サル芝居はウンザリ これで終わった民自談合 (日刊ゲンダイ) 

サル芝居はウンザリ これで終わった民自談合 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/237.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 09 日 21:28:53: igsppGRN/E9PQ
サル芝居はウンザリ これで終わった民自談合
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6579.html
2012/8/9 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

解散がいつだとしても国民の鉄槌が下される
「3党談合体制の最も悪質なものだ」――。消費増税法案と解散をめぐる昨夜(8日)の3党首会談の合意を、「国民の生活が第一」など野党5党が猛批判した が、その通りだ。自民党は「内閣不信任案」なんて提出する気はサラサラなかった。ここ数日の政局は、茶番も茶番。やっぱり野田―谷垣は握っていた。サル芝 居はうんざりだ。
きのうは朝から晩まで民・自・公の国対委員長が繰り返し会談、解散時期の“文言”でモメにモメた。自民は、民主が最初に提案した「近い将来」を蹴ったくせに、最後は「近いうち」で合意した。「近い将来」と「近いうち」……。いったいどう違うのか。失笑モノだ。
それなのに谷垣は「近いうち」を「重い言葉と受け止めている。(これが)解散の確約でなくてなんなのか」と強弁する。訳が分からない。日本語としても意味不明だし、ここ数日の政局を見せられてきた国民は、チンプンカンプン、理解不能だろう。
ところが、自民党中堅はこう解説するのだ。
「40分間の野田・谷垣会談のほとんどの時間は2人きりでした。ここで必ず『解散日程』を決めたはずです。お互いの信頼関係で、一札入れているんじゃない か。そうでなければつじつまが合いません。消費増税法案が成立した後、特例公債法案などもろもろやって、会期末解散でしょう」
民主党内の解釈は正反対だ。
「解散の約束? 絶対にあり得ません。民主党内は絶対に許さないし、そんなことをしたら一気に『野田降ろし』です。党の国対も完全否定しています」(民主党閣僚経験者)
◆国民不在の"玉虫色"決着
要するに、野田・谷垣はズルい“玉虫色”で収めたということだ。社会保障をめぐって、自民は「民主党のマニフェストは撤回された」と言い張り、民主は「いや撤回されていない」と反論する。アレと同じ状況だ。国民不在。アホみたいな話だ。
結局、野田も谷垣も、消費増税を成立させたい気持ちは同じ。しょせん、6月に「3党合意」しているのだから、二転三転を繰り返しても、元に戻る。
ホットラインでしょっちゅう電話する仲なんだから、きのうの党首会談なんてセレモニーだ。こんなサル芝居に付き合わされるほど、国民はヒマじゃない。
政治評論家の野上忠興氏がこう言う。
「国民は呆れていますよ。自民党はばかなことをしましたね。地方議員も『こんなことをやっていては自民党は終わる』と嘆いています。次期衆院選の党の情勢 調査で200議席以上取れると皮算用し、浮かれて『解散だ』とか言っていますが、冗談じゃない。今回の裏談合で自民党の支持率はまた下がる。100議席に なったも同然です」
「近いうち」がいつだとしても、民自談合に国民の鉄槌が下されるのは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
220位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR