安倍内閣不信任決議案を否決



2016.5.31 17:29更新
安倍内閣不信任決議案を否決
http://www.sankei.com/politics/news/160531/plt1605310049-n1.html

 衆院は31日の本会議で、民進、共産、社民、生活の野党4党が共同提出した安倍晋三内閣に対する不信任決議案を、自民、公明両党とおおさか維新の会などの反対多数で否決した。賛成は124票、反対は345票だった。
  これに先立ち、民進党の岡田克也代表は不信任案の趣旨弁明で「アベノミクスの失敗を正直に認めて、公約違反を国民に謝罪し、即刻退陣すべきだ」と批判し た。同時に「重大な経済失政により消費税を引き上げられる状況をつくり出せなかった」と強調。与党が成立を強行した安全保障関連法に関し「憲法違反である ことは明らかだ。憲法の平和主義を捨て去り、限定のない集団的自衛権の行使に道を開く」と反対姿勢を鮮明にした。
 これに対し、自民党の松本純衆院議員は「アベノミクスにより雇用や所得環境は順調に改善を続け、日本経済は着実に回復に向かっている」と反論。不信任案を提出した野党を「党利党略、パフォーマンス政治そのものだ」と批判した。


野党4党、不信任案提出で共闘も…逆風に変化なし 伸びぬ支持率
2016.5.31 00:15
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/160531/plt16053100150003-n1.html

野党4党は30日の党首会談で、安倍晋三内閣総辞職を求めて不信任決議案の提出に合意し、足並みをそろえた。31日午後に提出する。夏の参院選1人 区では全国32の全てで統一候補擁立にこぎつけ、共闘は産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)が28、29両日に実施した合同世論調査で一定の期 待を集めた。だが、参院選比例代表の投票先では野党4党を合わせても自民党の半分程度で「1強多弱」は歴然としている。
 民進、共産、社 民、生活の4党首による会談は10分で終了した。不信任の理由として、安全保障関連法の「強行」や「憲法改悪」の推進、消費税増税再延期を表明した首相の 経済政策「アベノミクス」の失敗などとすることで一致。提出に慎重だった社民党も同調し、野党共闘を優先した。
 民進党の岡田克也代表は会 談後、首相が平成26年11月に来年4月の増税を明言していたとして「内閣総辞職に値する」と記者団に強調した。1人区の統一候補擁立でも、調整が遅れて いた佐賀で共産党が候補を取り下げ、民進党候補に一本化される見通しになった。共産党の志位和夫委員長は記者会見で、不信任案の共同提出を弾みに1人区で 「全て勝利を勝ち取りたい」と意欲を示した。
 ところが、世論調査で参院選比例投票先を尋ねると、野党4党は計23.2%で、自民党の 46.2%の半分程度にとどまった。しかも4月の前回調査より1.4ポイント増加した自民党と比べ、野党4党は1.4ポイント減った。政党支持率も自民党 の41.1%に対し、野党4党は計13.7%。束になっても自民党の「背中」さえ見えないという地力の弱さを露呈した。
野党4党は不信任案提出の理由の筆頭に安保関連法反対を据えたが、世論調査では同法を廃止すべきだと「思う」は38.8%。「思わない」の52.2%を下回り、政策面でも世論の理解が得られていない。
 民進党支持層をみると、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)について「成功」が53.2%。消費増税の再延期を首相の公約違反だと「思わない」が55.7%となり、野党支持でありながら首相の手腕を評価している実態も浮かんだ。
 党首会談では、衆参同日選の場合は早急に衆院選挙区の候補者調整を行うことも確認した。ただ、増税の再延期で与党への追い風はやむ気配がなく、ある党首は会談後、野党共闘の先行きを悲観するかのように、こうつぶやいた。
 「選挙が近づけば世論も現実的になるからなあ…」

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
178位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR