大阪、教育基本条例案見直しへ 君が代訴訟判決で

君が代訴訟判決は結構な判決で戒告の妥当性と国旗・国歌斉唱の
命令に対する合法性が確保された。判決文の解釈は難しい。
反日教師たちは喜んでいる様だが、行政権に対する解釈も
相当難しい。司法の中に変なものの存在も明らかになった。


阿修羅
大阪、教育基本条例案見直しへ 君が代訴訟判決で
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/808.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2012 年 1 月 17 日 07:38:38: N0qgFY7SzZrIQ
 法律の元・専門家なら最高裁判決を無視できないのは当然わかるだろう。
あとはこれまでの自身の発言との整合性をどう採るかだ。 
--------------------------------------(引用ここから)
大阪、教育基本条例案見直しへ 君が代訴訟判決で
橋下市長「整合性を取らないと」 2012/1/16 22:28
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3E4E2E69B8DE3E4E2E3E0E2E3E09191E3E2E2E2
 最高裁判決を受けて、「大阪維新の会」を率いる橋下徹大阪市長は16日、大阪府・市の2月議会へ提出し、成立を目指している教育基本条例案について「最高裁判決との整合性を取らないといけない」と述べた。松井一郎知事は同日、条例案を見直す意向を示した。
 条例案は、国歌斉唱時の起立など同一の職務命令に2回違反し、指導研修をした上でも再度違反した場合、懲戒免職にすると明記している。
  最高裁は「過去1、2年に数回の不起立処分のみで停職は不適当」としており、松井知事は「処分を単に回数で区切る点は見直さなければならない」とした。橋 下市長は「指導研修の中身が重要になる。指導研修してそれでもなお(起立が)嫌というなら、辞めてもらったらいい」と話した。
 大阪維新の 会は「学校現場の組織マネジメント」が必要として、府議会で昨年、公立学校の教職員に起立を義務付ける全国初の「君が代起立条例」を成立させた。教育基本 条例案で罰則規定を補完する考えで、同条例案は、府と市の「府市統合本部」で教育委員らも交え、修正するかを議論する見通し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用ここまで)


02. 2012年1月17日 09:14:03 : Gpf9xkzOTc
最高裁にしては、バランスの取れた判決か。
戒告処分なら合憲だが、停職処分・減給処分は違憲。
とすれば、大阪府条例の免職処分は、違憲判決が下るのは確実。
社説:日の丸・君が代判決 行き過ぎ処分には警鐘
学校の式典で、日の丸に向かって起立せず、君が代を斉唱しなかった教職員を懲戒処分にするのは妥当か。
東京都立学校の教職員が処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁が具体的な考え方を初めて示した。
結論としては、学校の規律や秩序保持などの見地から重すぎない範囲で懲戒処分をするのは、懲戒権者の「裁量権の範囲内」というものだ。
では、どういう場合が重すぎるのか。
最高裁は「戒告を超えてより重い減給以上の処分を選択するに当たっては、慎重な考慮が必要となる」と指摘して、まず線引きをした。
さらに、停職処分については「直接の職務上、給与上の不利益があり、昇給にも影響が及ぶ。
式典のたびに懲戒処分が積み重なると、不利益が拡大する」と指摘。
学校の規律や秩序の保持と処分による不利益の内容を比較し、「停職処分が相当だという具体的な事情が必要だ」とした。
具体的な事情は、過去の処分歴や本人の態度などから判断するのだという。
そして、最高裁は停職と減給処分を受けた2人の処分は取り消しが妥当と結論づけた。
その点を都教委は重く受け止めるべきだ。
一方で、戒告処分の教職員について、判決は処分を妥当だとした。
1度の不起立行為での戒告処分も認めた。要するに「行き過ぎ」はいけないということだろう。
都教委は03年、「式典の際に教職員は国旗に向かって起立し、国歌を斉唱すること」と通達した。
また、校長に職務命令を出すよう指示し、違反者に次々と懲戒処分を科して処分件数は400件を超える。
だが、そもそも教育現場で、力で抑え込むような指導が妥当なのかは疑問が残るところだ。
生徒らの入学や卒業を祝う式典の場ではなおさらではないだろうか。
学校で君が代斉唱を巡り処分が相次ぐようになったのは、99年に国旗・国歌法が成立した影響も大きいだろう。
だが、当時の小渕恵三首相が国会論議で述べたように、個々人に強制するものであってはならない。
最高裁は昨年、君が代斉唱時に起立を命じた校長の職務命令が合憲だとした判決で
「君が代の起立・斉唱行為には、思想・良心の自由に対する間接的な制約となる面があることは否定し難い」と述べた。
たとえ戒告処分であっても慎重に判断すべきなのは当然だ。判決を「より軽い処分」のお墨付きにしてはならない。
大阪府では昨年、公立校教職員に君が代の起立・斉唱を義務づける全国初の条例が成立した。
府議会には、「常習的な職務命令違反者」の分限免職も規定した教育基本条例案が提出されている。
最高裁の判決の内容も踏まえて議論してもらいたい。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120117k0000m070116000c.html
戒告処分は裁量範囲内=減給以上は原則認めず―君が代不起立訴訟で初判断・最高裁
校長の職務命令に反し、君が代斉唱の際に起立しなかった教職員らの処分が
不当に重過ぎるかどうかが争われた3件の訴訟の判決で、
最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は16日、
「戒告処分までは基本的に懲戒権者の裁量の範囲内」とする初判断を示した。
減給や停職など、戒告を超える処分については
「過去の処分歴などに照らし、処分の相当性を基礎付ける具体的な事情が認められる必要がある」として、
過去に重い処分歴があった場合などを除き、原則として認められないとした。
その上で、東京都立学校の教職員計169人に対する戒告処分を取り消した2件の東京高裁判決を破棄したが、
うち1人の減給処分を取り消した判断は維持した。
別の東京高裁判決で停職処分が容認された教員2人については、1人の停職を取り消し、
もう1人に関しては過去の処分歴などから取り消しを認めなかった。
裁判官5人中4人の多数意見。宮川光治裁判官(弁護士出身)は
「不起立行為に対しては注意や訓告が適切であり、
たとえ戒告処分であっても懲戒処分を科すことは重過ぎる」とする反対意見を述べた。 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw178955

13. 2012年1月17日 11:51:36 : VakF4nKSH2

国歌斉唱命令が合憲であることが、今回の最高裁判決でも明確になった。
最高裁判決の後押しを受けて、橋下は教育基本条例の制定を急ぐべきである。
罰則規定の部分を小修整すればいいだけなので、すぐ対応可能なはずだ。
憲法違反を公然と繰り返すダメ教師たちに、国民がNO!を言える体制をどんどん構築すべきなのだる。
憲法違反を繰り返すダメ教師は、国民の敵でしかない。

19. 2012年1月17日 12:41:25 : T7z48WlQPY
>>あとはこれまでの自身の発言との整合性をどう採るかだ
「過去1,2年数回の不起立処分のみで停職は不適当」
要は罰則の軽減だな
判決の本質、教師は命令に従って起立しろ、という事はなんら覆っていない
それに戒告は無効になってないから、
戒告を何回かやって改善が見られなければ処罰って流れにすれば問題ないでしょうな
これで教師連中は喜んでるらしいが
裁判で何を争っているのか、すら理解できていないのだろうな

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

服務規律の厳格化だけは断固反対

大阪維新の会を支持する!
しかし服務規律の厳格化だけは、あまりにも酷すぎる!
確かに国歌起立は当然だけど国歌斉唱までを義務化するのは言論の自由に反するし限度を超えてる!
服務(公務)にも必ず限度はある!
限度を知らない公務員は人間失格です!
限度を知らない公務員は今後から俺たち国民を支えなくても結構です!
橋下さんが限度を全く考えない人間なら橋下さんは即刻大阪市長辞任して下さい!


国歌斉唱義務化の事だけで大阪市への提訴を予定する大阪教職員組合を支持します!

言論の自由 をまもれ

>#wizDk846 さんの意見を尊重いたします。

橋下徹・大阪市長の維新の会を支持しません。
大阪教職員組合も支持しません。

被教育者である子供達の教育を受ける権利は誰が保障しますか?
日本国の国旗・国歌は、公務員が遵守するのが、当然です。
一般の民間人より、強く求められて当然ではないでしょうか?

行政にある者が、執行を確保するのは当たり前です。
ペナルテイの無い規則を誰が守るでしょうか。

それ以前に、
規則を守らない教師に、自分の子や孫を預けようとは思いません。
不起立、不唱の者に公務員資格はありません。

被教育者並びに父母に意志を強要する自由はありません。
言論の自由 と言うのは、思い上がりと言うものです。
他人の権利を守れない者に、自由などとは、言わせない。

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
155位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR