スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GHQの教科書検閲

2011/06/17 09:44

左翼によって今も生き続けるGHQ宣伝計画
【産経新聞 2005/08/05】
http://unkar.org/r/asia/1195475742
GHQは教育政策を特に重視し、昭和21年二月に「教科書検閲の基準」
を発令。次の5点を検閲対象として挙げ、徹底的に排除した。

(1)天皇に関する用語 現人神(あらひとがみ)、上御一人(かみごいちにん)
、天津日嗣(あまつひつぎ)、大君(おおきみ)など
(2)国家的拡張に関する用語 八紘一宇(はっこういちう)、皇国の道など
(3)愛国心につながる用語  国体、国家、国民的、わが国など
(4)日本国の神話の起源や、楠木正成のような英雄および道義的人物として
の皇族
(5)神道や祭祀(さいし)、神社に関する言及など

日露戦争の日本海海戦で、ロシアのバルチック艦隊を破った東郷平八郎元帥
が、平成4年に“復活”するまで、ながらく小学校教科書から消えていたのも
この基準が大きく影響したといえるが、「愛国心」もまた大きな被害を受けた。
(抜粋引用終わり)
愛国心、英雄および道義的人物としての皇族 を排除すれば
国家の道義は、地に落ち菅のような、民主党のような人非人が
威勢を持つのは道理である。
日本軍は愛国者を尊敬し、われもそのようになからんと欲す。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
293位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。