FC2ブログ

安倍首相「拉致問題解決へ、あらゆるチャンスを逃さない」 参院予算委員会の首相・閣僚の主な発言


安倍首相「拉致問題解決へ、あらゆるチャンスを逃さない」 参院予算委員会の首相・閣僚の主な発言
2018.11.5 20:00
https://www.sankei.com/politics/news/181105/plt1811050019-n1.html

安倍晋三首相や山下貴司法相らの5日の参院予算委員会での主な答弁は次の通り。
【外国人材受け入れ拡大】
 首相「高い専門性や熟練した技能を持つ外国人材を受け入れる『在留資格特定技能2号』が適用される業種は『1号』の業種からかなり絞られる。1号での在留を続けることで自動的に認められるものではなく、ハードルはかなり高い。さらに永住が認められるには素行善良で独立の生計を営める資産か技能があり、引き続き10年以上、わが国に在留しているなどの厳しい条件が課されている。在留資格を得さえすれば永住が認められるのではない。いわゆる移民政策ではない」
 山下貴司法相「日本人の雇用に影響しないような制度設計にする。(来年度に新たな在留資格で受け入れる外国人数の規模は)政府として、なるべく近日中に示したい」
【片山氏の口利き疑惑】
 片山さつき地方創生担当相「(元私設秘書とされる税理士に参院の通行証を交付した際の資料などは)3年以上前のものなので、今、探している。(週刊文春が公開した疑惑に関する音声データは)記憶をたどっても判断できない。絶対に自分の声でないともいえない。(過去にテレビ番組で四国を「離れ小島」と発言したことに関し)四国の皆さまを傷つけるつもりで申し上げたのではない。発言が切り取られて拡散することで、気分を害された方がいたら誠に申し訳ない」
【北朝鮮問題】
 首相「北朝鮮の核・ミサイル問題、日本人拉致問題の解決には日米、日韓、日米韓の連携をしっかりと取ることが大切だ。歴史的な米朝首脳会談によって動き始めたのは事実だ。こうしたチャンスをとらえないと、拉致問題の解決はできない。(拉致被害者の)家族が高齢となる中で、拉致問題の一日も早い解決に向けてあらゆるチャンスを逃さないという決意で臨まなければならない」
【日米物品貿易協定(TAG)交渉】
 首相「トランプ米大統領と良好な関係をつくり、友人となったのは日本の国益を守るためだ。同盟国である米国の大統領と信頼関係をつくるのは日本の首相の責務だ。TAG交渉は農産品についてしっかりと日本の国益を守っていく。農林水産業を守るというのは基本だ。その目的にかなう交渉になっていくことに確信が持てた。わが国として、国益に反する合意を行うつもりはない」


スポンサーサイト

【産経抄】 10月2日   サイバー攻撃と言う新たな戦場


日本は、サイバー攻撃と言う戦場では、新参であり、勢力としても
脆弱であると実感している。でも、その戦場で国家の存亡をかけて
生存競争が為されているのである。

各種領域全てで勝利をもぎ取るのは容易な事じゃない。
日本の安全保障に制限を加えて、生存権を脅かす事態は暗愚と言い得る。

日本国内でも、情報戦争は既に実行されている。
戦争から身を守り、自衛権を行使する体制は、よろしいか?
平和を唱えるだけでは、独立と自由は存続し得ない。


2018.10.2 05:00更新
【産経抄】
10月2日

https://www.sankei.com/column/news/181002/clm1810020003-n1.html

今年8月18日付の日本経済新聞の1面トップ記事は衝撃的な内容だった。中国が近隣国に政治介入するためサイバー攻撃技術の開発に乗り出したというのだ。手本にするのは、2016年の米大統領選に関与したとされるロシアである。
 ▼中国といえば、米国のトランプ大統領が先月26日の国連安全保障理事会で、11月6日の中間選挙への介入を図っていると批判したばかりである。貿易問題で中国と対立する、トランプ氏と共和党に勝たせたくないからだと、説明していた。
 ▼もっとも記事によれば、中国による情報操作や選挙工作の舞台となるのは、主としてアジアの国々である。7月のカンボジアでの総選挙で、すでに「予行演習」を終えた。今年11月に地方選を控えた台湾が、最初の標的になりそうだ。
 ▼今のところ日本の選挙では、中国によるあからさまな介入は確認されていない。とはいえ今回の沖縄県知事選には、最大限の関心を寄せていたはずだ。結果は、共産党、社民党や労組などでつくる「オール沖縄」が推す玉城デニー前衆院議員(58)の初当選だった。
 ▼8月に急逝した翁長雄志前知事は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対してきた。翁長県政の継承を唱える玉城氏は、移設工事を徹底的に阻止する構えだ。日米両政府が普天間返還で合意してからすでに22年が経過した。移設手続きがこのまま難航すれば、日米関係の悪化が避けられない。
 ▼自民党の平沢勝栄衆院議員は、日米安全保障条約第5条に基づく米国の対日防衛義務から尖閣諸島が外れる可能性まで、夕刊フジで指摘していた。尖閣奪取と日米離反、果ては沖縄独立まで視野に入れる中国にとって、今回の選挙結果はこの上ない朗報だったろう。

中国は世界を変えつつあるが、もはや世界の中国観も変えてしまった。


世界観と言う見方では、米中貿易戦争は一つの契機となる。
日本には、一つの制約がある。日米同盟の片割れだと実感しなければ、
日本の今後を考える事は、不可能である。


2018.10.2 20:11更新
【湯浅博の世界読解】
怒りのトランプ氏が中国に倍返し

https://www.sankei.com/world/news/181002/wor1810020033-n1.html

 米中貿易戦争はもはや通商問題にとどまらない。北京が11月の米中間選挙を標的に、米国の民主主義システムを妨害していると、トランプ大統領の怒りに火をつけた。自己否定されたと感じる人間の情念ほど、敵対的な行動を起こさせるものはない。
 まず、ボルトン大統領補佐官が8月半ば、ABCテレビで、米政治プロセスを妨害する「4カ国のうちの1つは中国だ」と、批判の口火を切った。その1カ月後、ボルトン氏は記者会見で「国家サイバー戦略」計画を発表し、米国がサイバー空間でこれまでの防御から、攻勢へ転じることを明らかにしている。
 この戦略計画の中で、米国に攻撃を仕掛けてくる4カ国とは、中国、ロシア、イラン、北朝鮮であることを明示した。会見ではさらに、オバマ政権下の2015年に、米政府職員2200万人分の個人情報が中国に盗まれ、「私自身の情報も含まれる」と暴露した。トランプ氏が国連安保理で異例の対中非難をしたのはその5日後だから、怒りの爆発は当然であった。
 「中国による選挙への介入は、私が貿易問題で中国に闘いを挑んだ最初の大統領だからだ」
 トランプ氏の発言は、米国政治に対する干渉がいかに政治コストを伴うものかを知らせる警告であろう。米国人は出し抜かれたと感じたときに、強烈な復讐心を燃やす傾向がある。日本軍による真珠湾攻撃も、ソ連による人工衛星の初打ち上げのスプートニク・ショックにも倍返しをした。
 まして、民主国家の政治家で選挙を恐れない政治家はいない。とくにトランプ大統領は、支持者の反応を気にする政治家だから、中国の妨害行為には怒りを抑えきれない。会場にいた王毅外相の驚いた様子がテレビ画像に映し出され、ぎこちなく否定していたのは周知の通りだ。
 トランプ大統領はツイッターでも、中国が悪辣な世論戦を自分の支持基盤に仕掛けていたことを非難した。中国政府がアイオワ州地方紙への折り込み広告記事で行った米国産農産品に対する報復関税の擁護に、「プロパガンダによる選挙介入」と反撃している。
 米司法省は最近、ワシントンで活動する中国の2つの国営メディアに対して報道機関とは認めず、活動報告の義務がある「外国代理人」として登録するよう命じている。他の中国メディアに対する代理人登録は、さらに増える見込みだ。
 トランプ大統領の対中非難は、いかにも政治家らしい発想に基づいている。だが、ボルトン氏ら政権の安全保障担当者にとっては、むしろ覇権を争う中国との真剣勝負であった。マティス国防長官がまとめた「国家防衛戦略」も中国を「戦略的競争相手」と位置付け、国際秩序を破壊しようとする修正主義の阻止に全力を挙げる。
 国連安保理に出席の各国代表も、存外、トランプ氏の乱暴な言葉に違和感を持ちながらも、中国による経済的収奪に対する反撃を、内心は歓迎しているのかもしれない。中国にない先端技術は、米欧企業を買収して吸収し、できないものは盗用するからだ。
 痛手を被る主要国は、中国を市場の魅力よりも戦略的な脅威とみるようになった。英紙フィナンシャル・タイムズが指摘するように、中国は世界を変えつつあるが、もはや世界の中国観も変えてしまった。(東京特派員)


「ウイグル人大量拘束を認めよ」アムネスティが中国政府に説明要求



「ウイグル人大量拘束を認めよ」アムネスティが中国政府に説明要求
2018年09月24日20:10 | カテゴリ:フリーウイグル
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823536.html

1: ごまカンパチ ★ 2018/09/24(月) 19:13:38.90 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000033-jij_afp-int
中国当局が西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で少数民族ウイグル人などイスラム教徒およそ100万人を拘束しているとの疑惑について、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は24日、拘束の事実を認め、事態の真相を明らかにするよう中国側に強く求める報告書を発表した。

中国政府はイスラム過激主義や分離主義者に対抗するためだとして新疆ウイグル自治区のイスラム教徒に対する規制を強化しているが、中国政府への反感や分離主義思想を一層刺激する恐れがあると非難を受けていた。

アムネスティは収容施設に拘束されていた人々の証言も報告書に掲載し、中国政府が「政府主導による大規模な強制収容、強引な監視、政治的な洗脳、強制的な同化政策」を展開していると指摘した。報告書によると、ウイグル人らイスラム教徒たちは違法に顎ひげやブルカ(イスラム教徒の女性が着用する衣服)を着用し、また許可されていないイスラム教の聖典コーランを所持しているなどとして処罰されているという。

国連(UN)の人種差別撤廃委員会は先月、ウイグル人ら最大100万人が拘束されていると発表。その多くが国外の家族と連絡を取ったり、ソーシャルメディアでイスラム教の祭日のあいさつを交わしたりするといった軽微な違反で強制収容されているという。アムネスティは声明で、大規模な弾圧により何十万人もの家族が離れ離れとなっており、「家族たちは愛する人たちの身に起きていることを把握しようと必死になっており、今こそ中国当局が答えを出す時だ」と強調した。

中国政府はこれまで報道を否定しているが、収容施設に関する行政文書や元収容者の証言などが次々と出てきている。それらによると中国当局は裁判を経ずに大量の人々を収容施設に拘束しており、毛沢東主義の時代以来見たことのない規模で政治的・文化的な洗脳を行っているという。

アムネスティの聞き取り調査を受けた元収容者たちの証言によると、収容者たちは足かせをされて拷問された上、政治的な歌を歌うことや中国共産党について学ぶことを強制されたという。アムネスティは新疆ウイグル自治区の状況について「悪夢」と表現。各国政府に中国政府へ働き掛けを行い、説明責任を全うさせるよう求めている。



20: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:19:28.87 ID:/MrEI0p80
はぁ~い、アムネスでぇ~す

23: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:19:50.75 ID:5SbQB4Rw0
アムネスティが珍しくまともな仕事を!

25: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:20:45.68 ID:ivuyDF//0
やっとかよ

32: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:23:09.12 ID:GOol//lf0
アムネスティを1 mm ほど見直した

3: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:14:47.02 ID:3wzjsg5G0
なんだこいつらいきなり。
胡散臭くなるから出てくんなw

4: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:14:53.33 ID:4I9UVAvS0
珍しくアムネスティが仕事してるわ

6: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:15:15.99 ID:nwM4+Dfi0
拘束?虐殺や浄化じゃなくて?

16: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:18:05.90 ID:Dkjs5h5H0
アメリカ政府が中国批判したらアムネスティが乗っかってきたw

17: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:18:48.41 ID:3NeC2F8a0
アムネスティが仕事してる…米経由で仕事するよう発破かけられたかな

19: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:19:24.01 ID:DXv9Lm3w0
言いやすくて、お金もたかりやすい日本じゃなく、ようやく人権団体らしいこと言い始めたな
遅すぎたとはいえ、応援する

35: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:23:27.38 ID:an6cYBcb0
アムネスティが今頃になってw
これまでの様に看過していたら資金が入ってこなくなると気付いたのか
脅されたのか

36: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:24:06.86 ID:tGh6osxa0
「金が足りねーから中国もっと金くれ」ってことだろ?

42: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:25:23.26 ID:fmCEQ9Lq0
パヨクだんまり案件

52: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:27:00.13 ID:Ln0cx8KQ0
あの悪名高いアムネスティインターナショナまで動いたか
チャイナマネーに汚染され尽くしてると思ってたが

62: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:29:09.92 ID:PQD5n0yy0
アメリカの対中高関税といい
ウイグル問題の表面化といい
いったい何が起こってんだ?

66: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:29:42.10 ID:3NeC2F8a0
>>62
チャイナマネーが尽きてるんだろう

71: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:30:38.74 ID:cwqcaHaq0
一応、アリバイ作りはしておかないとね。
ちゃんと抗議したよってね。

72: 名無しさん@1周年 2018/09/24(月) 19:30:42.86 ID:5r4QMNNw0
中国向けではなく、欧米向けでしょ

86: ◆65537PNPSA 2018/09/24(月) 19:33:31.22 ID:Eji5hTVD0
アムネスティ一体どうした?悪い物でも食ったか?

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537784018/

自民党総裁選 国民のため堂々の論戦を



自民党総裁選挙で、安倍晋三首相と石破茂氏とが一騎打ちの形勢である。

政策論議が進めば有意義である。


2018.8.11 05:00更新
【主張】
自民党総裁選 国民のため堂々の論戦を

https://www.sankei.com/politics/news/180811/plt1808110007-n2.html
 自民党の石破茂元幹事長が記者会見し、9月の総裁選への立候補を表明した。3選を目指す安倍晋三首相(総裁)は、8月後半にも出馬会見する見通しだ。一騎打ちとなる公算が大きい。
 これからの日本の舵(かじ)取りを担う首相を決める総裁選が、6年ぶりに行われる。
 405人の国会議員と100万人超の党員が投票権を持つが、事実上の首相選挙であるだけに国民の関心も集まろう。
 そこで語られることは衆院選における政権公約に等しい。候補者は国民の前で堂々と政見を論じ合ってほしい。
 大半の派閥の支持を固めた安倍首相の優勢であっても、石破氏の出馬には意味がある。
 近年の国会を見れば、政権担当能力のない野党が離合集散を繰り返し、日本の政治の中で建設的な役割を果たせていない。
 厳しい内外情勢の下で、日本の独立と繁栄をどのように保っていくのか。これまでの安倍政治の実績をどう位置づけ、よりよいものにするにはどうすればいいのか。総裁選は自民党がそれを問い直す貴重な機会となる。
 「9月7日告示、同20日投開票」の日程が有力だ。安倍首相の訪露など外交日程をはさんでの選挙戦となる。
 そうであっても、かなう限り候補者同士の討論や街頭での演説を設けてほしい。インターネットの活用も図られるべきである。
 出馬会見で、石破氏は政治姿勢として、謙虚や正直、透明、公正を掲げた。「森友・加計両学園問題」をめぐる首相側の対応や相次いだ官僚の不祥事が念頭にあるのだろう。
 謙虚や正直などは、どの政権でも欠かせないものだ。その上で重要なのはやはり政策である。
 石破氏が、人口急減や少子化、超高齢化、貧困の拡大、地方の疲弊、東京への一極集中、激変する安全保障環境などの問題解決を訴えたのは妥当だ。ただ、そのための政策がまだ分からない。具体策を提示して論じてほしい。
 安倍首相は10日、石川県選出国会議員や県議らと面会した際、憲法改正について「何としても自分が首相の間にやり抜きたい」と語った。
 石破氏も争点とする考えだ。国民に憲法改正の必要性を理解してもらう論戦を期待したい。

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
247位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR