移民受け入れなら1億人維持=年間20万人で


内閣府の人口推計は前提の間違いは是正できないと知るべきである。
移民の提出先は、いかなる国であるか、

カナダ、アメリカは移民に否定的である。

スエーデンの例も、欧州は移民による社会変化に問題が起きている。

内閣府の貴重な試算には、敬意を表しても、移民が人口問題の解決とはならず、
新たな問題に直面する事は、諸外国の事件からも証明できる。






移民受け入れなら1億人維持=年間20万人で-内閣府人口推計
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014022400798

 内閣府は24日、日本の将来の人口推計について、出生率の回復と移民受け入れを仮定した場合、1億人以上を維持できるとの試算を発表した。2012年10月1日現在の人口は1億2752万人。
 内閣府は「出生率回復ケース」と「出生率現状ケース」に分けて試算。回復ケースでは、15年から移民を毎年20万人受け入れるとともに、30年に合計特殊出生率(女性が生涯に生む子供の数の推計)が2.07まで上昇すると仮定した。それによると、60年に1億989万人、110年でも1億1404万人になる。
 出生率が現状ケースで、移民を受け入れない場合、60年に8674万人、110年に4286万人まで減少すると推計された。(2014/02/24-19:48)




カナダ“投資家移民”廃止に中国富裕層反発 「排斥の動きだ」
SankeiBiz 2014/2/25 12:40
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140225-00000503-biz_fsi-nb

カナダ政府が今月、多額の投資をカナダに行う のと引き替えに永住権を与える移民制度の廃止を決めた。カナダへの移住を申請していた中国や香港の富裕層ら4万6000人以上に直接の影響が出るとみら れ、中国では「中国系排斥の動きだ」と反発の声が出るなど、大騒ぎになっている。
 カナダ政府が廃止を決めたのは「投資家移民制度」と呼ばれ、少なくとも160万カナダドル(約1億5000万円)の資産があり、政府認可の投資案件に 80万カナダドル(約7500万円)を無利子で5年間融資した外国人に永住権を付与するというものだ。
 中国人民解放軍が民主活動家を武力弾圧した1989年の天安門事件以降、中国共産党の強権体質に嫌気がさした多数の香港住民がこの制度を使ってカナダに 脱出。さらに、英植民地だった香港が97年に中国に返還されることになり、香港で共産党中央政府の影響力が強まるのを警戒した人々のカナダ行きに拍車がか かった。
 永住権付与の条件とされる融資額は、中国の富裕層にとっては決して高い額ではない。このため最近は、中国本土の大金持ちから申請が殺到していた。香港紙 サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、カナダ政府は2月11日に投資家移民制度の廃止を発表。これにより、この制度の下で移住が認められるのを 待っていた中国の投資家ら4万6000人以上が影響を受けることになるという。
 一方、これら中国人の多くが定住先として希望する、カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー市では、中国人が地域に溶け込もうとしていな いとして、カナダ政府の決定に賛成する声が強いという。彼ら裕福な中国人は、相場より高値で不動産を購入する傾向が強く、結果として市内の生活費を高騰さ せたと見なされているためだ。
 また、カナダ政府がこうした制度を導入したのは、裕福な移民が国内で事業活動を行うことで税収が増えることを期待したためだったのだが、実際には移民の 多くは、中国国内で稼いだ資産をカナダに移転し、高齢者や職のない一族を呼び寄せた後は再び中国に舞い戻っているケースが多いとされる。
カナダ政府や自治体にすれば、税収増にはつな がらないばかりか、英語ができない中国移民のために中国語の道路標識や案内板を設置しなければならず、「割に合わない」との声が強まっていた。サウスチャ イナ・モーニング・ポスト(電子版・17日付)のコラムは、「カナダ政府の苦悩は、グローバル化した世界ではありふれた問題だ」と指摘した上で「国が経済 を成長させ国民を豊かにするためには公平で持続的なプロセスが必要だ」と指摘し、旧住民と移民との間で折り合いをつけていくことが大切だと強調した。
 一方、カナダ紙フィナンシャル・ポスト(電子版・12日付)によると、一部の市民の悪感情とは別に、これまで中国からの移民を上客としてきたカナダ国内 の不動産業界の間では、投資家移民制度の廃止で高級住宅の販売が低迷するのでは、との懸念が広がっている。ある不動産業者はポスト紙に、「米国を含む先進 国の中で、カナダほど移民が住宅市場の下支えで重要な役割を果たしている国はない」と述べた。
 また、米紙ウオールストリート・ジャーナル(電子版・18日付)は社説で、カナダ政府の対応は「間違いだ」と手厳しく批判。社説は、ビザを申請している 中国人の多くが「中国でも選りすぐりの人材だ」とし、「彼らは中国の政治制度が機能不全を起こしていることを理解し、より良い何かを求めて故国を離れた がっている」と分析し、「カナダが彼らを必要としないのなら、その才能は他国に流れていく」と警告した。実際、一部の移民はカナダに見切りをつけ、英国や 豪州に申請先を変更する動きが出ているという。(SANKEI EXPRESS)

スウェーデンで露呈した移民問題、根源はどこにある

更新日: 2013年05月26日
http://matome.naver.jp/odai/2136947912864410101
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
181位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR