スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤正久 【米国教科書に浸透する中韓の歴史戦】


佐藤正久
2015年01月14日 16:18
【米国教科書に浸透する中韓の歴史戦】
http://blogos.com/article/103463/


本日、外務省担当者と米大手教育出版社「マグロウヒル社」のカリフォルニアの公立高校で使われている世界史の教科書(伝統と遭遇)内の慰安婦や南京事件問題について協議。

以下が教科書の問題箇所の抜粋・仮訳だ。
1.慰安婦問題関連

   「戦時における女性の経験は、常に、気高いもの、力を与えるものばかりであったわけではない。日本軍は「慰安所」ないし「慰安施設」と呼ばれる軍用売春 宿で働かせるために、最大で20万人にも及ぶ14歳から20歳までの女性を、強制的に募集し、徴集し、制圧した。日本軍は、部隊に対し、天皇からの贈り物 であるとして、これら女性を提供した。これら女性は、朝鮮、台湾及び満州といった日本の植民地、また、フィリピン及びその他の東南アジア諸国の占領地の出 身である。女性の大半は朝鮮及び中国の出身である。

  いったん、この帝国の売春サービスに強制的に組み込まれると、「慰安婦」たちは、 一日あたり、20人から30人の男性の相手をさせられた。戦闘地域に配置され、これら女性はしばしば、兵隊らと同じリスクに直面し、多くが戦争犠牲者と なった。他の者も、逃亡を企てたり、性病にかかったりした場合には、日本の兵士によって殺害された。戦争の終結に際し、この活動をもみ消すために、多くの 慰安婦が殺害された。
2.南京事件関連

  日本軍は2ヶ月以上にわたり、7千人の女性を強姦し、数十万人の非武装兵士と民間人を殺害し、南京の住宅の3分の1を焼いた。日本人兵士が銃剣の訓練に中国人を使い、また、マシンガンで撃ち殺したため、40万人の中国人が命を失った。」

フェイスブック仲間の皆さん、上記記述が、米国の高校の教科書に記載されている。即ち、学校で教えられていることに驚愕と共に怒りを覚えませんか?数字や事実の間違いもそうだが、「天皇からの贈り物」の記述は我慢できない。

外務省も本事実を新聞で知った以降は、精力的に修正を求めて出版社や執筆者への資料を提示しての申し入れを行っているが、他の地域で使われている可能性もある他、他の教科書でも同様の記述がなされている可能性も排除されていない。速やかな修正や実態調査が必要だ。

外務省は米国内の在外公館やコンサル等を使いながら、実態調査に努めているが、米国の教科書制度の複雑さ等もあり、なかなか進んでいない状況。

佐藤からは、面子云々を行っている場合ではない。恥を忍んでも、大使館や総領事館等のホームページに情米国市民から報提供を求めることも視野に入れるべきと申し入れ。いくら何でも「天皇からの贈り物」の記述はあり得ない。

更に、同教科書の2010年改訂版からは、「日本海(東海)」と韓国側の呼称も併記されている。改めて中韓による反日活動で広がった事実に反する認識が、米国の教科書に事実として記載されている実態を、改めて深刻に受け止める必要がある。

これは歴史戦であり、情報戦・宣伝戦だ。27年度予算ではこれら分野にも予算をつけたが、地道なやり方を含め、日本の名誉を守り抜くためにも精力的に取り組まねばならない。引き続き外務省と対応策について連携をとる。

支持する(75)
コメント(110)
(引用此処まで)

<当ブログの意見>


佐藤正久参議院議員は元自衛隊員で、その識見は防衛大臣になって安全保障の改革の原動力になった頂きたいと思います。
国会議員として、政府の有力な一員として、言葉を選ばねばならない点からも、穏当な言葉を選ぶ事で、発言の意味が
減衰する事は致し方の無い事で、きつい言葉は、民間人が放つほかなかろうかと考える。

米大手教育出版社「マグロウヒル社」のカリフォルニアの公立高校で使われている世界史の教科書
この件に関しては各種の議論がある。
佐藤正久参議院議員の文で、注目するのは、従軍慰安婦も、南京大虐殺も問題箇所があるという点の指摘である。
外務省が、付け焼刃な対応を進めているという事です。この、従軍慰安婦問題の根幹には、常に外務省の対応の是非が絡んでいる。
当ブログは、外務省が河野談話を欲したのではないか、と言う疑問に、予算のためですよ。と言うと大概は納得した顔になる。

文部科学省が高校教科書の従軍慰安婦の記述削除を決定したと言う。
壮挙である。日本の朝ぼらけを感じる。

朝日新聞は社説で批判した。(平成27年1月22日)
http://gensen2ch.com/archives/21143063.html

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51979932.html

同じ題材を扱った記事に、コメントがある。

おめえのせいだよ。

犯人が泥棒にも三分の理と言うようなもので、説得力は無い。実行犯は朝日新聞であろう。
植村と言う元朝日新聞記者が、大勢の弁護士を擁して、反対する者は全部逐次に訴訟するぞ、と物騒な事を喚いている。
何と恐ろしい事か、私などブルってしまって、言いたい事が少しもいえない。誠に言論弾圧恐るべしである。
ネットには、逆に集団提訴してやれ、と言う意見もある。私もその集団提訴の一員になる覚悟はある。


>元朝日記者、文春などを提訴 「慰安婦報道で名誉毀損」  2015年1月10日
http://www.asahi.com/articles/ASH194642H19UTIL00R.html


>いくら何でも「天皇からの贈り物」の記述はあり得ない。

佐藤議員の文であるが、陛下の贈り物なら、押し頂いて、手も触れずが、天皇の軍隊の行いであろうか、
そういう、実相に迫る記述も無い米国教科書の弊害は余りある事態である。

>恥を忍んでも、大使館や総領事館等のホームページに情米国市民から報提供を求めることも視野に入れるべきと申し入れ。

情報を得る手段が,発想に無い外務省を笑うべきか、知らないのは、一度の恥でしかない。
それよりも、情報を得て判断し、行動すると言う原点を消失する組織が外務省と言うほうに重大な問題がありそうである。
朝日慰安婦誤報を踏まえて、朝日新聞を批判するのは勿論だが、日本メデイアの問題もあり、外務省が当事者であると言う議論は少しばかり霞んでいると印象している。


韓国に訪問した日韓友好議員が共同声明で、慰安婦の名誉を回復しろとしたが、名誉の回復をする対象が間違っては
何の意味も無い。侮辱されているのは、日本人である。法務省がヘイトスピーチのキャンペーンをしているという。
これも、大変に評判が悪い。これも対象を間違えている。しかも、国民の税金を使ってやる事か、

>「ヘイトスピーチ、許さない」…法務省、外国人排斥の防止キャンペーン 今月スタート
2015年01月16日 00:02
http://www.newsch.info/archives/20695890.html



>これは歴史戦であり、情報戦・宣伝戦だ。

産経新聞の歴史戦と言う大特集は、当ブログも参照させて頂いている。
情報戦を事実上行動し、歴史戦を実感していると言う佐藤正久参議員の言葉は心強い。
政界と民間の共同作戦は、日本軍の行動を活性化する。


> 【歴史戦 第1部 河野談話の罪(1)前半】裏付けなき糾弾許した日本外交の事なかれ主義、決別の時
 産経ニュース 2014.4.1 09:46 
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/7f15730e6ff9b9efb895d3a6019ae0d5


スポンサーサイト

【政治】 大阪の「君が代条例」「教育基本条例」は、子どもの権利条約違反だ!…女性団体、国連に報告

教科書問題第一報


2012年03月16日16:49
【政治】 大阪の「君が代条例」「教育基本条例」は、子どもの権利条約違反だ!…女性団体、国連に報告
http://gogono.net/archives/51954445.html
   1:名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/03/16(金) 12:56:01.00 ID:???0
★大阪府教育条例、子どもの権利条約違反 国連に女性団体が報告

・国連で雇用問題のロビー活動をしてきた女性団体「ワーキング・ウイメンズ・ネットワーク
 (WWN)」は15日、大阪府の教育行政基本条例案と君が代条例は国連・自由権規約と
 子どもの権利条約違反、とのNGOリポートを国連人権理事会に提出すると発表した。

 リポートは、教育行政基本条例案について「首長の政治的意向が教育の場にもたらされ、
 教員の思想信条の自由が守られない」「評価をめぐり、教員と保護者・子どもを対立関係に
 置くことで、子どもの豊かな成長を妨げる」などと指摘している。

 http://www.asahi.com/edu/news/OSK201203160056.html


2012年03月17日13:06
【政治】大阪府の『教育行政基本条例案』『君が代条例』は国連・自由権規約と子供の権利条約違反なの?

http://blog.livedoor.jp/hitokoto2ch/archives/4172444.html#

【政治】 大阪の「君が代条例」「教育基本条例」は、子どもの権利条約違反だ!…女性団体、国連に報告

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/03/16(金) 12:56:01.00 ID:???0
★大阪府教育条例、子どもの権利条約違反 国連に女性団体が報告

・国連で雇用問題のロビー活動をしてきた女性団体「ワーキング・ウイメンズ・ネットワーク(WWN)」は15日、大阪府の教育行政基本条例案と君が代条例は国連・自由権規約と子どもの権利条約違反、とのNGOリポートを国連人権理事会に提出すると発表した。

 リポートは、教育行政基本条例案について「首長の政治的意向が教育の場にもたらされ、教員の思想信条の自由が守られない」「評価をめぐり、教員と保護者・子どもを対立関係に置くことで、子どもの豊かな成長を妨げる」などと指摘している。

 http://www.asahi.com/edu/news/OSK201203160056.html



2012年03月16日
日本の自称平和団体(笑)と自称女性団体(笑)はクズばかりだな
http://mataosakaka.sblo.jp/article/54474522.html
【政治】 大阪の「君が代条例」「教育基本条例」は、子どもの権利条約違反だ!…女性団体、国連に報告
1 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 2012/03/16(金) 12:56:01.00 ID:???0
★大阪府教育条例、子どもの権利条約違反 国連に女性団体が報告

・国連で雇用問題のロビー活動をしてきた女性団体「ワーキング・ウイメンズ・ネットワーク(WWN)」は15日、大阪府の教育行政基本条例案と君が代条例は国連・自由権規約と子どもの権利条約違反、とのNGOリポートを国連人権理事会に提出すると発表した。

 リポートは、教育行政基本条例案について「首長の政治的意向が教育の場にもたらされ、教員の思想信条の自由が守られない」「評価をめぐり、教員と保護者・子どもを対立関係に置くことで、子どもの豊かな成長を妨げる」などと指摘している。

 朝日新聞デジタル

【教育】教科書はプロ市民の謀略の一里塚アイテムだ

先に民潭の活動について触れた。教科書採択問題は日本の将来に深く影響を及ぼす事は
論を待たない。東大法学部が反日日本人の巣窟で、司法や官僚に大きな影響を及ぼして
いる事は良く知られている。現況を変えるのには腕力が伴う。
教科書採択は外国人勢力と直接に接する機会と言えば、驚かれる方が大多数であろう。
民潭・在日が日本を、いや、日本人の自立を妨げているのが実情である。
「教科書採択は情報戦争」と称した識者もいる。目に見えない戦場で幾多の人の勇気と
自立心が犠牲になったか、知ってほしいし、理解してほしい。
それらの教育を取り巻く環境に心を注いで欲しいと希望する。
彼ら日本人の姿に、我々日本人保守は、協力を惜しまない。


下記の記事を書かれた、守礼之民さんには大きな感謝を奉げる。



[2ch元スレ] ニュース

【教育】教科書はプロ市民の謀略の一里塚アイテムだ
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/dqnplus/1327047466/

1 : 守礼之民φφ ★ : 2012/01/20(金) 17:17:46.28 0
さて、年頭の一回目は久しぶりの教育ネタである。先日の産経新聞で
「教科書 陛下“呼び捨て”小6社会3社、皇室軽視強まる」という記事を読んだからだ。

《天皇陛下に敬称を付けず“呼び捨て”の記述が文部科学省の教科書検定をパスし、
今年4月から小学校6年生の教科書として供給・使用されることが10日わかった。
巻末の用語の索引に「天皇」を盛り込まなかった教科書もあった。

天皇、皇后両陛下はじめ「皇室軽視」の傾向はこれまでも教科書でみられたが、
学習指導要領では「天皇への理解と敬愛の念を深める」よう求めている。

専門家からは「指導要領の趣旨が教科書に十分浸透していない」との批判の声が上がる。

敬称がない表記があったのは、小6社会の教科書。文科省の検定を通過した4出版社のうち
教育出版と日本文教出版、光村図書の教科書が、陛下ご自身が写った写真を説明する際に
「文化勲章を授与する天皇」「インドの首相をむかえた天皇」と表記していた》

他にも天皇、皇后両陛下の写真説明で「福祉施設を訪問される天皇と皇后」といった表記もある。
元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんに対してはちゃんと「緒方貞子さん」と敬称があるのだから、
何をかいわんやである。

こういう記事を読んで、よく「なぜ他紙はこういう記事を書かないのだろうか」と疑問を投げかけられることがある。
「キャプションというのは字数に制限があるでしょう。ならば、言葉尻を捉まえた記事ではないのですか」などという声もある。 報じても報じても、他紙は黙っている。確かにそれは他紙の判断である。
私なりに思うところはあるが、「なぜか」と聞かれてもコメントはできない。

ただ、後者の声には「違うんじゃないか」と私は思う。これは教科書検定や歴史認識などをめぐって、
先輩記者の時代から時間を掛けて何度も問題提起してきたスピリッツに属する問題でもある。

教科書記述は些末な問題ではない

「教師が教壇でいかに教えるか、が真の問題であって、教科書記述にこだわるべきではない。教育は教科書『を』教えるものでは なく、教科書『で』教えるものであり、教師がいかに教えようと子供たちのとらえ方もまた千差万別だからである」
教科書問題のさい、この手の冷淡な意見に私たちの問題提起は常にさらされてきた。南京事件やその犠牲者数をめぐる 教科書表記に警鐘を鳴らす記事もまた「南京事件にせよ、南京大虐殺と書くにせよ、事件があったことに変わりはない」とも言われた。
「どちらの表記にしたって日本が侵略したのは事実だ」と片づけられることもあった。

消された大東亜戦争

だが、教科書記述に横たわる問題は多くの人が思っているほど、そう簡単でもない。記述の(たとえ)一端を採り上げた記事にも膨大な問題が潜んでいる。決して些末な問題でもなければ、言葉尻の問題でもないのである。例えば次の政府答弁書を見てほしい。
政府答弁書というのは、議員の質問に閣議決定を経て政府方針や統一見解を示す政府見解である。

《鈴木宗男議員 「大東亜戦争の定義等に関する質問主意書」と「政府答弁書」

問1 大東亜戦争の定義如何。
答 昭和16年12月12日当時、閣議決定において「今次ノ対米英戦争及今後情勢ノ推移ニ伴ヒ
   生起スルコトアルヘキ戦争ハ支那事変ヲモ含メ大東亜戦争ト呼称ス」とされている。

問2 太平洋戦争の定義如何。
答 「太平洋戦争」という用語は、政府として定義して用いている用語ではない。

問3 大東亜戦争と太平洋戦争は同一の戦争か。
答 「太平洋戦争」という用語は政府として定義して用いている用語でもなく、お尋ねについてお答えすることは困難である》

続きは>>2-3

ソース(MSN産経ニュース):
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110116/edc11011607020000-n1.htm


2 : 守礼之民φφ ★ : 2012/01/20(金) 17:17:55.25 0
私たちの先人は「太平洋戦争」という名の戦争を戦ったのではない。米国から見れば太平洋を挟んだ戦いだったかもしれないが、日本にとってはあくまで東アジア(東亜)に正義を打ち立てるべく臨んだ「大東亜戦争」という名称だったのである。
この政府答弁は平成18年になって出されたものであるが、注目は問2だ。

「太平洋戦争」という言葉を政府が定義して用いている言葉ではない、と明快に述べたことに極めて新鮮な思いがした。
教科書に載っていようが、一般に太平洋戦争という言葉がいかに定着しようが「太平洋戦争というのは日本政府の
言葉ではないよ、これは」と日本政府がいっている。これは意外に知られていない事実である。「え?」と思う人は多いはずだ。

ちなみに、政府は、いつから大東亜戦争という呼称を用いなくなったのだろうか。それについても鈴木氏は質問しており、
「昭和20年12月15日付け連合国総司令部覚書以降、一般に政府として公文書においてお尋ねの呼称を使用しなくなった」という回答だった。

「洗脳」は続く

今世の中では「大東亜戦争が正確な呼称だ」などと口にすると「おまえは軍国主義者か」と後ろ指をさされる。
しかし、私たちは敗戦後の占領政策で自分たちが戦った戦争の名称を奪われ、使うことを許されず、戦争指導者を悪者にして、 国民はだまされていたのだという話になったのである。あの戦争に日本の大義などない。だから、戦争の名称すら戦勝国であるアメリカから押しつけられ、それを受けいれざるを得なかったのである。

問題はそうしたことをすっかり忘れて、今日に至るも、それを唯々諾々と受けいれ、疑わない後世の私たちの愚かさではないだろうか。 昭和40年生まれの私も学生時代、習った用語は「第二次世界大戦」か「太平洋戦争」だった。断じて「大東亜戦争」ではなかった。
これこそが理不尽な歴史の改竄(かいざん)であり、GHQの謀略、占領政策の恣意(しい)の残滓(ざんし)を押しつけられ続けたというわけである。

アジアへの加害を強調する教科書

ところで最近、この「太平洋戦争」という表記が教育現場で徐々に鳴りを潜めているのをご存知だろうか。
「大東亜戦争」という正しい名称を教えているというわけではない。むしろ、逆である。最近では「アジア・太平洋戦争」と 学校で教えるのが大流行である。試しに教科書をいくつか調べれば出てくるはずだし、そう習っていれば、正しく覚えて、正しく表記しないとテストでは点がもらえないことになっている。

それを10年、20年続けるとどうなるか。今度はいずれ「アジア・太平洋戦争」という名称が定着するだろう。「日本=アジアへの加害者」という認識を疑わなくなった裁判官や政治家、ジャーナリストが現れ、変な判決を書き、おかしな記事を書き、きてれつな政策を打ち出すだろう。
というか、そういう状況なら私たちは今も目の当たりにしている。いっそうひどくなるだろう。

しかし、アジア・太平洋戦争という言葉は、アジアへの侵略、加害を強調するために編み出された後世の造語である。後世の人間がしたり顔で 先人の営みを裁いた、断罪のニュアンスを含む歴史造語を歴史教育の名の下にあたかも真実として子供に教える。真面目に考えると恐ろしいことだと思う。教師が教科書に潜むそうした恣意について無自覚なまま、教壇に立つ場面もあろうが、確信犯であろうと、そうでなかろうと 恐ろしいことに変わりはないのである。

以前NHKの「JAPANデビュー」が問題になったことがあった。そのなかに「日台戦争」という言葉が取り沙汰された。
日本は台湾を統治したのであって、台湾と戦争したわけではない。「日台戦争」ってなんですか、それは!というわけだ。

「南京事件」という言葉も「南京大虐殺」という言葉で教科書に掲載されたことがあった。「従軍慰安婦」も当時なかった言葉である。徴用を「強制連行」としたのも、どれも後世の人間の断罪が伴った色眼鏡の伴った言葉だ。注意深く見ると、どれも後世の人間の 歴史への悪意なり、恣意が宿る、もしくは感じられる方向で改編されたものばかりである。


3 : 守礼之民φφ ★ : 2012/01/20(金) 17:18:12.58 0
狙われた教科書

指摘しておかねばならないのは、教科書は狙われているということだ。冒頭で述べた天皇陛下への呼称に関する記事も例えば 「まあ許容範囲か」「キャプションだから、仕方ないか」とか「言葉尻をとらえている」などと片づけていると、状況はさらに悪化していく。
それは南京事件の犠牲者数が増えていったのを思い出せば合点のいく話だ。教科書に載れば、事実となる。

そして試験を通じて頭のなかに事実としてすり込まれていく。いったん、すり込まれたものはそう簡単には解放されない。

日本の歴史を貶(おとし)める方向には際限がなく走る。これが多くの教科書を見てきた実感である。だからその一里塚を見逃すべきではないのである。冒頭述べた皇室の表記も同様なのである。記事には過去、皇室の表記をめぐってさまざまな出来事があったことを盛り込んでいるが、教科書を通じて子供たちは「天皇」という存在をぞんざいに扱うことを目の当たりにする。授業でも必要性に疑問を植え付ける方向に流されやすい。

学習指導要領が「天皇への理解と敬愛の念を深める」と定めても、多くの学校に浸透してはいないのだ。

《過去の小中高の教科書でも「仁徳天皇陵」の記載が括弧書きや「大仙陵古墳」「大山古墳」「仁徳陵」として検定をパス。「皇太子明仁」の記載が「明仁皇太子」となったり、皇后陛下を「正田美智子」とした記載がパスしたことがあった》

こうした記述の流れを見ても教える側にいかなる意図が横たわっているか、どんな意図が潜んでいるかが読み取れるではないか。

プロ市民に手を貸す愚挙

外国人への地方参政権付与についても教科書は大きな役割を果たしている。教科書で外国人に対する地方参政権について、最高裁が判決で憲法上問題ないかのような立場で書いたからである。判決を大喜びして教科書に盛り込みたい勢力がいたのも事実だし、載せてしまった事実もある。載せてしまえば、学生は、問答無用で正解を覚え、それは事実と化して、学生の頭を縛っていく。それはいずれ世論を縛り、国家を蔑(ないがし)ろに 蝕(むしば)んでいく。教科書に載せるべきかそうでないか。
書く以上、どのように書くべきか、といった問題は実は大変重要な問題であって「教科書検定は表現の自由を侵すものだ」といった議論は実に子供っぽい議論なのである。ついでにいえば、昨年の大学入試センター試験でこの点が出題されたさい同センターの言い分は 「教科書に載っているから出題に問題ない」というものだった。

この問題は教科書に載っているからいい、悪いという次元で済ます話では断じてないはずだが、センターの言いぐさも酷いものである。

【教科書問題】 「韓国市民、日本の歴史歪曲阻止に力を貸して欲しい」~  元旦に熊本市民団体から届いた要請文[01/17]

熊本市民団体とは熊本民潭の事である。
先ず第一に内政干渉である。
次に民潭が日本の教科書に干渉し、策定に関与する事で日本の世論形成に
大きな影響を及ぼす考えである。

>"韓国市民、日本の歴史歪曲阻止に力集めてくれ"
とは、日本を支配下に落したいとの感想である。そして、日本人でありながら
この企てに尽力する勢力が居るとの広報である。
昨年の自由社、育鵬社の教科書採択問題に集団で威力を誇示し教育関係者の
採択に不当に関与した集団の正体が民潭である。
日本人保守はこれらの内政干渉と不当な圧力に反対し、活動してきた。
それら日本人保守の大部分は個人で、圧力に対する義憤を感じている。
教科書採択委員の大変な努力と勇気は日本人の誇りである。

教育環境を改善すべく大部分の競争地区で勝利を収めてきた。
日本国民に理解して頂きたいのは、教科書採択は4年毎である。
日本保守は理解ある国会議員や教育関係者と連携し、来るべき
4年後の採択に準備し、彼ら外国勢力の放逐を期して活動中である。
法律によって外国勢力の関与は取り締まれるように
国会議員諸氏に要請中である。

日本人のための教育を守護せよ。


[2ch元スレ]
【教科書問題】 「韓国市民、日本の歴史歪曲阻止に力を貸して欲しい」~
 元旦に熊本市民団体から届いた要請文[01/17]
http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/news4plus/1326807574/

1 : 蚯蚓φ ★ : 2012/01/17(火) 22:39:34.47 ID:??? [1/1回発言]

http://ojsfile.ohmynews.com/STD_IMG_FILE/2012/0117/IE001391015_STD.jpg
▲去る2005年、熊本を訪問した忠南教科書訪問団

新年初日の今月1日、忠南(チュンナム)市民団体に要請文が到着した。九州の南端にある熊本
県のある市民団体が送った文だった。

「...(中略)熊本県民だけの力で勝利できれば問題がないですが、現在の日本国内で右派勢力が
増えています。熊本でも自民党と右派団体が活発に活動して侮れません。これまで忠南道市民団
体のみなさんの協力のおかげで熊本では'新しい歴史教科書を作る会'(以下作る会)の扶桑社教
科書採択を阻止できました。ですが、今回、採択された'歴史副教材'を防止できなければ、次は右
派勢力が'正式教材採択'に突進することが確実です。どうにか彼らの計略を阻止しなければなり
ません。」

「教科書ネット熊本」が送ってきた要請文は熊本県内のいくつかの中学校歴史および公民(一般社
会)教科書教材または、副教材で歪曲教科書が採択されたことに対し忠南市民団体の共助を要
請している。

この団体によれば熊本県内で3つの公立中学校で熊本県教育委員会の独断で育鵬社版公民教
科書を'副教材'として使うことを決めた。私立の真和中学と同系列の鎮西中学では自由社の歴史
教科書が採択された。熊本県全体で合計5校に過ぎないが、これは熊本県市民団体と忠南道市
民団体には痛恨の内容だ。

熊本県は日本国内の代表的保守地域として知られている。だが、扶桑社版など'歪曲'歴史教科書
を採択した学校はただ一カ所もなかった。1997年から大田忠南市民団体と熊本市民団体の共助
で'異変'を作ってきたからだ。両地域市民団体は歴史歪曲教科書採択を防ぐために'熊本訪問団'
を構成して県内11の教科書採択地区教育委員会および自治団体を直接回って教科書非採択運
動を繰り広げた。これを通じて毎回、歴史歪曲教科書採択率0%を達成してきた。

だが、今年は事情が違う。「教科書ネット熊本」によれば日本で今年、中学校教科書で'新しい歴史
を作る会'系列の一つである育鵬社の歴史および公民教科書を採択した比率は前回に比べて約
10倍ほど増えた。歴史教科書は4万6330冊(3.7%)、公民教科書は4万8990冊(4.2%)だ。日本全
域で中学生5万人余りがアジア侵略を肯定的に表現した歴史教科書を習うことになったのだ。
これは10年前に比べて100倍ほどの増加だ。
(中略:教科書の説明)
田中信幸「教科書ネット熊本」事務局長は「育鵬社の教科書が主に取り上げ論じる主題は平和や
民主主義、持続可能な社会ではなく、天皇、領土、国防」としながら「これらを通じて隣国と友好や
平和共存、未来社会に対する展望を出すことはできない」と話した。

引き続き「侵略戦争に対する反省は全くなしで天皇制と領土および領海を守るためには軍事力強
化しかないと結論付けている。教科書を熱心に勉強すれば他のアジアの様々な国々を蔑視し、戦
争が好きで自己中心的な子供たちで育つことになるだろう」と憂慮した。

この団体では熊本県教育委員会などに住民監査請求を通じて育鵬社の教科書を'副教材'に使う
ための予算使用を問題にする計画だ。これと共に忠南市民団体には韓国市民らの署名など意見
を現教育委員会に送ってくれるよう要請した。これに伴い、忠南地域市民団体は「忠南道議会に
立場文を要請するなど熊本市民団体と協調して歴史歪曲教科書使用を阻止するために力を集め
る」と話した。

一方忠南地域の教師7人と学生4人などは来る18日、熊本会館でこの地域の高校組と共同で韓
日教育政策と変化、原子力政策と反原子力発電所運動などを主題に討論会を持つ予定だ。

ソース:OhMyNews(韓国語) "韓国市民、日本の歴史歪曲阻止に力集めてくれ"
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001685643&PAGE_CD=16

関連スレ:
【韓国】 高校歴史教科書、日帝の慰安婦強制動員・物的収奪・民族抹殺政策の明示を執筆基準に[12/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325248349/


【日韓】日本の“極右”教科書の採択率が、昨年と比べ10倍以上に…

>【日韓】日本の“極右”教科書の採択率が、昨年と比べ10倍以上に…
>日帝の朝鮮半島侵略を美化、独島領有権の主張を強化した内容
2011/11/03(木) 20:35:25.71
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1320320125/-100

◆日極右教科書採択率10倍↑

こういう記事を見ると皆様の活躍に負うところが大きいと考えます。
感謝する事、しきりです。
これまで、反日勢力にいい様にやられてきた状況が悔やまれてなりません。
本来、彼らが極右教科書と呼ぶ内容こそが中道の教科書なのに
極右、極悪、最低と言われるのは内政干渉であり、情報侵略を意図的に
常時遂行された結果であり、反省する事が大きい。

彼らは4年後を期していようが、我々もまた闘争を回避するいわれは
毛頭ありえない。
不当な情報侵略に対して、実力行使をする次第である。
今回の半島勢力の敗北宣言に凱歌を挙げるよりも
憤りをもって文部科学省を叱咤する物である。
日本国政府は誰の為に政策を実行しているのか、
日本国民は皆、怒っているぞ、 嘘を教えてはいけない。
真実の歴史を教えるのが役目であり、それを確保するのが行政である。
我々は外敵の他に内的を持つ必要はない。
最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。