オバマへの参勤交代で政権維持 を画策したが

オバマへの参勤交代で政権維持 を画策したが
当のオバマ大統領はアフガニスタンへ飛んで、歓迎会食は国務省が執り行うと言う有様である。

この件についてはマスメデイアはトーンダウンしている。
しかし、米国公式訪問の成果についてはもっと報道されるべきである。



http://blogos.com/article/38085/
yahoo user 9cbd6 05月02日 10:23

野田氏は、やるべきことの優先順がわかっているのだろうか。
1)被災地と日本全体の経済の復興
2)原発問題の解決
3)財政支出圧縮のための行政改革
4)北朝鮮、イラン、シリアなどアジア情勢に対する対処
国民の望んでいることは概ねこんな感じではないだろうか。
もし4)が緊急な問題をはらんでおりそのための訪米であれば意味はある。
しかし、とてもそんな様子には見えないし、そんな状況ならむしろ
米国の要人が来日するのではないか。
こんな時に、ゴールデンウィークの行楽に出かけたと誰もが思っています。
帰国すれば、消費増税でもめにもめて党内が割れて、自民と裏工作して
決められる政治どころか、できることもしない政治をだらだら続ける。
本当にもう、うんざりです。
5) 解散総選挙
を忘れてますぜ。
6) 内閣総辞職
先の2大臣については問責決議ではなく、内閣不信任案を出すべきだった。
<野田どじょう首相は、野田内閣は政権末期、もう持たないところまで来たようだ!> http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/263930693.html

 野田総理の訪米目的の真相:3.11震災復興より、アフガン復興を優先するよう要請されに行ったのか? われらの血税がアフガンhttp://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/671.html にと言われている。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
281位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR