FC2ブログ

阿比留 瑠比:慰安婦像問題について、安倍総理が韓国に冷ややかな理由


従来の日韓関係は、終わったのである。

日本外交の基軸が訂正されたと、認識する。
これに、周回遅れで、オールドメデイアは、論評を避けていると感じる。

この点は、メデイアの日本国民に対する背信行為である。

阿比留 瑠比氏の論評が今日も、精彩を放つのは、事実に立脚しているからである。

巷では、辻元清美案件が、噂されている。
前科2犯となり、獄舎に繋がれるか、逃げおおせて、冷笑を浮かべるか?

米国トランプ大統領と、フアイヴアイズは、日本政界の小物には関心が無いであろう。

中国がらみなら、辻元清美は相当危ない橋を渡っている。
オールドメデイアは、半島がらみ、特定野党がらみには、大甘である。
その事例が、日本国民の目に、確実に晒される。

野党政界再編は、立憲民主党と国民民主党とが、対立の構造であり、
朝日新聞が、衆参同日選挙で、自民党など与党が42議席負けると報道している。
韓国の批判もせずに、厚生労働省の統計にまい進する特定野党に、日本国民の
支持が集まるか、、、すぐに、結果は判明する。

日韓の諸問題は、総じてマスコミとの関わりが深い。
マッチポンプは、通常目にするメデイアの常套手段である。
韓国の御用新聞、朝日新聞が、いまも健在なのは、メデイアが寡占状態にあって
企業淘汰を経ないからである。お花畑に、いつしか暴風雨が訪れるのを待っている。

今回、特記すべきは、日韓の問題とは、韓国が解決すべき、韓国の国内問題である。




慰安婦像問題について、安倍総理が韓国に冷ややかな理由

阿比留 瑠比
2017/02/10
http://bunshun.jp/articles/-/1210

「安倍晋三は生まれついての戦略家である」

 イギリスのチャーチル元首相を引き合いに出しながら、米戦略国際問題研究所の上級研究員エドワード・ルトワックにこう言わしめた安倍総理は、2015年末、どのような思惑で日韓合意に臨んでいたのか。

『総理の誕生』(文藝春秋刊)の執筆者で、産経新聞政治部記者の阿比留瑠比氏が、昨年末から続く韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題について、安倍総理の考え方や今後の行方を分析する。

慰安婦像設置に「安倍政権は甘い」との声 

 2016年末、韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を約束した日韓合意にも、公館の威厳を定めた国際法(ウィーン条約)にも違反する新たな慰安婦像が、民間団体の手で設置された。韓国政府はおろおろするばかりで、この暴挙を事実上、黙認した。
 これに対する日本政府の動きは迅速だった。官房長官の菅義偉は1月6日、駐韓国大使と駐釜山総領事を帰国させ、金融危機時にドルを融通し合う通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議は中断された。経済協力を次官級で話し合う日韓ハイレベル協議も延期となった。

 2015年末の日韓合意に反発していた国内の保守派からは、予想通りこんな安倍政権批判が沸き起こった。

「韓国に対し、あんな合意で慰安婦問題が解決できると考えた安倍政権は甘い」

「(政府が拠出した)10億円を韓国にただ取りされてしまった」

 それでは、安倍政権は日本政府が過去ずっとそうしてきたように、またもや韓国を甘やかし、韓国を信じて日韓合意を結んだのだろうか。私は全く違うと思う。

 安倍晋三は2015年末の日韓合意締結時、周囲に「これで最終決着の確証はあるのか」と問われ、こう語っていた。

「それは最後のところは分からないが、ここまでやった上で違約したら、韓国は国際社会の一員として終わる。今まで(河野談話やアジア女性基金)と違って、国際社会が注目していることだから」
国際社会が違反を見ている

 実際、日韓合意に当たって日本政府は、米国をはじめとする国際社会に、合意をただちに支持するよう働きかけていた。根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金設置の際とは異なり、米国を間にかませ、証人とした。

 テレビに映った場面で韓国外相に「最終的かつ不可逆的な解決」と言わせたほか、新たな基金も韓国政府の責任で韓国内に設ける形をとった。アジア女性基金は日本に設置したため、運営や成果について日本側が責任を負うことになったが、今回は成否はあくまで韓国側の責任になるという仕掛けである。

 安倍はこのとき、こうも語った。

「今後、私からは慰安婦の『い』も言わない。この問題については一切言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。これは昨日(12月28日)の(朴槿恵大統領との)電話会談でも言っておいた」

 安倍政権は、それから1年後の、日韓合意破りの釜山総領事館前の慰安婦像設置を明確に予想していたわけでも、また当然ながら望んでいたわけでもないだろう。

「やっぱり韓国はダメな国」と安倍総理 

 ただ、韓国政府が慰安婦像の問題を制御できず、現在のような事態に陥る可能性も織り込み済みで、日韓合意をまとめたのである。さらに言うと、日韓合意があったからこそ、今回の対抗措置について国内の左派メディアも強く批判できず、国際社会も日本の対応に理解を示すことになったと言える。

 対抗措置発表後、安倍は周囲にこう振り返っている。

「やはり、10億円をさっさと払っておいてよかった。合意は韓国相手じゃなくて、国際社会との対話だから。韓国の野党などは10億円を返すだとか言っているが、絶対に受け取らない」

「世界に向かって、国際社会と米国を証人にして日韓合意を結んだから、今回やっぱり韓国はダメな国だ、ひどい国だとなった。さすがの米国も、日本に(韓国に譲歩しろなどと)がんがん言わなくなった」

 そして、1月20日のトランプ米大統領就任に際してはこう指摘した。

「米国人は、韓国がデタラメな国だということをほとんど知らないが、日韓合意とその成り行きである程度分かったんじゃないか。合意がなければ、今回の対抗措置や日韓関係についてトランプ新政権に、(オバマ前政権を時間をかけて納得させたように)また一から説明しなければならなかった」
従来の日韓関係は終わった

 韓国を突き放し、距離を置くためにも一定の手続きが必要だったということだ。経済的苦境にある韓国が反省を示し、慰安婦像を撤去すればよし。撤去しなくても、国際社会が韓国側に立たなければ、韓国が条約も国際的な約束も守れない非法治国家だと恥をさらし続けるのを見守ればいい。

 慰安婦問題をはじめとする歴史問題で、韓国が居丈高に要求を突きつけ、日本がそれにどう応じようかと困惑するという従来の日韓関係はもう終わったのである。安倍政権は韓国に対してとことん冷ややかである。

 某政府高官は2月1日、前国連事務総長、潘基文の大統領選不出馬について記者団に感想を聞かれ、こう吐き捨てた。

「私は韓国情勢に全く関心がないから」

 安倍の基本スタンスは「放置」であり、韓国側が慰安婦像について具体的な対応をとらない限り、放っておくだけということだ。



スポンサーサイト



【主張・慰安婦財団】 慰安婦問題蒸し返さぬ合意、朴政権は確実に履行せよ


2016.6.1 05:02更新
【主張・慰安婦財団】
慰安婦問題蒸し返さぬ合意、朴政権は確実に履行せよ

http://www.sankei.com/world/news/160601/wor1606010003-n1.html

 韓国政府が元慰安婦の支援を目的とした財団設立に向け準備委員会を発足させた。昨年末の日韓合意に基づくものだ。
 慰安婦問題を蒸し返さないための合意を朴槿恵大統領が確実に履行するのかを注視したい。
 日韓合意は両国外相がそろって記者会見し、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を表明した。日韓関係の重要さを踏まえ、国際社会に向けた約束である。しかし、これまでの韓国側の姿勢は合意を守る気があるのか疑わせる。
 それを象徴するのが在韓日本大使館前の公道に設置された慰安婦像が、いまだ撤去されていないことである。合意では財団に日本政府が10億円程度を拠出するほか、韓国は慰安婦像撤去に努力することがあげられていたはずだ。
  韓国政府は民間が設置したことを逃げ口上に、対応を取っていない。準備委員会の委員長で財団理事長に就く見通しの金兌玄(キム・テヒョン)誠信女子大名誉 教授も民間設置を理由に、10億円拠出と慰安婦像は「関係ない」と述べた。見識を疑う。日本をおとしめる慰安婦像の放置は明らかに合意を損なう。
 慰安婦像のまわりでは反日集会などが繰り返されてきた。合意以前に、無許可で設置され違法だ。公館の安寧、尊厳の維持などの観点からも問題であり、韓国政府が即刻対処するのが、国際常識ではないのか。
本来、慰安婦問題を含め戦後補償問題は昭和40年の日韓請求権協定で解決済みである。国際法を順守しない韓国政府が問題を蒸し返してきた。
  4月の韓国総選挙で与党セヌリ党が敗北するなど朴大統領は厳しい政権運営が続く。元慰安婦支援団体や野党には合意に反発する動きもある。韓国側は過去に日 本側の謝罪を受け慰安婦問題の決着を表明しながら、政権が代わり態度を変えた経緯がある。また合意を反故(ほご)にすれば、韓国の国際的信用は失墜しよ う。
 財団では、慰安婦問題の「記念館」設立も考えられているというが、事業内容が反日的なものであってはならない。
 慰安婦問題で看過できないのは、「日本軍が強制連行した」「性奴隷」などとする事実のねじ曲げで日本の名誉が傷つけられていることだ。事実を歪(ゆが)める行為には日本の名誉を守る主張を躊躇(ちゅうちょ)せず行うべきだ。

慰安婦問題研究の吉見義明教授「慰安婦同意は白紙に戻さなければならない」……残念ですが日本ができることはもうなにもありません



残念ながら今回の合意は白紙には戻せない。日本政府の公式見解は1965年の日韓基本条約で不変であり、
「最終的かつ不可逆的」に合意に達したと言うのが全てであって、正式に公表されたものである。




楽韓Web
2016年01月09日18:45
慰安婦問題研究の吉見義明教授「慰安婦同意は白紙に戻さなければならない」……残念ですが日本ができることはもうなにもありません
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4995142.html

[インタビュー]従軍慰安婦研究の吉見義明教授「日韓は合意を白紙化すべき」 (ハンギョレ)
 「今回の合意は白紙に戻してもう一度考えて見るしかない。困難に陥った時は根本に戻らなければならない」

 日本国内の日本軍「慰安婦」研究の第1人者に挙げられる吉見義明・中央大教授(69)が、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」されたと宣言した韓 日両国政府間の「12・28合意」を白紙化して、原点に立ち返るしかないという見解を明らかにした。 吉見教授はその理由として「この合意は被害者がとうてい受け入れられる内容ではないため」と指摘し、「今回の合意が実行過程に入ったとしても被害者は受け 入れない。これは今回の合意では問題が解決されないということを意味する」と話した。 (中略)

-先ず12・28合意に対する評価を聞きたい。  「結論から言えば、今回の合意では慰安婦問題は解決されないと考える。今回の合意は日本政府が韓国政府を追い詰めて(慰安婦問題の正しい解決に向けた)被害者の願いを封じ込める狙いがあると見られる。 (中略)

-現実外交的に国家間の約束を一気に覆すことは容易でないという指摘もある。

 「今回の合意が実行過程に入ったとして見よう。 被害者が受け入れなければどうなるだろうか? それでは合意の履行が不可能になる。 だから最終解決はされえないということだ。 日本ではすでにこの問題が解決されたと受け止めている。 日本は10億円の拠出を最後にすべての事業を韓国政府に押し付け、自身は何もしなくても済む。 これで全てが終わりということだ。 きわめてひどい話だ」

-今後、慰安婦運動は何を目標にすべきなのか?

 「結局、韓日両国政府が手を組んで被害者に『もうこれ以上は言うな』と押さえ込む構図を作った。 今回の合意は常識的に考えればありえない内容が含まれており、白紙に戻してもう一度考えなければならない。 時間がかかっても、困難に陥った時は根本に戻るしかない。 被害者たちが韓国社会で孤立した状態ならば困るが、(現在の韓国社会の雰囲気から見て)そうでないことは幸いだ。 この合意では日韓の相互信頼関係は作られない」

(引用ここまで)

 韓国の野党がなにを言おうとも、吉見教授がなにを言おうとも、韓国の世論調査の結果がおおよそで反対であろうとも。
 もう日本には関係ないのですよ。
 日韓間の政治的決着は「最終的、かつ不可逆」な形で着いてしまったのですから。

 たとえ元慰安婦が気に入らないと発言しようと、吉見教授が「これは最終解決ではない」と言おうと、もう日本から手をさしのべることができなくなってしまったのです。
 韓国政府と決着してしまったからなー。
 すべては韓国政府がやるべきことがらであって、むしろ日本政府が手を出すことは内政干渉にあたるってもんですよ。

 ここで韓国政府が元慰安婦に対してなにかをしようとも、あるいはなにもしなくとも、はたまた「日韓の相互信頼関係は築けない」状況であろうとも。
 まったくもって韓国国内の事情であって日本は関係ないのです。

 まあ、幸いというか民間から手をさしのべることはできるようですから?
 吉見教授が私財を投入すればいいと思いますよ。
 鳩山由紀夫氏と一緒にナヌムの家に行って土下座してもいいでしょうし。
 好きなように行動すればいいんじゃないですかね。

21. ななし

2016年01月09日 19:58
勝手にしやがれwww

白紙に戻すもなにも、日本政府はあの合意内容が履行されるとは考えていないと思います。

合意内容は、ずっと日本政府が主張してきた「日韓基本条約で解決済み」から少しも動いていないので、合意というのは韓国政府の降伏でしかありません。
また韓国政府の完全敗北は韓国人にとって最大級の屈辱ですから、飲めるはずもないです。

韓国としてはなんとしても日米からの経済支援を引き出したいので、譲歩したつもりなのかもしれませんが、政府間合意を簡単に違える国に金を貸す国なんてありはしません。

スワップだ経済支援だと騒いだところで、断るための外交カードを日本の手渡しているわけですから、韓国政府から要望することすら難しいでしょうね。

30. チョンさん いい加減にしてください
2016年01月09日 20:51
吉見教授さんよ!
一件でもいいから
日本軍に強制連行されたという被害者の家族か、
強制連行されるのを目撃した人を探してこいや。
20万人も連行されたのに
まだ一人もいない。
探してから能書きをこいたほうがよい。
証拠がひとつもないのに
日本を加害者にするな あほんだら!

54. 名無し
2016年01月09日 23:56
合意に至った期間も金額も全く理解できない
韓国政府が無能過ぎる
過去にも一時期大統領が変わるたびに日本に来て宮中晩餐会に出て
過去の蟠り云々、未来云々言ってお金もらって帰っていき
それでも全然状況変わらず何度も同じことを繰り返していた
韓国国民の合意形成なんか一切出来ていないんだから
何も状況変わっていない

55. 海外在住
2016年01月10日 00:01
未だに日本国にこういう第一人者か何か知りませんがオツムの壊れた売国奴がいると言うことに驚きを禁じ得ませんね。

2月か3月の日米を交えた会議で詰め腹を切らされるんが確定しているのに何を寝言を言っているのか。

朝鮮人なんて、助けない、教えない、関わらない、が正しい取り扱いだと判っていない様子です。

57. 名無しさん
2016年01月10日 00:06
吉見先生は、大学教授なのに、日本人がなぜ素直に慰安婦問題を認められないのか理解できないのだろうか。
日韓基本条約で完全に終了していたとしても、多くの日本人が本当に慰安婦が言う事を納得するならこじれない筈。
健康面など日本軍が関わったにしても、高級、当時の新聞、強制連行、20万、性奴隷、ジープ他、吉見氏はどのように日本人を納得させてくれるんだろうか。 小野田さんも言っていましたよ、給料を貰ったら朝鮮銀行に行ってくると皆が言っていたんですよと。100%辛い職業だったと思うが、それは日本軍だけが負 うものではなく、朝鮮人女衒も朝鮮人軍人も利用し、関わったこと。混ぜこぜにするのは卑怯。



※参考までに
[インタビュー]従軍慰安婦研究の吉見義明教授「日韓は合意を白紙化すべき」
ハンギョレ新聞 1月9日(土)5時45分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00023003-hankyoreh-kr

吉見義明・中央大教授 =キル・ユンヒョン特派員
日本軍の介入を明らかにした吉見教授 「被害者が受け入れ難い内容 結果的に合意履行は不可能になる」
河野談話は「歴史教育を通じ問題を永く記憶にとどめ」と明記
今回の慰安婦合意はそれより後退したもの

 「今回の合意は白紙に戻してもう一度考えて見るしかない。困難に陥った時は根本に戻らなければならない」

 日本国内の日本軍「慰安婦」研究の第1人者に挙げられる吉見義明・中央大教授(69)が、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」されたと宣言した韓 日両国政府間の「12・28合意」を白紙化して、原点に立ち返るしかないという見解を明らかにした。 吉見教授はその理由として「この合意は被害者がとうてい受け入れられる内容ではないため」と指摘し、「今回の合意が実行過程に入ったとしても被害者は受け 入れない。これは今回の合意では問題が解決されないということを意味する」と話した。

 吉見教授は、慰安婦問題に対する日本政府の認識に進展があったという韓国政府の主張に対しては「慰安婦制度を作った責任の主体が誰なのか、依然として曖 昧なうえに、1993年の河野談話とは異なり“再発防止”措置については何も約束しなかった。 以前より後退したもの」と反論した。

 吉見教授は1992年1月、日本防衛研究所図書館で日本軍が慰安婦制度を作る上で深く介入していたことを明らかにした日本の公文書を最初に発掘した慰安 婦研究の先駆者。 この文書発掘は慰安婦募集などの強制性と軍の関与を認めた1993年の河野談話につながる。 現在、吉見教授は、2013年5月に桜内文城・衆議院議員(当時、現日本維新の会所属)が彼の著書を“ねつ造”と攻撃したことに対する名誉毀損訴訟の1審 判決(20日)を控えている。 この訴訟は慰安婦制度の性格に対する日本の司法の判断を要請したものという意味もあり、日本社会で大きな注目を浴びている。

-先ず12・28合意に対する評価を聞きたい。

 「結論から言えば、今回の合意では慰安婦問題は解決されないと考える。今回の合意は日本政府が韓国政府を追い詰めて(慰安婦問題の正しい解決に向けた) 被害者の願いを封じ込める狙いがあると見られる。 色々な問題があるが、最も大きいのはやはり、(慰安婦制度を作り)女性に対する重大な人権侵害をした主体は誰か、という点だ。 責任の主体が相変らず曖昧だ。 (岸田文雄外相が先月28日に発表した内容によれば)『慰安婦問題は軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた問題』という表現が出てくる。 『軍の関与』ではなく『軍が』として主語を明確にしなければならない」

 「業者が介入した場合にも軍が主体で業者は従属的な役割をした。 軍に責任があるならば政府は被害者に“賠償”しなければならない。 しかし岸田外相は10億円の出資金は『賠償でない』と言った。 『日本政府は責任を痛感する』という表現で(以前と異なり)道義的という表現を抜いたとして喜ぶ人々もいる。 しかし結局、賠償ではなく法的責任を認めたものでもない。 結局、日本が痛感する責任とは何かという疑問が起きる。 業者が悪いことをして、日本政府がこれをまともに取り締まれなくて謝るということに過ぎない」

-韓国政府は1993年に出された河野談話と比較して進展だと主張している。

 「日本は河野談話の時とは違い、“再発防止”については何も約束しなかった。 河野談話では『歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ』という内容が含まれている。 しかし今回の合意は10億円さえ出せば何もしなくても済む構図が作られた。 河野談話より後退している。 一方で韓国政府は少女像の撤去のために努力するという義務を負うことになったし、国際社会でこの問題を再び取り上げないという約束までした。 岸田外相は、韓国政府が慰安婦関連証言と記録をユネスコ世界記録遺産として登録しないと話している。 こうして見ると、韓国政府が外交的に失敗したのではないかと考える。 被害者の立場からはとうてい受け入れられる内容ではない」

-慰安婦制度と関連した今までの研究成果によれば、日本に法的責任があるということが当然に見える。 これを認めることがなぜこれほど難しいのだろうか?

 「戦後70年が過ぎたが、日本は依然として植民地支配や戦争責任問題にまともに向き合えずにいる。 (韓国人には)申し訳ないが、これを克服するには時間がもっと必要なようだ。 米国もフィリピン支配やベトナム戦争に対してきちんと謝罪しないように、日本もなかなかそれが容易ではない。 しかし、このような状態が続くならば日本は東アジアや国際社会でまともに生きていけないだろうと考える。 多くの日本人がこのことを悟るまで「慰安婦問題は解決されていない」と主張し続けるしかない」

-慰安婦問題を巡って日本の革新勢力が何度も分裂を体験した。

 「結局(1995年の)アジア女性基金も、被害者の意志をきちんと聞かなかったために失敗してしまった。 今回も同じことをした。 当時、基金を推進した人々は日本政府や官僚が『この程度までしか受け入れないから、この程度にしよう』という考えがとても強い。 しかし、これを(このような考え方を)変えなければ問題は解決されない」

-合意以後に駐韓日本大使館前の少女像撤去問題が争点になった。

 「加害国が被害国に記念物のようなものを撤去しろと要求するのは、普通はありえない話だ。 ユネスコの世界記録遺産の登録問題もそうだ。 日本政府は河野談話で『永く記憶にとどめ』と国際社会に公約した。 従って日本政府は中国などと協力して(慰安婦関連証言と記録を)ユネスコ記録遺産に指定されるよう努力しなければならない。 特に実際の慰安婦関連資料はほとんど日本が持っている」

-現実外交的に国家間の約束を一気に覆すことは容易でないという指摘もある。

 「今回の合意が実行過程に入ったとして見よう。 被害者が受け入れなければどうなるだろうか? それでは合意の履行が不可能になる。 だから最終解決はされえないということだ。 日本ではすでにこの問題が解決されたと受け止めている。 日本は10億円の拠出を最後にすべての事業を韓国政府に押し付け、自身は何もしなくても済む。 これで全てが終わりということだ。 きわめてひどい話だ」

-今後、慰安婦運動は何を目標にすべきなのか?

 「結局、韓日両国政府が手を組んで被害者に『もうこれ以上は言うな』と押さえ込む構図を作った。 今回の合意は常識的に考えればありえない内容が含まれており、白紙に戻してもう一度考えなければならない。 時間がかかっても、困難に陥った時は根本に戻るしかない。 被害者たちが韓国社会で孤立した状態ならば困るが、(現在の韓国社会の雰囲気から見て)そうでないことは幸いだ。 この合意では日韓の相互信頼関係は作られない」

東京/キル・ユンヒョン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )


【サヨク速報】共産党・志位、韓国訪問で「慰安婦に謝罪賠償すべき。安倍政権を倒せば東アジアの平和安定に貢献できる」と主張


安倍談話を公然と無視するのか、共産党は、


河野談話、村山談話が通用すると説明する事に無理がある。
「人間としての尊厳」を回復する措置をとる のは、冤罪に苦しむ日本人にするべきである。

共産党の意味する植民地支配との認識には不明なものを感じる。
欧州の植民地とは異なり、併合としか呼べない政策である。
これは、中国がたびたび、日本を軍国主義と呼ぶが、自衛隊としか呼べないものと共通する。

打倒安倍政権が、北東アジアの平和に寄与すると本気で言うならキ印には違いない。

野党であることと、国家の理念とは合致すべきだからである。だから、日本国民は危険性を感じ取っている。





【サヨク速報】共産党・志位、韓国訪問で「慰安婦に謝罪賠償すべき。安倍政権を倒せば東アジアの平和安定に貢献できる」と主張
2015年10月23日23:22 | カテゴリ:日本共産党
http://hosyusokuhou.jp/archives/45790434.html

1:Ψ:2015/10/23(金) 16:56:24.98 ID:wDcF66N80.net
(関連・元スレ)
SEALDsや民主党と連携する共産党志位、韓国訪問で「安倍談話は侵略植民地支配の反省が無い」と強調批判へ
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1445281031/

■ 志位委員長、ソウルで各界と交流 親善の集い
日本共産党の志位和夫委員長は21日、ソウル市内で開かれた「日韓親善友好の集いin Seoul」に
出席しあいさつしました。集いは日韓、韓日の両親善協会と在日韓国民団が主催したものです。
7ee0dd13.jpg

志位氏は、日韓両国民の心を開いた真の友好をかちとるために、「何より日本側が過去の歴史に誠実に
向き合うことが必要だ」と力説。「河野談話」「村山談話」の精神にふさわしい行動をとり、日本軍「慰安婦」
の被害者の「人間としての尊厳」を回復する措置をとるという、この間の日韓・韓日議員連盟の決定が
重要だとし、その方向で問題解決に全力を尽くすと述べました。会場は大きな拍手でこたえました。

(略)
志位氏は、歴史問題、北朝鮮問題の打開に特別の努力が必要だと指摘。北東アジア平和協力構想を紹介
しつつ、現在、日本で戦争法廃止の国民連合政府を提起するという新たなチャレンジを開始していると語り、
「これが実現し安倍政権を倒せば、北東アジアの平和と安定にとっても大きな貢献になると思います」とのべました。


ソース全文 しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-22/2015102201_02_1.html

【政治】 "慰安婦に、日本の謝罪と金銭を" 民主・共産・社民、法案提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
 
【政治】 民主・共産・社民議員ら、アメリカ議会の慰安婦謝罪決議で証言した元慰安婦と反日集会
=日本に「謝罪賠償法」要求
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172485213/
2:Ψ:2015/10/20(火) 03:59:16.48 ID:SPTBZzhd0.net
どこの国の人ですかイイ加減にしなさい


29:Ψ:2015/10/20(火) 16:45:14.38 ID:x3kbEMyA0.net
共産党は日本から出て行ってください。日本国内に居る価値なし。


9:Ψ:2015/10/23(金) 17:02:20.59 ID:MjvyRtzm0.net
これがある限り、共産党選択は絶対にないから
どんどん自爆していってくれw


13:Ψ:2015/10/23(金) 17:05:32.25 ID:WjIPT2Wq0.net
>会場は大きな拍手でこたえました

どこの国の政党だ 韓国から帰ってくるなよ!


15:Ψ:2015/10/23(金) 17:07:42.44 ID:ki0oBSQH0.net
じゃあ共産党は慰安婦の存在を認めているわけだ(売春婦じゃなくね)。なら
その根拠を示すべきだし、もし間違っていたら政党として責任を取るよね?


31:Ψ:2015/10/23(金) 17:40:13.05 ID:BG81s6k+0.net
何を根拠に謝罪と賠償をするの?


40:Ψ:2015/10/23(金) 18:19:43.54 ID:b5GoDbNb0.net
やっぱ民団と繋がってんだ。野党代表として行ってるんだろうから
デモやってる連中も正体バレバレじゃん。


44:Ψ:2015/10/23(金) 18:58:26.74 ID:fDvksrxS0.net
こんな奴は入国拒否しろ


46:Ψ:2015/10/23(金) 19:34:39.79 ID:m1isINuJ0.net
どうやら日本共産党と
韓国の慰安婦詐欺集団はグルだな


55:Ψ:2015/10/23(金) 20:35:54.90 ID:oH8BE9Ty0.net
自分の党を利するために国を貶める。
そんな国会議員がどこにいる。


23:Ψ:2015/10/20(火) 09:12:54.23 ID:DMz/FNFZ0.net
やってることが決定的にダメだ

【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(1)】 米軍慰安婦 韓国メディア黙殺、朴政権にふりかかる「戦争と性」

従軍慰安婦問題は朝日新聞誤報事件と言う画期的な断面から、
もしくは、河野談話の検証閣議決定という新局面を迎えた。

いまや、従軍慰安婦とは、日本の犯した戦争犯罪という見方から、
米軍慰安婦問題、ベトナムでの慰安所運営など、韓国勢布の犯した女性に対する人権侵害という問題の取り組みを
持たずには語ることが不可能になっている。日本が性奴隷(Sex Slave)という見方は冤罪と考えられている。

戦後70年安倍談話が出て、中国や韓国にはためらいの感じが出ているが、
徐々に元の批判体制に戻りつつあると考えて良いであろう。

反省が足りないのは、朝鮮人とシナ人である。




2015.7.3 01:00更新
【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(1)】
米軍慰安婦 韓国メディア黙殺、朴政権にふりかかる「戦争と性」

http://www.sankei.com/premium/news/150703/prm1507030005-n1.html

タイ軍兵士による韓国の警察署襲撃事件を伝える東亜日報(一番上)のほか1960~70年代の韓国国内の慰安婦問題を伝える紙面
 「(原告は)基地村を(韓国政府が)つくり、助長したということを認定しろというが、認定するための証拠がありません」
 5月29 日、ソウル中央地裁民事部560号法廷。被告席に座った韓国政府の代理人は、国に責任があったとする原告側に主張を裏付ける証拠を提出するよう求めた。原 告は朝鮮戦争(1950~53年)の休戦後、韓国内で米兵相手に売春をしていた元慰安婦たち。日本統治下での慰安婦問題をめぐっては、日本政府に賠償と謝 罪を求めている韓国政府が、国内では米軍慰安婦問題で「被告」の立場にある。
 原告の元米軍慰安婦122人は昨年6月25日、1人あたり1千万ウォン(約110万円)の国家賠償を求めて集団で提訴した。韓国政府が在韓米軍基地周辺に米軍慰安婦が暮らす「基地村」を設置し、慰安婦の健康管理などをしたことが人権の侵害にあたると主張する。
 元米軍慰安婦が国家の責任を問うのは初めてのこと。慰安婦問題への関心が高い韓国での提訴だけに注目度は高いはずだが、訴訟をめぐる韓国主要メディアの扱いは冷たい。
提訴を報じたメディアは10社あまりあったが、朝鮮日報、中央日報、東亜日報などの主要紙や地上波の民放局は一様に黙殺した。昨年7月には、左派系 のハンギョレ紙やSBSテレビなどが伝えたが、12月の第1回口頭弁論について聯合ニュース以外の主要メディアは報じようとしなかった。
 日本に対しては慰安婦問題の解決を執拗(しつよう)に要求している韓国のメディアがこれだけ無関心を決め込むには理由がある。韓国の野党系国会議員のスタッフはこんな分析をしてみせた。
 「くさいものにはフタ、ですよ。この問題を突き詰めると元大統領、朴正煕(パクチョンヒ)の責任論につながり、ひいては娘である現大統領、朴槿恵(パククネ)の正統性にもかかわる問題なのです」
 スタッフは続けた。
 「騒げば、韓国社会がかつて女性に米兵の性欲処理を押しつけて、切り捨てていたという目にしたくない事実が表面化してしまう」
朴正煕の責任とはどういうことか。
 休戦後、韓国各地の米軍基地周辺に米軍を中心とする国連軍兵士を客としていた売春婦が多数存在した。間もなく「基地村」がつくられた。そこに、朴正煕が関与していたことは国会でも取り上げられた。
 2013年11月6日の国会国政監査で野党議員が「基地村」への国家関与を示す文書を突き付けた。
 「基地村浄化対策」と題されたその文書は、国立公文書館に相当する国家記録院から取り寄せた非公開記録。1977年5月2日付で、米軍慰安婦が居住していた「基地村」が62カ所あり、慰安婦が9935人いたとの記載があった。
 議員は文書の右上に朴正煕のサインがあったことから、朴政権が「基地村」の維持・管理に関与していたと指摘したのだ。
 “歴史的な記録文書”が初めて提示された国会審議だったが、元米軍慰安婦による裁判同様、韓国社会ではほとんど話題にならなかった。
朴正煕政権が合法化した米軍慰安婦
 元米軍慰安婦の事実解明に初めて系 統的に挑んだのは漢城大准教授、金貴玉(キム・ギオク)だ。それまで米軍慰安婦の存在が公の場で語られることはほとんどなかった。慰安婦たちが売春行為の 背徳性から「被害者」として名乗り出ることはできなかったが、政治への「市民」の発言力が相対的に増大し、国家の責任が語られるようになる。
  女性の性搾取問題の研究者である金は2002年、朴正煕政権が性病検査など米軍慰安婦の管理政策を行っていた研究結果を発表した。韓国政府は金が日本統治 下の慰安婦問題に対して厳しい見方をしているにもかかわらず、米軍慰安婦の研究は好ましく思わなかったようだ。研究発表後、政府は研究活動を自粛させたほ か、国防省所蔵の米軍慰安婦政策に関する文献資料を禁書化した。この問題が社会的に広く認知されることを嫌ったのだ。
 その理由について、 金は13年に出版した『米軍慰安婦基地村の隠された事実』のなかで、日本の慰安婦問題を追及している韓国政府が、国内では米軍用の「慰安所」を運営してい たことが世界に知られては、日本側から「韓国に日本を追及する資格などない」と非難されると懸念したためではないかと推測している。
金は著書の中で、資料と聞き取り調査に基づき、韓国政府の米軍慰安婦への関与を次のように記した。
 「(1961年に朴正煕らが起こした)5・16クーデターの直後、米軍との友好関係の維持が重要だと判断した『国家再建最高会議』は、米軍駐屯地の実態調査を実施。関係省庁に『慰安婦の教養の向上と保健診療所の拡大』を含む主要な措置を指示した」
  韓国ではクーデターの翌年の62年12月に「淪落(りんらく)(売春)行為防止法」が制定され、売春は全面禁止されていた。だが、金の研究によれば朴正煕 政権は、米軍を韓国に引き留めるため、(売春)関係法令の再整備▽慰安婦登録制の導入▽保健所による性病検査強化▽専用の収容施設の設置-などの措置を 取って、売春を米(国連)軍相手に限り合法化したのだった。
 米軍慰安婦たちの生活は実に悲惨なものだった。韓国紙は1950~70年代に起きた数々の悲劇を伝えている。
 57年7月21日付の東亜日報によれば、釜山(プサン)では将来を悲観した慰安婦2人が心中した。遺書には「終わりがないこの生活にうんざり。増えるのは借金だけだ」とあったという。
 70年2月11日付の毎日経済紙によると、京畿道安養(キョンギドアニャン)にある米軍基地前で、米将校が兵士の外出制限と外泊禁止措置をとった ことに対し、「淪落女性会」の会長=当時(27)=ら慰安婦70人がデモ。「(客が来なくなって)飯が食えない」と措置の解除を要求する事件も起きてい る。
 62年9月26日付の東亜日報は、週2回義務づけられている検診を守らない慰安婦4人が拘束されたことに対し、なじみ客だった国連(タイ)軍兵士が武装して拘束先の警察署を襲撃し、慰安婦の解放を要求した事件を報じた。
 元慰安婦の中には当時、「外貨を獲得する愛国者だ」とたたえられた人もいたという。米軍慰安婦が時代に翻弄された存在であることは間違いない。
 元米軍慰安婦の集団提訴を支援しているのは、米軍将兵による犯罪の告発や米韓合同軍事演習に反対する左派系の「基地村女性人権連帯」などの団体だ。
 同連帯の代表は2012年、日本統治下の慰安婦問題での責任追及を主導する「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」主催の集会に参加し、共同声明を発表するほど挺対協と親密だ。
もっとも、挺対協は日本統治下の慰安婦問題を重視し「世界1億人署名運動」を行うなど国際世論への働きかけをしているが、運動のなかで米軍慰安婦問題は積極的に訴えていない。
  挺対協から突き上げられている形の大統領、朴槿恵も外国要人らとの会談では日本統治下の慰安婦問題にしばしば言及する。6月25日に国連人権高等弁務官、 ゼイドと会談した際も「一生涯を苦痛の中で過ごしてきた被害者が生きているうちに名誉と尊厳を回復することが重要だ」と強調した。ゼイドは挺対協が運営す る「戦争と女性の人権博物館」を訪れ、元慰安婦3人と面会したが、そこに米軍慰安婦の姿はなかった。(敬称略)

 韓国は日本に慰安婦問題の解決を求めるが、「戦争と性」の問題は韓国にもふりかかる。「歴史戦」第11部は海外の事例に焦点をあてる。



2015.7.4 01:00更新
【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(2)】
ベトナム戦争時の韓国軍慰安所「売春宿、だまされて来た女性も」
http://www.sankei.com/premium/news/150704/prm1507040011-n1.ht
ml


米公文書に記された「韓国軍慰安所」の建物。現在は衣料品店になっている=ホーチミン市内 
 韓国軍がベトナム戦争中(1960~75年)に南部サイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた-。「週刊文春」(4月2日号)が報じた米 公文書の存在は、韓国内で波紋を広げた。韓国紙ハンギョレは朴槿恵(パククネ)政権に実態解明を求めた。日本統治下の慰安婦問題で日本政府を批判しなが ら、ベトナムで韓国兵が利用する「慰安所」を運営していたとの指摘に無視を決め込んでいいのかという疑問からだ。
 6月中旬、公文書に記されていたホーチミンの「韓国軍慰安所」を訪れた。
 市の中心部からバイクで10分。衣料品店が立ち並ぶディエンビエンフー通り沿いに公文書にある番地を見つけた。住民に尋ねると、向かい合って建つ2つの商店を指さした。
 「当時店の看板は『マッサージ』でしたが、実際は売春宿でした」
 現在は婦人服店と子供服店だが、外観は当時とほとんど変わらないという。子供服店の隣に住むグエン・マン・ダン(90)は述懐した。
「支配人はがっしりした体格の韓国人のキムという人物で、韓国軍を辞めて店をやっていました」
 ダンによれば、キムは当時30~40代。2つの店は戦時中に営業し、若いベトナム人女性十数人が働いていた。ダンは断定を避けながらもこう語った。
 「所有者のベトナム人女性と韓国軍が一緒に経営していたと思いますよ」
 ベトナムの「韓国軍慰安所」について記した米公文書は、米軍がベトナム駐留韓国軍最高司令官、蔡命新(チェミョンシン)に宛てて、韓国軍士官らが関与した米ドルや米軍票の不正操作、米軍物資の横流しなどの経済事犯を通報した書簡だ。
 69年に作成されたとみられ、週刊文春でTBSワシントン支局長(掲載時)の山口敬之が報じた。
 韓国は65年から73年にかけて米軍に次ぐ規模になる約32万人をベトナムに派兵した。「青竜」「猛虎」などの主力部隊は中部に展開したが、司令部はサイゴンに置かれた。
 公文書は、米軍とベトナム通関当局による捜査結果として、事件に関わった韓国陸軍の大佐ら6人と米軍兵3人の実名を列挙。加えて、不正事案の舞台となったサイゴンと中部ダナンにある韓国系施設約10カ所の名称も明らかにした。
 捜査対象の中心となったのがディエンビエンフー通りの施設だった。韓国軍大佐ソ・ユンウォンが署名した書類を建物の所有者が提出しており、そのなかで「トルコ風呂(Turkish Bath)は韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)」と説明されていた。
 バイクタクシー運転手、ボー・バン・マオ(58)は12歳のころ、施設の客用の駐輪所でアルバイトをしていた。当時のことを覚えているという。
 「店の前の道路には、軍用車両がよく止まっていましたよ」
 マオによると、店では米軍票と米ドル紙幣が使え、韓国兵も利用していた。通常は軍施設でしか通用しない軍票を、有利なレートで現地通貨や米ドルに交換するといったヤミ両替が行われていたとみられる。
公文書は後の捜査で判明した事実として、施設について、38ドルで売春婦と一晩をともにできること、韓国兵以外の外国人も利用できたことも記してある。
  戦時中、歩兵部隊を率いていた元米軍将校は、施設を利用したことはなく伝聞だと断った上で、「慰安所は売春宿だった。それ以外の何ものでもない」と言い 切った。女性たちについては「主にベトナムの地方出身者だった。貧困から家族によって送り出される場合もあれば、自発的にやってくる女性もいた。だまされ て連れてこられた人もいただろう」と述べた。(敬称略)


最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
134位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR