石平氏、中国の脅威に「日本は民族の存続図る準備なし」

石平氏、中国の脅威に「日本は民族の存続図る準備なし」
2011/09/16 21:04 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/528375/

奈良「正論」懇話会の第46回講演会が16日、奈良市の奈良ホテルで
開かれ、評論家で拓殖大客員教授の石平(せき・へい)氏が「日本の
試練と、今後」と題して講演した。日本は世界有数の軍事力を持った
中国の脅威に直面しているにもかかわらず「民族の存続を図る準備
ができていない」と指摘した。
石氏は、これまでの長い歴史で鎌倉時代の元寇(げんこう)を除き、
中国に海を渡って日本に攻め込む軍事技術はなかったと紹介。
「政治体制は秦の始皇帝の時代と変わらない。中国が今ほど日本
にとって脅威になった時期はない」と強調した。
 中国は建国以来、周辺国への侵攻を繰り返し、海洋進出の準備
を進めてきたとした上で、「戦略をしっかりと実現するため準備する
ところが中国の怖さだ」と指摘。「平成以来、日本の首相が何人も代
わっていては長期的戦略を立てることはできない」と警鐘を鳴らした。
(全文紹介終わり)

石平氏、金美麗氏など日本の安否に直言してくれる有り難さは
格別の物があります。
また、国防について他のサイトでも警鐘を鳴らしています。

http://asahisyougun.iza.ne.jp/blog/entry/2438813/

http://kabu003himiko.iza.ne.jp/blog/entry/2444848/

http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11017592484.html

>国の安全保障を考えない政党は左翼亡国政党である
>も し日本が中国とロシアに侵略され、分割支配されることになれば、
日本国民の生活は徹底的に破壊されてしまう。生命すら奪われる。
だから日本国の安全保障を 弱体化し、無効にするべく行動している
左翼は、日本国民の自由も、幸せな生活も、守ることなどまったく考え
ていない政治勢力である。これは論理的に明白で ある。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
615位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
286位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR