靖国神社参拝を国民は歓迎している


産経新聞の産経抄には、メデイアの記事が載っている。
靖国神社参拝を好意的に報道したのは、多くのメデイアの中で、産経新聞のみと言っても
過言ではない。メデイアの姿と、アメリカ外交当局の姿を写して、高まる気分を抑えきれない。

また、記事を繰ってみると、北海道の偏狭の地での反日行動にけりが付いた様で嬉しい。

靖国神社参拝を国民は歓迎している
公開日: 2013/12/28
http://kazuyahkd.com/archives/2050

流石に反日マスコミの妄言は通用しなくなってる
今日の産経抄は中々面白いですね。
産経抄
2013.12.28 03:07
 長生きはしてみるもので、きのうの朝日、毎日両新聞の1面にそろって「国益」という活字が躍っていた。朝日新聞ではコラムでも使っており、「国益」より「平和と民主主義」が大事だと考えておられる両紙の愛読者はさぞ失望されたのではないか。
 ▼両紙ともに、安倍晋三首相の靖国神社参拝に中韓はもとより、米国も「失望した」と表明したのを喜ぶかのように「国益を損なった」と筆をそろえて いる。日ごろの紙面からは、想像できぬほど国益を重視する筆致に感心した。確かに、中国、韓国の対日嫌がらせは増し、進出企業が少なからぬ損害を受けるの は免れまい。
 ▼日中韓の首脳会談実現も望み薄だ。ただし、参拝せずとも対中韓関係は冷え込みっぱなしだったから、影響は「雪の上に霜がおりる」程度にしかすぎない。むしろ、首相の靖国参拝で得られた国益はかなり大きい。
 ▼第一は、首相が公約を守ったという事実だ。アベノミクスがうまくいっているのに中韓と波風を立てる必要はない、としたり顔でいう識者は、約束を 守らない政治家を見過ぎたのだろう。政治家が自らの発言に責任を持ち、実行に移すのは当たり前の姿であり、「政治力」アップは間違いなく国益に資する。
 ▼米国務省が「失望した」と、表明してくれたのも国益に大いに役立った。日米同盟が永久不変なものではなく、歴史認識ひとつとっても日本が逐一、主張しなければ、中韓のプロパガンダ(宣伝)工作にしてやられかねないことを教えてくれた。
 ▼米国はかけがえのない同盟国ではあるが、国のために命をささげた先人への感謝は譲れぬ一線である。心ある日本人が「嫌米」にならぬようケネディ駐日大使はぜひ、靖国神社にお参りいただきたい。


猿払村の朝鮮人追悼石碑は無期限延期に
公開日: 2013/11/27
http://kazuyahkd.com/archives/1896

これまでの経過
→北海道猿払村で韓国が不穏な動き
→猿払村朝鮮人追悼碑は建設許可をとっていないことが判明!
北海道猿払村石碑事件
北海道猿払村石碑事件

無期限延期に
以前の記事でも伝えたように、今回石碑は猿払村に無許可で建てられようとしていました。
これを受けて石碑計画は無期限延期になったということです。
北海道に設置予定の韓国人徴用犠牲者追悼碑、無期限延期に=韓国
サーチナニュース 2013.11.25
複数の韓国メディアは25日、韓国政府機関と日本市民団体が共同で推進していた、北海道・猿払村に韓国人徴用者を追悼する記念碑を建立する計画が、無期限で延期になったと報じた。
記念碑は植民地時代に猿払村の浅芽野飛行場の工事現場へ強制動員された韓国人を追悼するためのもの。韓国政府機関の「対日抗争期強制動員被害調査お よび国外強制動員犠牲者支援委員会」と、日本の市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」が建立計画を進めていた。
報道によると、同委員会は23日、猿払村から26日に行う予定の除幕式を延期するとの通告を受けた。日本の右翼団体が記念碑の建立をめぐり猿払村に繰り返し抗議したことや、日本政府が難色を示したことなどから延期が決まったという。
建立目前だった記念碑には「記憶の継承」の文字と、朝鮮人労働者が徴用され犠牲になったことを説明する文章が刻まれている。
韓国の大手メディアは21日付記事で、北海道・猿払村で推進中の記念碑について紹介。その後、猿払村には抗議の電話やファックスが殺到していた。(編集担当:新川悠)
中止といっても、作ってしまった石碑はどうするんですかね・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
170位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR