スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事にも、ウリが憑き物の韓国はまたも、


北朝鮮作の無人機、ラジコン相当が韓国を騒動の渦に巻き込んでからは
韓国の防空に問題ありと感じられる。

やはり、南北統一は北朝鮮軍が抜きん出ていると囁かれる中で、
韓国軍が保有する無人偵察機を韓国メディアに公開した。
詳細な紹介には、メデイアも「軽率な振る舞い」(ソウル新聞)と批判的な声も。
この前提には、軍機密が厳守できないと、アメリカ軍の機密情報の制限に遭う事態もあり、
韓国軍の何でも、ウリと、披瀝癖は、国防の最大の障害となる。



北朝鮮に対抗?無人機公開 韓国、「軽率」と批判
2014.4.9 20:53 [韓国] 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140409/kor14040920535001-n1.htm
 北朝鮮が飛ばした可能性がある無人機が韓国内で相次ぎ見つかる中、韓国軍が保有する無人偵察機を韓国メディアに公開した。
 無人機の飛来を把握できなかったとして非難を浴びる中、韓国にも偵察機があると宣伝した形だが、機密扱いにしていた飛行や情報収集能力も詳細に紹介。取材したメディアからも「軽率な振る舞い」(ソウル新聞)と批判的な声も。
  8日に2005年から運用している偵察機「ソンゴルメ(ハヤブサ)」と来年から運用予定の新型機が公開された。ソンゴルメは全長約4.8メートルで、半径 約100キロの範囲内で上空4キロから映像をリアルタイムで送る。新型機は全長約1.7メートルと小さく航続距離は約150キロ。
 韓国軍の大隊長は、最近見つかった北朝鮮製と推定される無人機には写真や映像の送信機能がないことを挙げ「撮影後に(無人機が帰還して)写真を回収しなければならない北朝鮮の機体とは(性能が)違う」と自賛したという。(共同)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
227位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。