天皇訪韓には「謝罪が必要」=李大統領・・・この暴言、妄言は我慢の限界を超える!!

漂泊の旅人

天皇訪韓には「謝罪が必要」=李大統領・・・この暴言、妄言は我慢の限界を超える!!
2012/08/14 16:36
http://hyouhakunotabit.iza.ne.jp/blog/entry/2795866/allcmt/
天皇訪韓には「謝罪が必要」=李大統領
 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は14日、天皇陛下の訪韓の可能性について、実現するには独立運動家への謝罪が必要との考えを示した。(2012/08/14-15:49)
どこまで突け上がるのか?!・・・これもひとえにへたれな民主党の外交のせいだ!
領土を蹂躙し、更に天皇陛下さえも・・・・!
2008/02/02    天皇訪韓を歓迎 李明博次期大統領    
http://www.47news.jp/CN/200802/CN2008020201000192.html
【ソウル2日共同】韓国の李明博次期大統領は2日付の韓国紙東亜日報とのインタビューで、日韓関係について「歴史は専門家に任せ、未来志向で行かなければならない」と述べ、天皇陛下の訪韓を「歓迎する」と表明した。  同紙によると、李氏は日韓政治指導者の関係進展のため両国首脳が頻繁に往来し懸案を話し合う「シャトル外交」の重要性を指摘。福田康夫首相の「アジア外交重視」への期待を強調した上で「日本は経済大国にふさわしい成熟した外交ができる」とし「歴史問題は日本自身の判断に任せる」とも述べた。  天皇訪韓問題では「制限があるとは思わない」とし、実現すれば「韓日関係が未来に向かう大きな契機になる」と語った。福田首相が25日の大統領就任式に出席するとの見通しを示し「答礼」のため早期に訪日する考えを表明した。  
2008/04/21   天皇陛下に訪韓招請 李大統領が会見で
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008042101000676.html
天皇、皇后両陛下は21日午後、皇居・宮殿で、韓国の李明博大統領と会見された。天皇陛下は、大統領から韓国訪問を直接招請され「外国訪問は政府が検討し、決定することですが、ご招待は感謝します」と答えた。韓国側はこれまでにも「天皇訪韓」を招請してきたが実現していない。
2009/09/15   韓国、来年の天皇訪韓を希望 李大統領、鳩山政権に期待
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091501000576.html
 
李大統領はアジア重視を掲げる鳩山政権発足で「韓日関係が信頼に基づき一段と飛躍する契機になることを期待している」と言明。天皇訪韓が来年実現すれば「両国間の(歴史問題をめぐる)距離感に終止符を打つ契機になる」と述べ、天皇訪韓による「歴史清算」(大統領府)に向けて、鳩山政権が指導力を発揮するよう強く促した形だ。
 また北朝鮮が米韓に続き日本にも融和的な態度で接近を図るとの見通しを示し「拉致問題解決の良い機会が来る可能性もある」と指摘。一方で、「日本が拉致問題だけで(北朝鮮への)経済協力に応じてしまうと核放棄させることができなくなる」と述べ、核問題抜きで日朝対話が進むことには強い警戒感を見せた。
 李大統領は国連安全保障理事会決議による北朝鮮への強力な制裁措置が履行されていると評価。「北は経済協力を受けながら(核保有は)既成事実化することをいまだに狙っている」と述べ、北朝鮮を除く6カ国協議参加5カ国の結束を訴えた。
 日韓関係が過去にだけ縛られるべきでないとする持論について「過去に問題がないという意味ではなく、だからこそ天皇訪韓は特別な意味がある」と説明。訪韓が「両国間の距離感を完全になくす最後の対策の一つといえる」と述べた。
 ただ「どのような姿勢で訪問するかということも非常に重要だ」と強調し、韓国の国民が植民地支配に対する反省表明と受け取れるような訪問になるよう暗に求めた。

2012/08/14  「天皇訪韓、謝罪するなら来なさい」 韓国の李大統領
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY201208140296.html
韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、「(天皇は)韓国を訪問したがっているが、独立運動で亡くなった方々を訪ね、心から謝るなら来なさいと(日本側に)言った」と述べた。大統領府によると、現職の大統領が公の場で天皇の訪韓条件として謝罪を求めるのは初めて。
 李大統領は10日に韓国大統領として初めて、日韓がともに領有権を主張する竹島(韓国名・独島=トクト)を訪問し、その後も対日批判発言を続けている。だが、天皇の謝罪にまで言及したことで、日本側の反発は一層強まるのは必至だ。
 大統領府によると、忠清北道・清原で開かれた教員を対象としたセミナーで、出席者から竹島訪問の所感を尋ねられ、語った。

もうこれは軍隊が立ちあがるべきレベルだ!許されない事態だ!
ここまでくれば、「毅然とした…」の言葉だけでは国民は納得できない!
政府は国民に対し、朝鮮への対応の方途について何らかのメッセージをしなければ、不穏な国民感情を増幅させることになるぞ!!
国民の為に国家の意志の表明を!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
155位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR