スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政界は改憲派と護憲派とに二分された。


記事には反日左翼新聞の希望が込められている。
残念だったな。日本人を舐めてもらっては困る。
政権与党の民主党は歴史的題惨敗を記録するであろう。
藤村修官房長官は7日「さっさとに上げてくれるといい」と言った。
国民にはとんでも発言である。民主党滅ぶべし。
護憲派のマスコミには低調にしたい思惑があったようであるが。
政界は改憲派と護憲派とに二分された。


政権奪還して、憲法改正を封印する如何なる論拠も無い。
時事通信は誤報を謝罪する事だな。




改憲論議、低調に=護憲派はそれでも危機感【12衆院選】

時事通信 12月6日(木)21時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000151-jij-pol
 衆院選は16日の投開票に向け、各党の政策論争が活発化してきたが、憲法改正論議は低調だ。自民党の安倍晋三総裁が前哨戦で9条改正をぶち上げたものの 反応が芳しくなく、封印を余儀なくされたためだ。ただ、「護憲」を主張する共産、社民両党は、改憲を志向する自民党が議席を大幅に増やしかねないとみて危 機感を強めている。
 公示前、9条を改正して「国防軍」を明記するとした自民党の政権公約が物議を醸した。もともとあった党の憲法改正草案の記述を盛り込んだにすぎないが、 保守的な色彩が濃い安倍氏の主張を公明党が警戒し、「変える必要はない」と反発したためだ。両党は選挙協力を優先したとみられ、安倍氏は国防軍に言及しな くなった。
 一方、自民党の政権復帰を阻みたい民主党は即座に反応。野田佳彦首相は国防軍構想を目の敵にして批判し、4日の第一声でも「自衛隊はあえて国防軍と名前 を変えなくても、この国を守るために力を尽くしてくれる」と強調した。ただ、首相は自著で「自衛隊を憲法の中で位置付けなければいけない」と提唱するな ど、本来の主張は安倍氏と近い。むしろ、党内に抱える改憲反対派を刺激するのは得策ではないとの判断があるようだ。
 日本維新の会は公約で「自主憲法制定」を打ち出したものの、石原慎太郎代表が「今の憲法の合法性はどこにあるのか」として破棄を主張するのに対し、橋下 徹代表代行は96条で衆参両院の「3分の2以上の賛成」と定める改憲発議要件の緩和を優先すべきだとの立場で、温度差がある。このためか、両氏とも積極的 には憲法に触れていない。
 盛り上がらない改憲論議をよそに、憂慮の念を深めているのが共産、社民両党だ。共産党の志位和夫委員長は6日、札幌市内で街頭演説し、「自民党、維新の 会、民主党、そろって集団的自衛権を行使しろと言い出した。これを許したらどうなってしまうのか」と訴えた。社民党の福島瑞穂党首も富山市内で記者会見 し、「憲法改悪は大変なことだと訴えたい」と語った。
 日本未来の党は「あえて憲法を変える必要はない。時間をかけて国民的議論をすべきだ」(嘉田由紀子代表)との見解。みんなの党は憲法改正手続きを簡略化し、発議要件を緩和すべきだと唱えるものの、主張に積極性はうかがえない。


http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20121206-00000151-jij-pol&s=lost_points&o=desc&p=3
*nip**nsp*ri*(jpn...)さん
自民党は封印したわけじゃないと思うよ。

情報を新聞やTVに頼っている層(高齢&忙しすぎる人)には、まだ心の準備ができていない人が多い。また、改憲の必要性につながる危機感に乏しい。

だから、選挙に関しては強制的に前面に押し出すより、一般国民の最たる興味、すなわち経済の改善策を訴えているに過ぎない。

安倍内閣を長期の安定政権にするには他党との妥協や提携も必要になる。
そこをわきまえ、今後の国の形を安倍氏に託したい。

yyg**982(yyg...)さん
マスコミが焦点にしたくないだけでしょ?
だって憲法改正賛成の方が多いのは、以前調査されて発表になってるでしょ?

焦点になったら、安倍総裁の言い分の方が、生粋の日本人には圧倒的に支持される。

だから、TPP・原発・世襲やらで必死に焦点を形成誘導してるんでしょ???

憲法改正は大賛成!!

今こそ、戦後を終えて日本の未来を切り開きましょう!!!

kudryafca(kud...)さん
昔から思ってた、憲法改正要件は
代議士過半数異常の発議で国民投票、国民投票の3分の2以上の賛成で可決
こちらの方がはるかに自然だし日本国民のための憲法になる、これでも十二分に硬憲だよ
社民、共産はこの制度でも自信がないなら民意を反映していないことを素直に認めて解党すればいい

naouaotaotuaota(tau...)さん
今回の選挙は橋下や石原さん、安倍総裁など改憲派が声を挙げても好意として受け止められている。
橋下は大敗すれば退くだろうし、石原さんも年齢的に次は厳しい。
安倍さんも総裁3回目はないだろう。
そうなると左翼政党が多い日本では、自民党が大勝雰囲気で、維新もそこそこ食いついてきそうな今回しか憲法改正する雰囲気は出てこないと思う。
今回の衆院選、来夏の参院選でガッチリ議席取らないと。
主権回復60年、バブル崩壊20年の今しかない。
国家の形が古いんだから、次世代の形にしないとね。


ねこやま(b_k...)さん
憲法9条を「改悪(笑)」することが侵略戦争へ突き進むことなら、日本以外のすべての国は侵略国家ということだよな?


wai*aig*ya*ay*tanos*mou(wai...)さん
選挙演説でわざわざ言わなくても、自民党は投票前にちゃんと「憲法改正」「国防軍」構想を表明した。
一時はあれだけニュースになったのだから、知らない国民はいないだろう。
それを争点にするかどうかは他党の出方次第。
どこぞの党のように、撤回しているのではない。
争点にせず触れない党は容認しているようなものだし、反対している党は反対理由を国民にしっかり伝える場を与えられているのだから、問題ない。
あとは選挙結果を待つだけ。

Kinutap(kin...)さん
改憲の動きがどっちにしろ、一気に加速すると思うよ。
いまの憲法を守れないなら日本にいる意味がない、とか主張していた多くの人たち、日本を去る時だ。ご苦労さん。
冷戦のイデオロギーに寄生していただけの、「非武装」「平和」やめろよ。全然リアリティーないだろ。まず、自分の国を自分の国の軍隊によって守る、国境を自分の軍隊で守る。最低レベルの基本。その先に、非常時や災害のときの国土復興や、国連の平和維持活動だろ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
293位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。