スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小野党、内閣不信任案提出へ

中小野党、内閣不信任案提出へ
2012年 08月 2日 19:33 JST
http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2012080201002228

 共産、社民、みんな3党の幹事長は2日、新党「国民の生活が第一」と新党きづなの国対委員長に対し、消費税増税法案の参院採決前の内閣不信任決議案提出 に同調するよう要請。両党は党内協議を経て呼び掛けに応じる方針を固めた。3日に5党で党首会談を開き、7日にも提出する方向で調整している。自民党幹部 会合では、民主党が増税法案の8日の参院採決拒否の場合は7日にも野田佳彦首相に対する問責決議案を出す方針を確認。 【共同通信】



共産など3党、内閣不信任案提出方針 「生活」も前向き
2012年8月2日21時18分
http://www.asahi.com/politics/update/0802/TKY201208020656.html

共産、社民、みんなの3党は2日、参院で消費増税関連法案を採決する前に、衆院に内閣不信任案を提出することで一致した。「国民の生活が第一」も共同提出に応じる方向で、自民、公明両党を除く野党の党首会談を3日に開いて、提出時期などを調整する。
 不信任案提出は、民主党と消費増税で修正合意した自公に賛成するよう迫り、消費増税をめぐる民自公3党合意を破棄させる狙いがある。共産党の志位和夫委員長は2日の記者会見で「自公はよもや野田内閣を信任することにはならないと思う」と語った。
 共産、社民、みんな3党は計20人。生活と新党きづなの統一会派47人が共同提案に応じることで提出が可能になるため、共社み3党の国対委員長は2日、 生活の鈴木克昌国対委員長に協力を要請するとともに党首会談を呼びかけた。鈴木氏は小沢氏らと対応を協議し、「消費増税を阻止するための不信任案に賛成し ないのは筋が通らない」として会談に応じる方針だ。
 不信任案の可決には、自公が賛成した場合でもさらに民主党から15人の賛成が必要。鳩山由紀夫元首相らが同調するかも焦点となりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
189位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。