「中国を仮想敵国にしている」売国奴河野が安倍外交を批判 


河野洋平氏は根本的な間違いを犯している。

>民主党政権は2010年に防衛計画の大綱を定めた。
>大きな変更事項は、主敵の北方重視が南西方向重視になった。
>もう一つは、「基盤的防衛力」 が「動的防衛力」構想に 変更が成された。


仮想敵国の変更は民主党政権下で成された事を喪失している。
民主党政権の政策を踏襲した結果が、現在に結びついている。

隣国との深刻な葛藤に突入したのは、支那政府は野田政権の尖閣諸島国有化だと
指摘している。つまり、野田政権に関係悪化の原因があると支那政府は公言している。
この点でも、河野氏の指摘は的外れである。

河野談話の検証は世論に見るとおり、広く国民の支持を集めている。
河野洋平氏が河野談話について、国会で証言するのが本筋だと日本国民は思っている。
政治家として、日本国に今更何らかの貢献を願うなら、事実の声明を行うのも
当然である、俺は悪くないは、幼児の論議であり、責任ある大人のする事ではない。
現在の首相を批判する前に、自分の責任を果たす事が重要である。

いささか、現在の首相の外交や国防方針を批判するならば、責任ある外交方針と
国防方針を披瀝するのが筋と言いえる。国民の目には、無責任に逃げ回って、
反日メデイアにのみ顔を出して、日本国の進路を邪魔する存在と見える。

中国の非難をしているのは、ベトナムもフイリピンも存在するが、これ等の国も
同等に批判の対称にするなら、東南アジア諸国の奇異の目は日本国に注がれるであろう。

河野洋平を、売国奴と呼ぶに何ら不都合を感じない。

南支那海の騒乱については、アメリカも豪州も「一方的な現状変更は認めない」と、
あからさまに中国を非難しているが、売国奴はどう思うかね。

一言でも、中国国内の人権問題を語ってみたらどうかね。


「中国を仮想敵国にしている」河野氏が安倍外交を批判 談話検証には「冷静に結論を」
2014.5.30 13:24 [外交]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140530/stt14053013240010-n1.htm
 河野洋平元衆院議長は29日、東京都内で講演し、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認を目指していることについて「(議論は)あからさまに中国 が仮想敵国になっている。『わが国の平和と安全を守る』というより、外交的に隣国と話をすることが先で、その方が効果的だ」と批判した。
 さらに、首相が掲げる「地球儀外交」を引き合いに、「世界中を飛んで歩いているのは尊敬するが、深刻な問題を抱える隣の国だけ行かないのは、いかがなものか」と指摘し、「島(尖閣諸島)の問題と歴史認識の問題をなんとかしないといけない」と主張した。
 一方、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」に関しては、政府が進める談話作成時の検証作業を念頭に「できるだけ静謐(せいひつ)な状況の中で冷静に話をし、結論を導き出してほしい」とだけ語った。

中国牽制へ共同声明、日米豪国防相会談「力による変更に強く反対」
2014.5.30 21:33
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140530/plc14053021330025-n1.htm
 【シンガポール=吉村英輝】小野寺五典(いつのり)防衛相は30日、訪問先のシンガポールで、米国のヘーゲル国防長官、オーストラリアのジョンス トン国防相と会談し、「東シナ海および南シナ海における力による一方的な現状変更に強く反対する」とする共同声明をまとめた。名指しを避けながら、地域の 緊張を高める中国を牽制(けんせい)することで歩調を合わせた。
 小野寺氏は、東シナ海上空での中国軍機による自衛隊機への異常接近などについて説明し、3カ国が安全保障環境の改善で協力していくことを確認。会談後、記者団に「共通の価値観を持った日米豪の連携は重要だ」と語った。
 会談では、日本人拉致問題に関する全面調査での北朝鮮との合意も説明され、日本政府動向筋によると、両国からは人権問題解決の進展に向けた動きとして、歓迎の意向が示されたという。
 共同声明は、北朝鮮へ、非核化に向けた具体的な行動も要求した。
 日米豪防衛相会談は昨年6月以来、1年ぶり。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
615位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
286位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR