野田代表再選:足元から「民主離れ」 党員投票率が半減 (毎日新聞) 

野田代表再選:足元から「民主離れ」 党員投票率が半減 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/164.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 21 日 23:57:51: igsppGRN/E9PQ
野田代表再選:足元から「民主離れ」 党員投票率が半減
http://mainichi.jp/select/news/20120922k0000m010104000c.html
毎日新聞 2012年09月21日 21時55分(最終更新 09月21日 22時05分)

 21日の民主党代表選で、野田佳彦首相は国会議員、地方議員票で6割超、党員・サポーター票で7割超、全体で66%を獲得して圧勝した。党内主流派の幅 広い支持と、衆院選を経ない「4人目の首相」誕生は避けたいという党員世論に後押しされた結果だ。だが党員・サポーターの投票率は33.2%にとどまり、 菅直人前首相と小沢一郎元代表が激しく競り合った10年の代表選(66.87%)からほぼ半減した。党の足元で「民主離れ」が進んでいる懸念もある。
 地方議員の投票率も10年の96%から78%に落ちた。首相優位が揺るがず関心が高まらなかったことも一因だが、衆院解散・総選挙に向けた党勢立て直しの道のりは厳しそうだ。
 首相には国会議員(336人)の約6割の211人が投票した。前原誠司政調会長のグループ(約40人)や旧民社グループ(約30人)を核に、幅広い議員 の支持を集めた。首相は党員・サポーター投票でも、岩手、山形、佐賀、沖縄を除く43都道府県で最多得票を記録した。青森は首相が最多得票を獲得したが、 ポイント数では他の3候補と並んだ。
 野田陣営の選対本部長の藤井裕久元財務相は代表選後、記者団に「政策の方向が間違っていなかったという証拠だ。地域や一般の人々の力を背景に『野田政治』を進める力になる」と語り、選挙結果を歓迎した。
 一方、「反野田」の3陣営も、最低限の獲得目標だった「国会議員票100票」を超える114票を獲得した。「3分の1が代表以外に投票した重さを受け止 めるべきだ」(鹿野道彦前農相)としており、今後の首相の政権運営には一定の重荷となりそうだ。原口一博元総務相は、小沢一郎元代表の民主党離党後も党に とどまる旧小沢系の党員・サポーター票を集め、首相(296ポイント)に次ぐ72ポイントを獲得。地元の佐賀県に加え、小沢氏の地元の岩手県で最多得票を 獲得した。一方、国会議員票は最も少ない31人。党内で「離党予備軍」とみられた影響もあり、旧小沢系(約30人)以外への広がりが乏しかった。
 原口氏は記者会見で「党内の論理と国民の乖離(かいり)が今の民主党の変えるべき点だ」と語った。
 赤松広隆元農相は国会議員票40人と当初の予想を上回った。旧社会グループ(約30人)や鳩山由紀夫元首相グループ(約10人)の一部の支持を集めたと みられる。赤松氏は陣営会合で「善戦、敢闘できた。これからも民主党の原点を訴えていく」と語った。党員・サポーター投票では地元の愛知県で首相に敗れた が、労組の強い沖縄県でトップだった。
 鹿野氏は国会議員票で首相に次ぐ43票を獲得した。中核の鹿野グループ(約30人)に、菅直人前首相グループ(約30人)の一部などが加わったとみられ る。党員・サポーター票は地元の山形県で1位だったが、全体では最下位で、鹿野氏は「告示日の立候補表明で、私の考え方を承知してもらえなかった」と悔し い表情を浮かべた。
 党員・サポーター票の投票総数約11万票のうち無効票は3175票あった。党選管関係者によると、無効票の中には小沢氏の名前を記したものが少なくなく、無効率が高いのは小沢氏支持の強い沖縄県(8.7%)と岩手県(6.8%)だった。【光田宗義】
 ◇党員・サポーター票の都道府県別のポイント(敬称略)
 都道府県 野田 赤松 原口 鹿野
 北海道 7 6 5 0
※青 森 1 1 1 1
※岩 手 2 0 3 0
 宮 城 7 0 1 1
 秋 田 3 0 1 0
※山 形 1 0 0 2
 福 島 5 0 1 2
 茨 城 5 0 2 2
 栃 木 6 0 2 0
 群 馬 4 1 1 0
 埼 玉 14 1 3 0
 千 葉 15 0 2 0
 神奈川 19 1 5 0
 山 梨 3 0 1 0
 東 京 27 4 7 2
 新 潟 7 0 1 0
 富 山 2 0 1 0
 石 川 4 0 1 0
 福 井 4 0 0 0
 長 野 6 0 1 1
 岐 阜 7 0 1 0
 静 岡 9 0 1 0
 愛 知 14 5 2 0
 三 重 8 0 0 0
 滋 賀 6 0 0 0
 京 都 8 0 1 0
 大 阪 17 1 6 0
 兵 庫 15 0 3 0
 奈 良 4 0 1 1
 和歌山 2 0 1 0
 鳥 取 3 0 0 0
 島 根 2 0 0 0
 岡 山 6 0 1 0
 広 島 6 0 2 0
 山 口 3 0 0 2
 徳 島 4 0 0 0
 香 川 4 0 0 0
 愛 媛 4 0 1 0
 高 知 3 1 0 0
 福 岡 8 1 5 1
※佐 賀 1 0 3 0
 長 崎 4 0 2 0
 熊 本 4 0 2 1
 大 分 4 0 0 0
 宮 崎 2 0 0 1
 鹿児島 4 0 1 0
※沖 縄 2 2 0 0
−−−−−−−−−−−−
 合計  296 24 72 17
※は首相が単独首位でなかった県

02. 2012年9月22日 01:46:13 : Rmgo2cK5ZQ
代表選など、もはや単なる犯罪集団の跡目争いの儀式だからどの野郎が継ごうがどうでもよい。「誰がなっても大差ない」とかの話でなく「どうでもよい」という次元だ。国民には関係ない。
小沢氏事件以来、「ゴロツキ政界vs国民」戦争という構図にすでに突入しているからだ。政治を崇め期待する「お目出度い愚民時代」は終わった。すべての政治・行政=犯罪というのが今日の常識である。
したがって、民主の組長が誰であろうと、国賊であり国民の敵であるというだけのことだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR