民主は海保と自衛隊を強化せよ!厳しさ増す日本 佐々淳行


2ちゃんねる

【政治】あれだけ救援・復旧活動で頑張った自衛隊の隊員・部隊に表彰すら無しの民主党政権 根底に「自衛隊は暴力装置」の意識★2
2012/01/13(金) 20:42:25.78
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326454945/-100
★【我慢ならない】民主は海保と自衛隊を強化せよ!厳しさ増す日本

 2012年は、世界の主要国・地域の指導者が交代する年である。日本を含む
東アジアの平和と安定に極めて大きな変化が出かねない。

 米大統領選(11月6日投開票)は、再選を目指す民主党のオバマ大統領に、共和党
の新人が挑む構図となる。前半戦の注目は、共和党の候補者指名争いで、混戦模様だ。
共和党強硬派の中には小さな政府を訴えて「在日米軍撤退」を公約にする人物もおり、
日本の外交・安全保障上、無視できない選挙といえる。

 ロシア大統領選(3月4日)は、返り咲きを目指すプーチン首相の楽勝と思われてい
たが、中東の民衆運動「アラブの春」の影響などから、首都モスクワでも数万人規模の
「反プーチン」デモが発生している。現状で、プーチン氏の優勢は変わらないとみられ
るが、KGB外交で日本に厳しい姿勢をとってくることは間違いない。

 中国では秋の共産党大会で、習近平国家副主席が党総書記(国家主席)になる見通し
だ。尖閣沖漁船衝突事件で険悪になったが、胡錦濤国家主席は改革派であり、日中関係
は良かった。これに対し、習氏は江沢民前国家主席の後押しで最高権力に登りつめた。
江氏は国内問題を回避する手段として「反日」を使った人物であり、習氏が先祖帰り
する可能性がある。

 いずれにしても、日本は外交的に極めて厳しい立場に立たされている。
 読者の方々は驚かれるかもしれないが、このままでは日本の選択肢は、(1)中国の
朝貢国として服従する(2)核武装して主権国家として独立を守る(3)集団的自衛権
を認めて日米安保を強化する-の大きく3つしかない。

 日本が急いで着手すべきは「海防」「国防」の意識を高めることだ。日米安全保障条
約は1年ごとの更新となっており、1年前に事前通告すれば解消できる。民主党政権の
ような外交・防衛政策を続けていたら、米国は「東アジアの安全保障は米国と中国で分
担した方がいい」と判断するかもしれない。米軍の負担を減らすよう、ハリネズミのよ
うに、できる限り、自国で守りを固めなければならない。

 具体的には、まず海上保安庁を強化する。中国が東シナ海や西太平洋の覇権を狙って
いるなか、海上保安庁の総予算は年間1700億円程度しかない。イージス艦「あた
ご」(約1450億円)よりやや高い予算で、1隻あたり約100キロもの沿岸を守っ
ている。ここを強化する。
 日本全土を射程に入れる北朝鮮のミサイル「ノドン」に対応するため、海上自衛隊の
イージス艦6隻が日本海で備え、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を国内24の
高射隊すべてに配備する。尖閣諸島などの島嶼(とうしょ)防衛のため、陸上自衛隊の
1個大隊(1600人)を海兵隊のような装備・体制にすることも必要だ。

 他にもやるべきことはあるが、民主党政権は2012年度予算で防衛費をまた減らし
た。東日本大震災で、自衛隊員はあれだけ救援・復旧活動で頑張ったが、隊員たちも部
隊も表彰すらされていない。やはり根底には「自衛隊は暴力装置」(仙谷由人政調会長
代行)という意識があるのではないか。

 ■佐々淳行(さっさ・あつゆき) 1930年、東京生まれ。54年、東大法学部卒業後、
警察庁入庁。以来、半世紀にわたって治安・外交・防衛・危機管理の最前線で活躍し、
東大安田講堂事件やあさま山荘事件では陣頭指揮に当たった。77年に防衛庁出向し、
官房長、防衛施設庁長官を歴任。86年、初代内閣安全保障室長に就任し、89年、
昭和天皇大喪の礼を最後に退官。その後、新聞やテレビなどで鋭い論評を展開し、
2007年に正論大賞を受賞する。著書に「ほんとに 彼らが日本を滅ぼす」(幻冬舎)
など。
(以上)

■ソース(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120113/plt1201130800001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20120113/plt1201130800001-n1.jpg
※前(★1:01/13(金) 12:35:17):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326425717/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
205位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR