2013-03-27 民意から懸絶した司法に存在意義などありません

2013-03-27 民意から懸絶した司法に存在意義などありません
http://d.hatena.ne.jp/amagaeru777/20130327
《時事通信によると、最大2.43倍の「1票の格差」を是正せずに実施された2012年12月の衆院選は違憲として、弁護士らのグループが岡山2区の選挙無効を求めた訴訟の判決が26日、広島高裁岡山支部であった。

片野悟好裁判長は「国会の怠慢で、司法の判断に対する著しい軽視と言う他ない」と述べ、格差は違憲と判断し、選挙無効を言い渡した。

無効判決は広島高裁に続き2件目。

25日の広島高裁判決は、無効の効力発生に一定の猶予期間を設けたが、岡山支部は即時無効とするさらに踏み込んだ内容となった。

片野裁判長は、09年衆院選の区割りを「違憲状態」とした最高裁判決から12年選挙までに1年9カ月の十分な期間があったのに、格差は見直されず、かえって2.30倍から2.43倍に拡大したとして、違憲と判断した。

その上で、「投票価値の平等は最も重要な基準であり、長期にわたり不平等状態を容認する弊害に比べ、無効とすることの政治的混乱が大きいとは言えない」と述べ、選挙をやり直した場合の国政の混乱を避ける「事情判決」をすべきではないと結論付けた。

東京高裁と広島高裁松江支部でも判決があり、岡山支部と同様の理由で選挙を違憲と判断したが、格差の程度や、最高裁判決から選挙までの期間などを考慮し、無効とはしなかった。》


さて、イルミー化した司法が、下らない茶番劇を演じています。

まず、最高裁の違憲判決を受けていながら、「一票の格差」是正措置を講じずに行われた先の衆院選無効を確認する訴訟が、全国各地の弁護士グループによって提起され、今それらの高裁判決が順に下されています。

これまで5高裁(支部を含む)が「違憲」、2高裁が「違憲状態」と判断しましたが、いずれも無効請求は棄却されました。

ところが昨日、広島高裁(筏津(いかだつ)順子裁判長)が、広島1、2区の選挙を無効とする判決を下しました。

広島高裁は混乱を避けるために、選挙無効の効力発生に猶予期間を設けましたが、その岡山支部に至っては、猶予期間を設けずに無効判決を下したのです。

それにしても、司法が立法府の裁量に干渉するのを避けるために「事情判決の法理」を適用するのが妥当な状況下で、どうして猶予期間のない無効判決を下したのでしょう?

すると岡山2区から選出された国会議員は、その権限に法的根拠が存在しないことになりますが、ならば「即座に選挙をやり直せ」と命じているのでしょうか?

なんとも無責任で、新聞はいずこも「不信極限となった司法が最後通告を下した」と解釈していますが、私はそうは思いません。

もしそうなら、「司法なる一個の生き物は、札幌、仙台、高松、名古屋、東京高裁を通じてその意思を少しずつ表明し、ついに広島高裁岡山支部においてプッツン切れて、立法府にパンチを一発お見舞いした」ということになりますが、そうではないでしょう。

それぞれの高裁裁判官は、自らの所轄の問題に対して別個にベストの判断を下したに過ぎないはずです。

そうでないなら、一連の判決は芝居に他ならず、それこそ司法権の濫用となり、無効判決に関わったすべての裁判官が職を解かれるべきことになります。

そこで、この広島高裁岡山支部片野裁判長は、時勢に左右され易い、社会的責任感に乏しい裁判官であるということが言えます。

そもそも、永年放置された「一票の格差」問題に対し、全国の正義感篤き弁護士団が一斉に立ち上がるという構図が、嘘臭く笑止です。

それほど正義感があるなら、何故最初の最高裁違憲判決が出た1976年に、各地で訴訟を提起しなかったのですか?

1993年にも違憲判決が出ているではありませんか。

彼等弁護団に資金供給しているのが、イルミーでなくて誰だと言うのです?

上の記事は「最高裁違憲判断を1年9ヶ月も放置したのが問題」と言っていますが、2012年12月から1年9ヶ月遡ると、2011年3月となり、東日本大震災ではありませんか!

あの大混乱の中で措置など講じられるはずもなく、なにより民主党の無作為に苦しみ抜いた民意が、やっと明確な判断を下せた先の衆院選を、「無効」宣言する司法の非常識さをどう解釈したらよいのでしょう?

民意から懸絶した司法など存在意義がありません。

全く恥を知りなさい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
170位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR