菅総理「失脚」の意外な要因 

てかまる日誌 goo支店
http://blog.goo.ne.jp/tadahirojpn/e/6f2cde062b3d023b5145d4677cc50864
菅総理「失脚」の意外な要因 
2011-07-08 11:41:53 | Weblog
首相、失点に耐性…重ねても重ねても致命傷なく(読売新聞) - goo ニュース

菅総理は意外なところで政権が終わるのではなかろうかと思いました。
それは・・・
菅総理日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万円もの政治献金をしていたことが要因となってアメリカによる制裁を受けることになろうかと思いました・・・
しかしそれだけでは収まらないと懸念しています。

菅総理がテロ支援の烙印を押されるだけでなく我が国が「テロ支援国家」となる危険性が高い その要因が北朝鮮系団体やそれ と関係の深い在日や進歩派知識人、極左テロ団体、そして現政権与党の議員などの政治家である その排除を行わない限り我が国は「親北」によってテロリスト 支援国家の烙印を押されることになろう

売国菅の“北献金”深まる闇…公安、米情報機関も関心
(ここまで、引用終わり)
読売新聞が「致命傷無く」などと、とぼけた事をいう資格は無い。
日米同盟を破綻の淵に追い込んだのは前首相だが、
現首相もそれに劣らず、献金疑惑でアメリカの疑心を深めている。
国の存立に掛る疑惑を報道しない新聞が存在価値が
あるか問いたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
205位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR