重慶市トップ解任 支持サイト相次ぎ閉鎖、異例の保守派言論規制

重慶市トップ解任 支持サイト相次ぎ閉鎖、異例の保守派言論規制
2012.3.16 23:50 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120316/chn12031623510007-n1.htm


中国重慶市トップの薄熙来・共産党委員会書記の解任と、張徳江副首相を後任に充てる人事を報じた新聞を手にする男性=16日、中国重慶市(共同)
 【北京=矢板明夫】中国の次世代指導者の一人と目されていた薄熙来・重慶市共産党委員会書記の解任が、波紋を広げている。薄氏支持を打ち出してき た保守系サイトが相次いで閉鎖され、薄氏を支持する意見も掲示板から削除されている。民主化や人権問題などをめぐる改革派の意見ではなく、共産党一党独裁 を支持する保守派の言論が規制されるのは珍しい。
 薄氏が解任された15日以降、閲覧できなくなったのは「烏有之郷」「毛沢東旗幟ネット」 「紅色中国」など、複数の左派思想を宣伝するサイト。いずれも、薄氏が重慶市で行ってきた革命歌斉唱運動などを高く評価し、「薄首相待望論」「重慶の経験 を全国に広げよう」といった薄氏を熱烈に支持する文章を発表してきた。
 左派の総本山ともいわれる「烏有之郷」は同日午前から、「サーバーメンテナンスのため、しばらく訪問できなくなった」との声明を出している。著名な左派評論家の司馬南氏が、自身のミニブログで発表した最新のコメントも、当局によって削除された。
  党官僚の腐敗や貧富格差の拡大などに対する不満から、毛沢東時代を懐かしむ声は多い。特に貧困層の間では、薄氏の人気は低くない。当局の言論統制を支持す る立場を取ってきた保守系サイトの規制は、薄氏支持者の意見がインターネットを通じて影響力を広げることに対する、胡錦濤政権の警戒心の高さを物語ってい る。

【主張】
重慶トップ解任 政治改革は待ったなしだ
2012.3.16 03:07 (1/2ページ)[主張] 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120316/chn12031603080001-n1.htm
 中国重慶市トップの薄煕来・市党委書記兼党中央政治局委員が15日、党委書記を解かれた。
 同市で薄氏がこの数年進めてきた「暴力団撲滅と毛沢東賛歌」運動の重大な弊害が表面化し、最側近が成都市の米総領事館に保護を求めて駆け込んだ大失態の責任を取らされたようだ。
 温家宝首相は14日、全国人民代表大会(全人代=国会)閉幕後の恒例の記者会見で、重慶市の責任を厳しく問うと同時に政治体制改革の重要性を強調した。胡錦濤国家主席、温首相らで構成する現政権は今こそ、長年先送りしてきた政治改革を断行すべきである。
 温首相は会見で、改革が成功しなければ「これまでの(改革・開放政策の)成果を失い、文化大革命のような歴史の悲劇を繰り返しかねない」とまで述べた。
 温首相が文革再発の懸念にまで言及したのは、薄前書記が重慶市で進めた運動が、文革を彷彿(ほうふつ)させるものだったからだ。
 運動開始から80日間で「約3万3千件の刑事案件を摘発し、9500人を逮捕した」(重慶市)というが、そんな短期で十分な捜査は不可能だ。多くの民営企業家が無実の罪で極刑に処され、資産を没収されたという。
 薄氏の指導下の重慶市で起きてきた権力の乱用や腐敗などは、今の中国をあまねく覆う深刻な問題だとみるべきだろう。中央政府による真相究明を注視したい。
中国はいまだに、一党独裁体制で言論の自由は制限され、法治が徹底せず、人治と権力乱用が横行している。全ては体制の崩壊を恐れるあまり政治改革を棚上げしてきたためである。だが、重慶の事態をみると、それこそが中国大混乱の引き金ともなりかねない。
 解任劇の背景には、今秋の党大会での指導者交代をにらんだ、胡主席ら共産主義青年団派と江沢民前主席ら上海閥・太子党(高級幹部子弟)との権力闘争もある。
 薄氏は、太子党の有力者で、今秋、最高指導部の政治局常務委員会入りが有力視されていたが、その芽はほぼ消えた。同じ太子党で、権力を継承することが内定している習近平副主席の指導力にも微妙な影響を及ぼしそうだ。
 権力移行期に入った中国は、指導部の求心力低下も予想される。日本は、尖閣諸島周辺などでの中国軍の動静に、より大きな注意を払う必要がある。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
615位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
286位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR