スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島領有権問題に辿りつく前

竹島領有権問題に辿りつく前

朝ズバを見ると、韓国放送かと見まがうばかりである。
コメンテーターの意見は、何の参考にもならない。
みのまんたも遣りにくそう。日本国の冷静な対応?
韓国の異常な行動を説明できないでは、報道の価値が無い。
民主党政府の弱体外交の上にこの事態がある。
1菅談話、
2朝鮮王室儀軌など韓国図書返還 、
3北方領土へのメドベージェフ視察の対応、
4民主党土肥隆一衆院議員 の問題、
(竹島領有権否定問題 )
5尖閣問題、
竹島領有権問題に辿りつく前に、言及しなければならない
問題が山積である。それらを飛ばして此の時期にというのは
不適切である。金を貰って何を言っても良いと言うものではない。
政府の立ち位置が問題である。
上記の1〜5の問題は民主党の政策を言い当てている。
簡略に言うと、売国奴である。朝敵政権である。

>本当の日本の歴史 ~美しい国・日本へ~
>犯罪国家、中国・韓国に備えよ!!
2011-12-31 14:00:00
http://ameblo.jp/create21/entry-11120531708.html

未曾有の国難ともいえる、地震、津波、原発事故の間隙を縫って、
隣国諸国が攻勢をかけてきている。特に、韓国と中国は、
弱体化した日本の民主党政権に対して、好き勝手に振る舞っている。
日本固有の領土である竹島を、韓国が不法占拠している。
この実態を調査するため日本の国会議員3人が8月初旬、
鬱陵島を目指したところ、韓国はテロリストに適用する法律で入国拒否した。
民主主義国家であるはずの韓国の暴挙といえる。
(抜粋引用終わり)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
240位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。