「日本は誠意ある措置を」=首脳会談「決まってない」―韓国


韓国大統領府の閔庚旭報道官は17日 ,日本側のさらなる努力を求めた,で良いのですな。
日本側の河野談話の継承についての発言があったに見関わらず、次の段階にエスカレートする韓国政府である。

一番目の条件、河野談話を検証するな
二番目の条件、更なる努力を求める。

日本国民は、しっかりと要求の段階を見届けました。



「日本は誠意ある措置を」=首脳会談「決まってない」―韓国
時事通信 3月17日(月)9時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000030-jij-kr
 【ソウル時事】韓国大統領府の閔庚旭報道官は17日、記者団に、オランダ・ハーグで24日から開かれる核安全保障サミットに合わせた日韓や日米韓の首脳 会談の可能性について、「具体的に決定したことは何もない」と明らかにした。その上で「生産的対話の条件をつくるためには、日本が歴史問題で誠意ある措置 を速やかに取らねばならない」と述べ、従軍慰安婦問題などでの日本側のさらなる努力を求めた。 


韓国、日米韓首脳会談は「日本の誠意」が条件
読売新聞 3月17日(月)12時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000410-yom-int
 【ソウル=中川孝之】韓国大統領府の●庚旭(ミンギョンウク)報道官は17日、3月下旬のオランダでの核安全サミットの際、韓国が日米韓首脳会談に応じ る条件について、「日本が歴史問題などの懸案について、誠意ある措置を速やかに取らなければならない」と述べた。(●は門構えに、中が「文」)

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は15日、安倍首相がいわゆる従軍慰安婦問題をめぐる河野談話の継承を明言したことを評価した。だが、報道官の発言は、首脳会談実現には、慰安婦問題などで日本が追加の対応を取る必要があるとの認識を示したとみられる。

 報道官は首脳会談については、「具体的に決まったものは何もない」と語った。その上で、「日本が誠意ある姿勢を見せ、建設的な対話ができる準備が整え ば、韓国が対話しない理由はない。韓国政府は対話のための対話より、生産的な結果を得られる対話が重要だと考える」と強調した。

 韓国の報道では、安倍首相が談話継承を明言したのは米国の圧力を受けたためで「首相の本音ではない」との疑心がなお根強い。
最終更新:3月17日(月)12時5分



「環境整えば首脳会談も」韓国大統領府、初の言及 なお誠意、誠実要求
産経新聞 3月17日(月)11時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000515-san-kr
 【ソウル=加藤達也】韓国の大統領府報道官は17日、オランダ・ハーグで24、25日に開かれる核安全保障サミットに合わせた日韓や日米韓の首脳会談の 開催可能性について「現段階で具体的に決まったことは何もない」とする一方、「日本が誠意ある姿を見せ、建設的な対話ができる環境が整えば、対話をしない 理由はない」と述べた。聯合ニュースが伝えた。

 報道官はまた「対話のための対話より、両国首脳間で生産的結果を導ける対話が重要だと考える」と指摘。さらに「生産的な対話のためには、日本が歴史問題などに対して誠実な措置を、早く取らなければならない」と述べ、日本側に一層の譲歩を求める認識を示した。

 安倍晋三首相が14日の国会答弁で慰安婦問題をめぐる「河野談話」の見直しを否定した後、大統領府が首脳会談について公的に言及したのは初めて。

 日本との首脳会談をめぐり朴槿恵政権は、圧力を強める米国を意識。一方でこれまで強硬姿勢を見せてきた国内向けには安易な対日譲歩と映るのを避けるため、最終局面まで日本に譲歩を迫るものとみられる。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
155位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR