スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災3県観光ビザ緩和 中国向け、複数回の訪問可 7月実施

被災3県観光ビザ緩和 中国向け、複数回の訪問可 7月実施
河北新報 4月26日(木)6時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000004-khks-pol
 政府はことし7月、岩手、宮城、福島の3県を訪れる中国人観光者向けに、期間内なら何回でも出入国できる「数次査証(ビザ)」を発給する。中国人旅行者 を東北に呼び込み、東日本大震災からの復興を後押しするのが目的。被災3県からは「観光再生の足掛かりになる」と歓迎の声が上がっている。
 観光用の数次ビザは昨年7月、沖縄県を対象に導入された。1回の滞在期間は90日以内で従来より60日間延び、3年の期間内なら何回でも使用できる。東北でも同様の制度設計になるとみられ、被災3県に最低1泊するのが発給条件となる。
 被災3県の中国人宿泊者数は震災前の2010年でも岩手が7935人、宮城が1万3890人、福島が7690人止まり。
 沖縄県では数次ビザ導入後、来訪者が実数で3万7400人(11年7月~12年3月)と前年同期比で倍増。東北への誘客効果にも期待が高まっている。
 中国人観光客を呼び込む準備も各地で進む。岩手県は中国・大連の県事務所を通じ、中国企業などに向けて観光をアピールする考え。宮城県は中国の銀行系決済カード「中国銀聯カード」の加盟店を増やすなどして、サービス拡充を図る。
 福島県も上海の県事務所を拠点に、現地での売り込みを強化。「県内の中国語案内板を少しずつでも増やしたい」(観光交流課)と意気込む。
 ただ、中国人観光客は首都圏での買い物目的で来日する例も多いとされる。被災3県がただの通過点にとどまれば、経済効果は半減する。宮城県の担当者は 「雪景色、温泉など東北には中国人好みの観光資源が多い。被災地を窓口に、東北を周遊してもらう仕掛けが必要だ」と指摘する。
 数次ビザの導入について、福島県旅館ホテル生活衛生同業組合(福島市)の佐藤精寿事務局長は「深刻な観光客離れにあえいでおり、誘客効果に期待している」と歓迎。その上で「福島第1原発事故の風評被害を一日も早く克服し、福島の魅力を広く浸透させていきたい」と話した。
 被災3県が対象の数次ビザは、玄葉光一郎外相が今月7日に中国の楊潔〓(外相と会談した際、7月にも発給する方針を伝えた。楊氏は歓迎する意向を示した。


[中国人観光客向けビザ] 政府は2000年に中国人の団体旅行のビザ発給を開始した。09年に富裕層限定で個人旅行向けの発給も解禁し、段階的に年収制 限を緩和。ビザを取り扱う在中国公館も、当初の3公館から現在は全7公館に広げている。11年に日本を訪れた中国人は約100万人で、国別では韓国人に次 いで多い。


【編注】〓は「竹カンムリ」に「虎」
最終更新:4月26日(木)6時10分
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【被災3県観光ビザ緩和 中国向け、複数回の訪問可 7月実施】

被災3県観光ビザ緩和中国向け、複数回の訪問可7月実施河北新報?4月26日(木)6時10分配信http://headlineo.jp/hl?a=20120426-00000004-khks-pol政府はことし7月、岩手、宮城、福島の3県を訪れる中国人観光

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。