天皇陛下に敬礼する君島栄治統合任務部隊指揮官

2011/08/25 10:43
西村慎吾氏の時事通信で
陛下に敬礼する君島栄治統合任務部隊指揮官 の事を伝えていた。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=663
  また、私は、我が国の歴史的な、運命的な光景の中に翻った『日の丸』をよく瞼に描く。それは、日露戦争の運命の決戦である奉天大会戦において、明治三十八 年三月十日午後五時頃、帝国陸軍大阪第三十七連隊第二大隊が奉天城に突入して門に掲げた勝利を確実にした『日の丸』の旗。
  その次は、昭和二十年二月、激戦の硫黄島擂鉢山の頂上に、アメリカ海兵隊の立てた星条旗を下ろして二度にわたって掲げられた『日の丸』だ。アメリカ軍は、 二月二十三日に擂鉢山に星条旗を立てた。しかし、翌二十四日に山頂に翻っていたのは『日の丸』だった。その『日の丸』は二十四日中に引きずり下ろされた が、翌二十五日の朝には、二度目の『日の丸』が山頂に翻っていた。その『日の丸』は日本軍兵士の血で染めた旗だった。
 
 それは、四月二十七日、被災地御激励の為、航空自衛隊松島基地に降り立たれた天皇皇后両陛下に正対して敬礼している君塚栄治統合任務部隊指揮官(陸上自衛隊東北方面総監)の写真だった。陸上自衛隊の迷彩の戦闘服を着て鉄兜をかぶった自衛官が、天皇皇后両陛下に正対して敬礼している。
 これは、戦後六十六年間で、初めてのことである。
 戦後とは何か。それは、日本を軍事占領した連合軍のGHQが日本占領基本法として残していった「日本国憲法」によって縛られた時代である。戦後体制とは日本国憲法体制なのだ。
  しかし、本年三月十六日に天皇陛下は十一日の東日本大災害に際して、国民へのお言葉を発せられ、自衛隊を筆頭に置かれて余震のある危険な被災地における国民の救助、支援活動の労苦をねぎらい感謝の思いを表明されたのだ。
 そしてこのお言葉の前で、戦後の憲法九条体制は消え去っていたのだ。 これは、東日本大震災という国難の中で、その被災地に顕れた戦後体制が既に終焉していることを示す象徴的な映像である。
 
そして、私たちで、戦前と戦後は断絶せず共に連続し、一貫した万世一系の天皇を戴く我が日本の歴史の中にあるということを示そうではないか。


追記。

西村慎吾氏の論は力強く、歴史の真実を伝えてくれる。
我が国の歴史的な、運命的な光景の中に翻った『日の丸』とは、
国民精神の発露である。
奉天大会戦は世界史的な出来事である。
有色人種の軍隊が、白人人種国軍と正面から渡り合った。
タタールのくびきと言う言葉を御存知だろうか?
チンギス汗の欧州遠征を示し、東欧はチンギス汗の子孫による統治に
苦しんだ事を示す。
日露戦争はそのチンギス汗以来の東方の勝利である。
乃木稀典将軍の第3軍は勇猛で、クロポトキン将軍は後方を遮断
される事を恐れてた。なにしろ旅順要塞を陥落させた将軍である。
満州の荒野に60万名が国家の盛運を賭けて戦ったのである。
30万の用兵、10数個師団の運用が出来たと言う事である。
現在の日本国自衛隊がそっくり満州に布陣していると考えれば、
その雄大さが知れるものである。
そして、西村氏は硫黄島の日章旗について説かれる。
昭和20年2月23日に擂鉢山に米軍は星条旗を立てた。
日本兵士は二度に渡って擂鉢山に日の丸を立てた。
絶望的に劣勢な中で日の丸を立てた。
領土を守るとは、それほどの困難を克服しなければならないのだ。
なでしこJAPANが諦めないって言っても、死を覚悟した闘争には
及ばないだろう。第一、誰も見ていないのだ。
政府は鬱陵島視察に際しての優柔不断を国民に陳謝すべきである。
内閣なんぞ、屁の軽さにも喩えられよう。その後の対策も
おざなりにして首相候補選びに狂奔する様は亡国の政治家が
国を打ち倒すようで、正視に耐えない。売国者が何人いても
国は滅亡する。愛国者でなくて政治家の責任に耐え得ようか。
「戦後体制とは日本国憲法体制なのだ。」
歴史の真実は庶民の目に映る情景である。
偽りの歴史とは赤い色が付いている。
フジテレビデモは国民のマスコミ捏造報道に対する怒りである。
赤い色は、敢闘した祖先の血を表わしているように感じられる。
民主党政治の醜悪さを取り除かなければならない。
2011年3月16日の「お言葉」は戦後体制の終焉を示す。
「この時、歴史は動いた。」


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR