スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自民党総裁候補は全員世襲議員。。。」問題だと思う?

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版もBLOGOSもおかしい。
公職選挙法に抵触しない候補者を批判するのは選挙妨害でしか有り得ない。
選挙に不正が入り込むなら、公職選挙法を改正すべく提言すれば良い。
公正な言論を妨げて誹謗中傷を刷り込むのは、悪質である。
マスコミの衿持を疑う。




「自民党総裁候補は全員世襲議員。。。」問題だと思う?


BLOGOS編集部 
 2012年09月17日 09:41
http://blogos.com/discussion/2012-09-17/hereditaryDietman/

自民党総裁選は石原伸晃幹事長、石破茂前政調会長、安倍晋三元首相、町村信孝元官房長官、林芳正政調会長代理の世襲議員5人による争いとなりました。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版によると、自民党の場合、世襲議員の割合が特に多いようです。
自民党の場合、衆院議員だけで世襲は50人近くにのぼる。世襲候補は地盤(票田)、看板(ブランド)、カバン(資金)の「三バン」を保持し、他の新人候補 と比べて有利に選挙戦に臨む条件がそろっている。当選後は地盤固めをすることで次の選挙で優位に戦えるメリットがある。特に先代の引退に伴う世襲は、選挙 資金を集めやすいことが最大の利点だ。

自民党にはその傾向が今なお色濃く残っている。最近では選挙で勝てる候補者を選定するため一般から公募しているが、最終選考のなかに世襲候補者が含まれて いれば「やはり世襲が選ばれやすい」(同自民党筋)ようだ。こうした世襲の壁に阻まれて、優秀な人材が永田町に集まりにくいと指摘される。

・自民党総裁選は世襲でGO!-ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

皆さんは、世襲議員が多いことについてどうお考えでしょうか?既得権益化しやすいため、より外部の人材が立候補しやすくすべきでしょうか?あるいは、能力や政策が秀でていれば問題ないため現状維持すべきでしょうか?ご意見をお聞かせください。

moni1024
補足をいたします。

 「世襲議員5人による争いとなりました」と書いておきながら、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版の「世襲候補は地盤(票田)、看板(ブランド)、カバン(資金)の「三バン」を保持し、他の新人候補と比べて有利に選挙戦に臨む条件がそろっている」と言う記事を引用しています。

 これは気づかない人にミスリードを誘っている内容かと思います。親とは違う地盤の石原氏、親が亡くなって一度は選挙を見送られた石破氏は、父親の盟友田中角栄の派閥からは、同一選挙区に田中派の立候補者がいたために田中派からは出られませんでした。町村氏はそもそも父親から立候補を反対されており地盤を引き継いだようには到底見えません。林氏も父親と議員の時期がかぶっており、地盤を引き継いだとは限りません。

 つまり、この5人の中で誰がどう見ても「世襲」と思うような議員は安倍氏しかおらず、他は単に二世議員と呼ぶ方が適切かもしれない状況なのです。世襲議員の安倍氏にしても、世襲で底上げの必要があるほど酷いとは到底思わないのですが、そこは今回の議論とは関係ないところでしょう。

 要は、こう大っぴらに「世襲」と書かれれば自動的に世襲と信じ込んで脊髄反射しているようでは、本当に良い人を選べないのではないかと言う事です。国民が大切な一票を投じていると意識するのであれば、都合の良いときだけマスゴミなんて言わず、普段からマスコミの言う事を横着せずにチェックする必要があると思います。当然、一人一人がチェックしてこういった情報を交換するほどに、賢い騙されにくい国民が出来上がるはずです。

 いま、民主政権をボロクソに言う人は多いですが、その政権を樹立させたのは国民自身だと言う事を忘れるべきではないと思うのです。

Nori Watanabe
世襲そのものではなく、優秀な人材が実質政界入りできない構造が問題だ。

例えば、立候補に際して選挙管理委員会に支払われるべき供託金が高額。衆院選で300万円で得票が少ないと(有効投票数の10分の1)、没収されてしまう。一般人が簡単に支払える額ではない。もちろん、これは選挙運営費とは別である。

さらに出馬すると同時に現在の役職を離れる必要がある。不況で再雇用も保証されない昨今、どれだけがリスクを賭けるだろうか。必然的にサラリーマンは排除、可能なのは自営業やタレントぐらいである。後者は自身のPRにもなるし、 供託金は割安の広告費だろう。

かつて2世議員や親族の立候補を規制する動きもあったが、改革の方向が逆である。選挙制度の規制緩和で新規参入を促せば、アホの親の七光りは淘汰される。規制強化は職業自由に反するし、真に優秀な2世への政界進出を妨げる。

ueda_f
私は「世襲」そのものを問題としない。

体操、柔道、重量挙げ、レスリング、アイススケート等のスポーツでも、音楽家も厳しい親の躾が有って初めて世界に通用する人財が育っているように見える。「子供は親の背中を見て育つ」とは良く言ったものだ。親の生き様は良い手本となる。駄目なら、選挙で落とせば良い。
それでも当選するのであれば選挙民が悪い事を意味する。
実業界、プロ野球界では淘汰が行われている。
政治の世界もそう有って欲しいとは思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
293位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。