スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党代表、海江田氏選出へ 幹事長に細野氏起用

民主党は社会党のように消えるんだろうか。
野田政権はそれにしても人騒がせであった。

民主党代表、海江田氏選出へ 幹事長に細野氏起用
朝日新聞デジタル 12月25日(火)5時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121225-00000007-asahi-pol
 民主党代表選は25日投開票される。海江田万里元経済産業相(63)が細野豪志政調会長や参院議員を中心に支持を集め、党所属国会議員145人の過半数 を固めて選出される見通しだ。海江田氏は代表選出後、ただちに党人事に着手し、幹事長には細野氏を起用する方針。26日に正式決定したい考えだ。

 海江田氏は旧民社、旧社会、大畠章宏元経済産業相の各グループに加え、参院で来年改選を控える議員らに幅広く浸透。代表待望論があった細野氏も24日、 東京都内で記者団に「軸がある人で、民主党の立て直しに向けた思いも共有している」と支持を表明した。朝日新聞の調べでは、海江田氏がすでに過半数の票を 固め、さらに伸ばす勢いだ。
朝日新聞社



民主代表レース、有力候補は「出走回避」 一気に駆けて海江田氏先頭
産経新聞 12月25日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121225-00000074-san-pol
 クリスマス決戦となる民主党代表選。岡田克也副総理や細野豪志政調会長ら本命視された候補は“出走ゲート”に現れず、来年夏に選挙を控える参院側を応援 団につけた海江田万里元経済産業相が“大外”から一気に先頭に立った。ただ、本命不在の代表レースに、党内にはしらけムードも。クリスマスのネオンに彩ら れた街並みとは対照的に、民主党には寒風が吹きすさぶ。(坂本一之)

                   ◇

 ◆「悪路」に二の足

 海江田陣営が拠点とする国会内の議員事務所で24日、石井一副代表の関西弁の“喝”が響いた。

 「クリスマスか何かしらんが海江田陣営の多くが地方に戻っている。だれとんとちゃうか!」

 事務所に集まった国会議員はわずか5人程度。休日とはいえ、代表選前日の熱気はない。

 これほどまでに盛り上がらないのには理由がある。衆院選大敗で党内はすっかり意気消沈。誰もが代表選出馬に二の足を踏む中、責任感の強い岡田氏が無投票で代表再登板を果たす-。党内には当初、そんなシナリオがささやかれた。

 だが、岡田氏は野田佳彦首相と足並みをそろえる形で解散をリードした責任者の一人。非主流派には「政権中枢メンバーに党を牛耳らせるわけにはいかない」との危機感が広がり、9月の代表選で首相と争った赤松広隆元農林水産相らが海江田氏擁立に走った。

 岡田氏の再登板阻止が真の狙いとあっては、活気が出るはずもない。

 海江田氏自身、本命視されていないことは自覚しているようで、24日に国会内で記者団から細野氏が海江田氏支持を表明したことを伝えられても、「本来だったら彼がやってもいいと思っていたが…」と語る始末だ。

 ◆「対抗」馬淵氏苦戦

 とはいえ、海江田氏の動きに主流派は動揺した。海江田氏が出馬表明したのは22日夕。国会議員の約6割を占める参院側を取り仕切る輿石東幹事長兼参院議 員会長が海江田氏を支持し、流れが一気に固まろうとしていたからだ。岡田氏が態度をなかなか鮮明にしなかったのは、こうした事情が大きい。

 一時は野田グループの蓮舫前行政刷新担当相が出馬に意欲を示したが、これには野田グループ幹部が「これだけ大敗して、グループとしてワッショイ、ワッ ショイとはいかない」と自重を促した。結局、22日夜の段階で内々に出馬を決めておきながら、出馬に必要な推薦人20人を集め切れずにいた馬淵澄夫政調会 長代理に落ち着いた。

 その馬淵氏は24日、都内で支持拡大への電話作戦を敢行。「民主党は壊滅的になりかねない…」と危機感をあおった。だが、難航の末に決まった候補では広がりには限界がある。

 衆院選大敗直後というあまりの悪路に、出走を回避する有力馬が相次いだ今回の代表選。党再生への道のりは遠そうだ。

                   ◇

 おことわり 民主党の鹿野道彦前農水相グループの会長に大畠章宏元経産相が就任しましたので、今後は呼称を「大畠章宏元経産相グループ」(大畠グループ)とします。
最終更新:12月25日(火)7時55分
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
227位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。