「日本は軍事的脅威」6割=首脳会談必要も58%―韓国世論調査

日本国が軍事的脅威とする世論調査の結果に観想する。
韓国首脳は、日本国に憲法9条があり、専守防衛と珍奇なる防衛思想下にいる事を
承知の上で反日行動を推進している。つまり、安全な挑発である。
韓国民が軍事的脅威とする具体的に米韓と米日関係の何等も理解しない事態と受け止める。

通常の国なら、脅威もあるが、日本国は通常の国ではなく、極めて異常の国である。
それは、自衛権の行使と言う点で表明する。

首脳会談を疎外するのは、一方的に朴槿恵大統領に責任が存在する。
李明博大統領は日本国に、無礼の限りを尽くしたのである。
日本国民は、韓国政府首脳の謝罪が無い限り、友好など有り得ないと確信する。



「日本は軍事的脅威」6割=首脳会談必要も58%―韓国世論調査
時事通信 10月29日(火)18時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000141-jij-kr
 【ソウル時事】韓国の民間シンクタンク峨山政策研究院は29日、外交関係に関する世論調査結果を公表した。それによると、日本の好感度は10点満点で 2.66点で、2.43点の北朝鮮と小差。日本は軍事的脅威と答えた人も62.0%に上った。冷え込んだ日韓関係とともに、安倍政権の集団的自衛権論議が 影響したとみられる。
 日韓首脳会談の必要性に関しては58.1%が「必要」と回答。締結の見通しが立っていない日韓軍事情報保護協定も必要だとする答えが60.4%に達した。日本への反感を抱きながらも、現実的には協力が必要と考える心理がうかがえる。 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
161位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR