スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家存立の条件。富国強兵

2011/07/26 19:40
富国強兵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%9B%BD%E5%BC%B7%E5%85%B5
富国強兵(ふこくきょうへい)とは、国家の経済を発展させて軍事力の増強を促す政策をいう。
明治政府は尊王攘夷派主導で確立された政権であったが、成立後は開国和親政策に転換するとともに万国並立・万国対峙を掲げて列強に国力・軍事両面で追い付くことによって条約の改正と国家の保全を目指した。そのため、西洋文明の積極的導入(「文明開化」)を推進し、地租改正や殖産興業で経済力をつけ(=富国)、徴兵制や軍制改革により軍備を増強(=強兵)することで国家の自立維持を図った。
やがて、日本の国力が一定水準に達すると、条約改正とともに列強と同様の植民帝国建設を目指すようになり、中国・朝鮮・南方への経済的・軍事的進出 を模索するようになった。条約改正の達成と日清戦争・日露戦争の勝利が、これまで国家指導者や知識人の理論・目標に過ぎなかった「富国強兵」を一般の日本 国民にも現実として認識させ、明治初期以来の「富国強兵」「文明開化」史観を定着させることになる。
(抜粋引用終わり)
>万国並立・万国対峙を掲げて列強に国力・軍事両面で差異化する事で国家の安定を図る事となった。
国家の自立維持に要する必要条件の変化が窺える。

しかし、憲法、教育、国防は情報、経済などの枠組みに変化したのかについては
充分に検討する価値がある。外交は其の土台の上に築かれるものであるから
ないがしろには出来ない
国策の内容が変化したのか、歴史家は仕事をするべきである。
日本には分かりきった事と言う前に、疑問を呈したい事項が各種存在する。
赤色に染まった高度の頭脳には、到底、出てこない疑問であろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
293位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。