<維新>増殖139団体…橋下効果に便乗 「まね」逆効果も


<維新>増殖139団体…橋下効果に便乗 「まね」逆効果も

毎日新聞 7月24日(火)9時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120724-00000023-mai-pol

 名称に「維新」を使った政治団体が全国で増え続けている。橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会が一昨年4月に設立された後、新たに総務省と各都道府県選管に届け出た「維新」は、毎日新聞の調査で139団体(7月1日現在)に上る。人気の高い政治団体の影響で名称が類似した団体が続出するのは「異例の政治現象」(ベテラン自民党国会議員)との指摘もある。

 139団体には、大阪維新の会や同会所属議員による団体は含んでいない。また、このほかに大阪維新の会設立前から「維新」の名で届け出ていた政治団体は67団体あった。

 139団体を都道府県別にみると、最も数が多いのは大阪府の19団体。他に東京都15、兵庫県8、神奈川県7、福岡県6など。「維新」が現在ないのは岩手、新潟、福井、和歌山の4県(収支報告書の提出がない団体を除く)。

 名称は都道府県名か市町村名と「維新の会」を合わせたものが多く、大阪維新の会の人気にあやかろうとの意図がうかがえる。ただ、各団体の性格は微妙に異なる。大阪維新の会と無関係のまま、地方議員選挙や首長選挙に挑戦する候補者が発足させたケースでは、一方的に人気に便乗している場合も多いとみられる。他方、地方分権などを掲げて大阪維新の会との連携を目指す団体もある。

 仙台市の会社員(64)は昨年9月、「宮城維新の会」を作ったものの、11月の宮城県議選で落選した。「宮城維新の会」の名称について「改革のイメージがある」と話し、大阪維新の会にあやかろうとしたことを半ば認めたうえで、「名前をまねたと思われ、逆効果の面もあったかもしれない」と振り返った。一方、元熊本県警職員(74)は今年4月、「大阪維新の会に共感」して「熊本維新の会」を設立した。次期衆院選では大阪維新の会の候補の擁立を目指したいという。

 関西学院大の山田真裕教授(政治学)は乱立する「維新」について「大阪維新の会が既存政党への不満の受け皿になっている状況を反映しており、全米で広がった保守系草の根運動、ティーパーティー(茶会運動)に似た要素もある。ただ、名前だけ似せても最終的にその真贋(しんがん)は有権者に明らかになる」と指摘している。

【田所柳子】
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR