阪神教育事件 – 民主党政権が非常事態宣言を出さない、その理由

2011/09/06 18:14

猫草さんのマイページ
阪神教育事件 – 民主党政権が非常事態宣言を出さない、その理由
http://www.freeml.com/bl/8316684/104134/

>戦後唯一の非常事態宣言は「阪神教育事件」と呼ばれる非常事態にあたってGHQが布告している。

>阪神教育事件
1948年(昭和23年)4月14日から4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、逮捕監禁・騒乱事件。阪神教育闘争とも呼ばれる。GHQは、戦後唯一の非常事態宣言を布告した。

>民主党政権は国民の命を救うことより、左翼や在日の重い前科を国民に思い出させないことの方を重んじているのである。
(引用終わり)


追伸。

>阪神教育事件 と言う項目では事件の様相がつかめないが、

>朝鮮進駐軍の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1080.html
この項目を見ると、隠蔽したい過去が浮かび上がってくる。
しかし、菅の思いとは裏腹に、朝鮮進駐軍と言う項目は
保守にとっては目新しい出来事では無く、
戦後の常識と言う感じである。
知っている人の方が多いという感触であるが、
違うのだろうか?

ただ、
>●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●
首相官邸襲撃と言う事態に、過剰反応したのか
菅の心中は計りかねる。自衛隊が官邸を急襲するというのは、
菅にとって現実の事態だったのかも知れない。
影に震える卑怯者の正体がこれだろうか?

しかし、菅追放後の菅はまさしく、被告人として訴追の対象である。
刑事でも、民事でも、
道義的にも批判の対象である。
そこから、逃れる術は無い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
205位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR