スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権の信任。消費税増税の可否。


野田首相と言う言葉も過去の物になった。選挙の結果では前首相の言葉でしかない。
争点を5つに絞ったというが、

民主党政権の信任。消費税増税の可否。

この2点は外せない物である。

>社会保障、TPPなど経済対策、脱原発、外交・安全保障、政治改革の5つを挙げた。
野田前首相の言葉には重要度と共に内容に難点がある。
達成できない順番を上げたのかと勘ぐりたくなる。
選挙結果から順次進むと思われるのが、政界再編である。
米軍再編は中々報道されなかった経験からすれば、目に見える変化である。
進まなかったのは憲法改正も同等である。民主党政権は憲法改正草案すら出せなかった。
政党綱領も出せなかった。
次に東日本大震災の復興であるが予算流用が欠かせない視点である。
一体に民主党政権は国民に厳しかった。増税もそうであるが、控除も無くす事で
国民負担は増大した。国民に対する厳しさは、政策の提案と執行で倍化された。
その割りに急ぐ事項は先送りと言う態度であった。


衆院解散 野田首相、選挙の争点は社会保障や経済対策など5つ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235550.html

「近いうち」の約束から3カ月余り。16日、衆議院が解散した。
14の政党が乱立する史上まれに見る選挙戦が展開される。
野田首相は16日夜に会見を開き、「政治をさらに前に進めるのか、政権交代前の古い政治に戻すのか」が問われると強調した。
「近いうち解散」と語って、ちょうど100日。ついに約束は果たされた。
野田首相は「本日、衆議院を解散をいたしました。近いうちに国民に信を問うと申し上げました。その約束を果たすためであります」と述べた。
野田首相は16日夜、衆院解散を受けて会見を行い、選挙の争点として、社会保障、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)をはじめとする経済対策、脱原発、外交・安全保障、政治改革の5つを挙げた。
野田首相は「今回の総選挙の意義は、2013年以降の日本のかじ取りを、どの方向感で進めていくのかということです。政権交代の前に、時計の針を戻して、古い政治に戻るのか、前へ進むか、後ろに戻るか、これが問われる選挙だと思います」と述べた。
暑い夏に「近いうち解散」と話していたが、選挙は寒風吹きすさぶ真冬となった。
自民・安倍晋三総裁は「わたしたちは、負けるわけにはいきません。きょうここにいる衆議院議員とともに、多くの仲間が、この国会に帰ってくる、その戦いであります。皆さん、日本の未来のために全力を尽くしていこうじゃありませんか」と述べた。
安倍総裁は16日、野田首相に電話をして、「おとといは驚きました」と突然の解散宣言について語ったという。
解散の夜、各党は早速街頭に立ち、気勢を上げる。
午後6時半ごろ、民主・安住 淳幹事長代行は「世襲議員の集まり、七光りだけじゃありません。14光、21光、親の地盤を受け継いだそういう世襲政治家が圧倒的に多い自民党。本当に改革できるんでしょうか」と述べた。
公明・山口 那津男代表は「経済対策を着実にホップ・ステップ・ジャンプと力強く実行し、デフレを脱却していくのが最大の課題といっても過言ではない」と述べた。
日本維新の会・松野頼久副代表は「既成政党に対して、わたしたち第3極、ある程度の一定の議席を与えていただくことによって、どうか政治の新しい流れ、つくるお力を貸していただきたい」と述べた。
(11/17 00:49)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。