スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞が起死回生で放ったNHKスキャンダル


起死回生のNHKスキャンダルは猛烈な勢いで、日本を席巻している。
多数のメデイアが必死をこいて、報道すれば、白も黒くなる道理である。
朝日新聞と言うメデイアの悪質さは、中川昭一を殺したと決定付けて誤りとは思わない。
日本国は彼の父に続いて、有能な政治家をまたも失ったのだ。

しかも、従軍慰安婦問題の国会尋問、いや、国会証言は、朝日新聞の悪事を晒して余りある。

NHKスキャンダルも到底、到達できない捏造の深さである。規模も巨大である。
NHKスキャンダルが幼児性を残した餓鬼のお遊びに感じ取れる。

NHKスキャンダルは出だしが異様である。安倍晋三首相のお友達人事?
それから始まったNHK問題のメデイアの執拗さは、言論弾圧機関としてのメデイアの姿を
あまねく世間に知らしめた。

いまや、世論は、NHK経営委員の長谷川三千子氏と百田尚樹氏の応援団である。
この趨勢に対し、少数派のメデイアが躍起になる姿は、餓鬼道の赤鬼、青鬼に相違ない。

罪は、国権の最高機関たる国会をゲシュタポの糾弾の場に変質させようとした事である。
この点では、公党である民主党国会議員の悪質さは際立っている。日本国民が、民主党の
消滅が正しい選択であると認識するのに時間はかからない。

今回は墓穴どころか、日本人の魂に眠っていた正義感を目覚めさせたと知るべきである。

国会招致は、石原元副官房長官がになう事となったが、河野談話の河野洋平と
朝日新聞の国会尋問こそが,日本国民の希望する事態である。

その根幹の事項を省いた国会証言に、河野洋平と朝日新聞を国会尋問せよ。と言うのは
当然過ぎる結末である。この国会証言に関連した維新の国会議員は面目を果たしたと喝采を
浴びている。



朝日新聞が起死回生で放ったNHKスキャンダル

DAILY NOBORDER 2月25日(火)9時38分配信
 自民党は、先週18日の総務会に従軍慰安婦などで問題発言したNHKの籾井勝人会長を呼び、大島理森前副総裁が「内外に不信感が出てきている。信頼を取 り戻すのが会長の務めだ」と自省を促した。籾井発言後にケネディ駐日米大使が急遽インタビューを断ってきたことや受信料の不払いなどが拡大していることを 懸念してのことだ。

 籾井氏は「心から反省し、立場をわけまえて今後は慎重に発言する。不信を払拭するため全身全霊で取り組む」と陳謝し、その場でNHKの来年度予算案は了承された。

 しかしながら、これで一件落着にしたくないのが朝日新聞である。同日の朝日新聞デジタル版は、今月12日に行われたNHKの経営委員会で籾井氏が「取り消しているし、どこが悪いのか。率直に読めば理解できるはずだ」との発言をしたと報じて、この問題を蒸し返している。

 記憶をたどれば同紙は04年、NHKが従軍慰安婦などをめぐる日本軍の戦時犯罪を扱った番組を01年に放送した際、官房副長官だった安倍晋三首相や故・中川昭一経産相からの圧力があったとして、両氏と番組改編を受け入れたNHKの報道姿勢を厳しく批判している。

 しかしながらこの番組は当初、昭和天皇の戦争犯罪を糾弾する内容であり、いわばポツダム宣言に基づく戦後処理を否定するものだった。

 そんな偏向した番組を放送する方が間違いであって、政治の圧力がなくとも公正中立を旨とするNHKが自主的に改めるのに何ら落ち度はなかろう。

 むろん、NHKは政治介入を全面否定。朝日新聞は誤報を認めないまま記事を担当した極左系の記者はいつの間にか左遷され、今日に至っている。

 江戸の敵は長崎で、というわけではないとは思うが、この時、赤っ恥をかかされた朝日新聞にとって籾井発言は、降って沸いた汚名払拭のチャンスではあろう。

 経営委員会では籾井氏への批判もあったそうだが、辞任を迫る声はなかったようだ。それでも納得できないのであれば、経営委員が抗議の辞表を叩きつける手はあろうが、今のところその動きもない。

 珊瑚礁のヤラセ写真を持ち出すまでもなく、自らの主張を正当化したいがための記事ねつ造は過去、朝日新聞が得意としてきたところだが、今回は墓穴を掘らないようくれぐれも慎重に。
藤本 順一

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
207位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。