中国の水問題:絶望的な対策

中国の水問題:絶望的な対策
2013.10.17(木)  The Economist
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38939

(英エコノミスト誌 2013年10月12日号)
中国では河川が消えつつある。運河の建設はその解決にはならない。
中国の皇帝は、水に対する支配を国を統治する最も重要な方法の1つと考えていた。そして、西暦500年頃に完成した、北京と杭州を結ぶ京杭大運河のような壮大なプロジェクトに王朝の資源をつぎ込んだ。
 中国共産党の指導者はこの情熱を受け継いだ。1代前の中国共産党中央政治局常務委員会は、9人の委員のうち8人がエンジニア出身で、前国家主席の胡錦濤氏は水力工学のエンジニアだった。中国が建設した大規模ダムの数は中国以外の全世界合計に匹敵する。
国の存続をも脅かす深刻な水不足

今年9月には中国・湖北省の武漢にある川で、大量の死んだ魚が川面に浮いているのが見つかり、地元の人々が死骸の回収作業に追われた。〔AFPBB News〕
 京杭大運河は今、世界に類を見ないような史上最大級の土木プロジェクトの結合部を形成している。プロジェクトの第1期は今年末までに稼働する予定で、その計画は「南水北調工程」という冴えない名前で通っている。
 仮に南水北調が完成することがあれば、総工費500億ドル以上を費やし、南の揚子江から北の黄河まで、一部はヒマラヤ山脈の高地を通る全長2000マイル(3218キロ)の新運河で水を運ぶことになる。
 中国で最近見られる一部の行き過ぎたインフラ計画とは異なり、水路を迂回させるプロジェクトは深刻な問題に対応するものだ。中国では危機的なまでに水が不足しているのだ。
 南部は青々とした湖がいっぱいの地域だが、中国の人口の半数が暮らし、大半の農地を擁する北部はむしろ砂漠のようだ。「水ストレス」の国際的な定義は、利用可能な水の量が1人当たり年間1000立方メートルとされる。中国北部に住む人の平均値は、その2割以下だ。
 中国の人口は世界の2割を占めているが、世界の淡水の7%しか持たない。前首相の温家宝氏はかつて、水不足は「中国国家の存続そのもの」を脅かすと述べていた。
 水不足は中国国内の水が消えつつあるために、さらに悪化している。1950年代には、集水面積が100平方キロ以上の河川が5万本あった。それが今では2万3000本まで減った。主に農家や工場による乱用の結果として、中国は2万7000本もの河川を失ったわけだ。
 水不足は多大なコストを強いる。中国はシェールガス革命を期待しているが、革命に必要な水がない。シェールガス埋蔵量のほとんどは、中国で最も乾 燥している地域に眠っているからだ。世界銀行は、中国の水問題のコスト――主に健康被害――は年間国内総生産(GDP)の2.3%に当たると試算してい る。
妥当な問題特定、誤った解決法
 中国は明らかに何らかの対策を講じなくてはならないが、それは南水北調ではない。膨大な費用は別にしても、このプロジェクトにかかわる2つの大河は生態系が大きく異なり、一方の河川から取水して他方の河川に流すと、取り返しのつかない環境破壊を生む恐れがある。
 プロジェクトのうち既に完成している場所では、多くの生物が死亡している。また中国の巨大土木計画は近隣国に被害を与える可能性もある。南水北調 プロジェクトは中国南部の河川で実施される予定の複数の提案の1つに過ぎない。ほかにはブラマプトラ川やメコン川の上流での計画もあり、下流域に住む10 億人に影響が出るかもしれない。
 そして、これらのプロジェクトによって増加する中国の水量は、ほんの数パーセントに過ぎないのだ。
 中国政府は間違った方向から水問題に取り組んでいる。河川をダムで堰き止めること、もしくは迂回させることは、供給量にしか対処しない。河川からの取水量を増やすか、河川から別の河川に水を流すことで可採水の量を増やす取り組みだ。
 政府は需要に焦点を当て、限られた水資源をもっと有効に活用すべく、水の消費量を減らすことを重視した方がいい。ほとんどの都市では水道料金が安 過ぎ、概して欧州の10分の1程度だ。そのような誤った価格設定は水の無駄遣いを招く。工業用水の再利用は少な過ぎ、農業はあまりに多くの水を無駄遣いし ている。
 水道料金が高くなれば、農家と工場のコストが上昇するが、国中に水を運ぶのに巨額の資金を費やすよりはマシだろう。 
 開発計画も水不足を念頭に書き直すべきだ。中国はゴビ砂漠に人口100万人規模の都市をいくつも建設している。これは全く意味をなさない。中国政府は水がない場所で水の需要を増やすことをやめなければならない。
 また、中国は環境汚染者に罰金を科すべきだ。国土資源省によると、中国北部の地下水の半分以上が汚染が激しく、飲用は言うまでもなく、洗濯用にも 使えない。毒性が強過ぎて、田畑でさえ使用できない水もあるという。汚染を減らせば、中国国民の健康が改善されるだけでなく、利用可能な水の供給量を増や すうえでダムをいくつも建設するより大きな効果を発揮するだろう。
 中国のエンジニアたちは、国の発展の過程で驚くべき偉業を成し遂げてきた。しかし、水問題の解決は、エコノミストと環境規制当局に任せるのが一番だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
178位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR