スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社参拝  中国、韓国、米国の反発など気にしなくて良い。基軸は日本の精神である

安倍晋三首相の靖国神社参拝に対しては、日本国のメデイアは総じて反対の論議を展開している。
世論は、大半が安倍晋三首相の参拝に賛成している。

そこで、反対の大きな根源は、アメリカ政府の意向らしい。
メデイアの親米にも驚くが、日本人の精神を理解しない偏狭にまた、驚く次第である。
アメリカの意向は、オバマとケリーとのコンビである。国務省が批判する事で、中共は内心喜んでいる。

当初、アメリカは商売に奔走すると見たが、内実は違うらしい。
オバマが安倍晋三政権つぶしを画策するなら、日本人は本当にオバマに失望する。
中共と同程度の、役立たずと評価する。

中共のアキレス腱は、人権問題であるが、アメリカの見方は無視する傾向がある。
中共のチベット、ウイグルなどの問題を、見てみぬ振りは、アメリカの威信を低下させる。
野蛮人と共通の利益を享受するオバマに世界の舵取りは無理である。

宮崎正弘氏の感慨は日本人に共通のものと理解している。
オバマには理解できまい。

http://www.kanshin.com/diary/12847984
2013/12/27
  中国、韓国、米国の反発など気にしなくて良い。基軸は日本の精神である
1. 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 安倍首相、ようやく靖国神社を参拝。「魂がそこにあるから」
  中国、韓国、米国の反発など気にしなくて良い。基軸は日本の精神である
 靖国神社に参拝できなかったことを「痛恨の極み」と安倍首相は発言していたのである。このメッセージは、じつは早くから発せられていた。気がつかないのは左翼か、感性が少し鈍くなったか、外国の発想を基軸とする無国籍人間だけだろう。
 大きな潮の変化を見せたのは四月からである。安倍晋三首相は新藤総務相、丸川参議院議員、公明党の山口代表らを伴って4月14日、硫黄島を訪れた。異例 のことである。大東亜戦争の激戦地・硫黄島へは自衛隊機で到着し、戦没者追悼式に参列した。安倍首相は、「この島で生じた悲痛な歴史を若い世代に伝えてい かなくてはならない」と述べ合掌した。同道した新藤大臣は硫黄島で切腹した栗林忠道中将の孫にあたる。硫黄島で戦没者の遺骨収集作業を視察したほか、滑走 路の下に眠る英霊に合掌し、滑走路移転工事を決断した。この硫黄島の滑走路の下に、まだ一万余の遺骨がそのまま眠っており、米軍はその上に無神経にコンク リートをながして飛行場を建設したのだ。滑走路の移転工事は予算の兼ね合いで数年にわたるプロジェクトとなるが、戦後68年にして、ようやく英霊が報われ る。もかく移転工事の決断にいたるまで、これほどの長い歳月を必要とした。 硫黄島から帰京後、サンフランシスコ条約発効により、戦後、真の独立となった 4月28日に政府主催で「主権回復の日」記念式典を開催した。その直前、靖国神社の春の例大祭に供物をおくった。 主権回復記念日こそ国民こぞって参画す るイベントである。これまでは民間有志があつまって開催してきた。春の憂国忌とも呼ばれた。主権を尊重するということは政治日程にいずれかならず憲法改正 を上程する決意でもある。 そして8月13日、おりから郷里山口県で休暇中だった安倍首相は、萩市の松陰神社を参拝した。筆者は、この報に接したとき、 「15日の靖国参拝はできないが、国民の皆さん、悟って欲しい」というメッセージだろうと考えた。松陰は誰もが一致して思う、日本の愛国者の代表格。革命 家、維新の先駆者として広く尊敬を集め、萩でひらいた松下村塾に集った木戸、高杉、伊藤らが明治維新の主人公となって、日本の変革を導いた。終戦記念日の 直前に靖国神社ではなく、安倍首相が松陰神社を訪れた意味は、深い国民へのメッセージだった。
 
 ▼諸外国の情勢をぶんせきしたうえで 中国と韓国は図に乗って日本批判をやめず、どれだけ説明しても、無意味であることを悟った。終戦記念日に靖国参拝 が出来なかった背景の一つは米国からのシグナルで、オバマは「現状維持を変えるな」というヴィジョンにかける臆病者だが、政権の周りには反日家が多い。  その優柔不断ぶりは多くのアメリカ人を失望させてきた。 まして中国が突如「防空識別圏」を設定し、アセアン諸国ばかりか、これには欧米も批判的となっ た。安倍首相は靖国参拝のタイミングは近いと読んだ。
韓国では朴権惠大統領の支持率が50%を割り込み、中国では指導力に疑いがある習近平は毛沢東礼賛で国民を糾合しようとしたが、天安門で車炎上、山西省共産党ビルは爆弾テロにやられ、社会擾乱はますまる加速している。
 絶好のタイミングが来た。
 12月13日、東京迎賓館にアセアン首脳十ヶ国をあつめての日本アセアン特別首脳会議で、安倍首相は「空の安全ルール」を共同声明に盛り込んだが、中国 の代理人といわれたカンボジアからも反対がなかった。 アセアンは強い日本を希望していた。 安倍首相は予算案の閣議決定をまった。 また同時に宗教対立 という解釈を避けるためにクリスマスが終わるのをまった。そのうえで、毛沢東の120年祭記念日に政治的な的(まと)を絞った。おりしも韓国は日本が南 スーダンで韓国軍に弾薬を供与したことに、「感謝」しなかったばかりか、「政治宣伝に利用した」と日本を指弾した。 12月26日、中国では毛沢東生誕を 祝う行事が共産党の肝いりで行われたが、まことの精彩を欠いた。タイミングとして絶妙の選択である。同日午前11時32分、首相はモーニング姿で単身、靖 国へ詣でた。閣僚を伴わず、僅かにSPだけが随行した。 中国、韓国、米国が反発し、安倍首相を批判したが、これらは通常よりも弱々しく、抗日デモさえな く、いかに一部のカルト的反日組織だけの仕業であるかが分かる。中国では劉延東が日本の政治家との会談をドタキャンしたくらいである。 とくに米国の「失 望した」などとする声明は在日大使館が用意したものであり、本国国務相の見解でもなければオバマ大統領のコメントもなく、おそらく在日アメリカ大使館に巣 くう民主党左翼リベラルたちの蠢動の結果であろう。

安倍首相の靖国参拝に「失望している」、米大使館が声明
【AFP=時事】安倍晋三(Shinzo Abe)首相が26日午前に靖国神社(Yasukuni Shrine)に参拝したことについて、在日米国大使館は同日午後、「米国は失望している」とする声明を発表した。安倍首相の参拝から数時間後に発表され た声明文には、「日本は大切な同盟国であり友人だ。それでも米国は日本の指導者が日本の近隣諸国との緊張を悪化させる行動を取ったことに失望している」と 書かれている。また声明文は、「米国は、日本とその近隣諸国が、関係を改善し、地域の平和と安定というわれわれの間で共有されている目標に向けた協力を促 進するため、過去からのセンシティブな諸問題を処理する建設的な方法を見いだすことを希望する」「われわれは、安倍首相が過去への反省を表明し、日本が平 和に関与していくと再確認したことに注目する」としている。AFP=時事 12月26日(木)16時10分配信

【日米】米国務省、安倍首相の靖国参拝に失望表明[12/27]
12月28日(土)01:20
http://news.guideme.jp/kiji/b0cf57b74d36e3c80d0cf464f7330707

【ワシントン=吉野直也】米ホワイトハウスは26日、 安倍晋三首相の靖国神社参拝について声明などを一切、発表せず、静観する姿勢を保った。
一方、国外の米大使館を統括する国務省はサキ報道官が夕方以降に 「失望」を表明した在日米大使館と同様の内容の声明を出し、足並みをそろえた。
 「在日米大使館の声明をみてほしい」。米ホワイトハウスの担当者は26日、 首相の靖国参拝に関する声明を出すかどうかの問い合わせにこう答えた。 仮に同じ内容でも複数の機関が声明を出すことはある。 中国が東シナ海上空に防空識別圏(ADIZ)を設けた際はホワイトハウス、 国務省、国防総省が声明で一斉に批判した。
 ホワイトハウスが首相の参拝について反応しなかった背景には、 問題をこれ以上大きくしたくないとの意向がにじむ。在日米大使館や国務省の声明により、 首相の参拝への米政府の不快感は示した。 ホワイトハウスがこれに追随すれば中韓両国側の立場に一段と寄ることになる。 結果的に日本と中韓両国の対立をあおりかねない。
 首相の言動について在日米大使館が声明で「失望」と断じたことには批判もある。
アメリカン・エンタープライズ政策研究所のマイケル・オースリン日本部長は 「日本が対処すべき問題で、在日米大使館はあのような声明を出すべきではなかった。 米政府は関係国の解決に向けた努力を促すべきで、非難すべきではない」と指摘した。
【首相靖国参拝】在日米大使館「中国や韓国との緊張関係を悪化させるような行動に米政府は失望している」[12/26]


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
207位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。