3党合意の破棄要求=自民若手が谷垣氏に


小泉進次郎青年局長らが、3党合 意を破棄せよ。
>緊急声明。
>3党合意を破棄し、野田政権を衆院解散・総選挙に追い込む。
>「民主党政権が続けば国益が損なわれる。
>早くけじめをつけるのは法案の否決だ。
>自民党が本気にならないと解散には持ち込めない」。


3党合意破棄し解散を…小泉進次郎氏ら緊急声明

読売新聞 8月1日(水)19時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00001194-yom-pol


自民党執行部に声明文を提出し、記者会見に向かう
小泉進次郎衆院議員(左)ら(1日午後、自民党本部で)=増田教三撮影
 自民党の小泉進次郎青年局長ら中堅・若手の衆院議員が1日、党本部で谷垣総裁に会い、社会保障・税一体改革関連法案に関する民主、自民、公明の3党合意を破棄し、今国会で野田政権を衆院解散・総選挙に追い込むべきだとする緊急声明を手渡した。

 これに対し、谷垣氏は「重く受け止める」と答えた。会談後、小泉氏は記者会見し、「3党合意を崩したのは野田首相であり、民主党の言動だ。8月に勝負だ」と語った。

 声明は11人の連名で「民主党は、最低保障年金や後期高齢者医療制度廃止について、従来通り進めていくかのような説明を繰り返し、法案採決の先延ばしさえ画策している。3党合意の前提は崩れた」などと批判している。
最終更新:8月1日(水)19時46分

 
「3党合意を破棄せよ」小泉ジュニアら若手有志が総裁に直訴 
産経新聞 8月1日(水)19時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000611-san-pol
 自民党の小泉進次郎青年局長ら若手議員有志7人は1日、党本部で谷垣禎一総裁と面会し、社会保障・税一体改革関連法案をめぐる民主、自民、公明3党の修 正合意に対する政府・民主党の言動は不誠実だとして、合意を破棄し、法案を否決して衆院解散・総選挙に追い込むよう求める緊急声明を提出した。谷垣氏は 「重く受け止める」と述べるにとどめた。

 声明に名を連ねたのは11人。3党合意後も最低保障年金制度創設などマニフェスト(政権公約)破綻を認めていないことなどを批判し、合意の前提は崩れたと指摘。その上で「3党合意を速やかに破棄し解散・総選挙に向けて進むべきだ」とした。

 小泉氏は面会後の記者会見で、内閣不信任決議案や首相問責決議案では解散に追い込むのは難しいとの見方を示し、「民主党政権が続けば国益が損なわれる。早くけじめをつけるのは法案の否決だ。自民党が本気にならないと解散には持ち込めない」と強調した。

3党合意の破棄要求=自民若手が谷垣氏に
時事通信 8月1日(水)16時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000095-jij-pol
 自民党の小泉進次郎青年局長ら若手衆院議員7人は1日、党本部で谷垣禎一総裁と会い、社会保障と税の一体改革関連法案に関する民主、公明両党との3党合 意を破棄し、参院で法案を否決するよう求めた。野田佳彦首相を今国会中の衆院解散に追い込むのが狙いだ。谷垣氏は「重く受け止める」と述べるにとどめた。
 この後、記者会見した小泉氏は「3党合意は自民党の考え方が基本だが、政府・与党の態度はそれとは異なり、合意の基盤は崩れている」と指摘。「政局(優先)との批判があろうとも、本気になった姿を見せないと到底解散には持ち込めない」と強調した。
 自民党内では、解散戦略を描ききれない谷垣氏に対し、中堅・若手を中心に不満がくすぶっている。 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
231位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR