スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の中国の行動は、国際法に違反している。


支那との情報戦争に勝ち残るのに、如何なる方法があるかと検索してみれば、
出現するのは馴染みのブログばかりとは如何なる事かと考える。
情報戦争のど真ん中にある各種のブログから見れば普通の事かもしれない。
連日に渡って、日本国民の素晴らしさを唱えるのが、戦法の基本とは、
目からうろこの感じがする。

集団的自衛権 に関しては、メデイアはあらゆる手を行使して日本国民をかく乱させようと
画策する。その禁じ手にも似た手法には切迫する気分が如実に表現されている。

最初の憲法学者や弁護士が先頭に立っていた時点では、評価もあったが、
ベトナムやフイリピンを見ろ、と言った昨今では迫力に欠けると感じる。
中共艦船がベトナム漁船に発砲したと言う記事には、沈黙の度合いが深まった様子で
専ら、安倍晋三首相への個人攻撃に終始している。反対の論陣を貼れないほど
状況は、と言うより、反対派は説得力を欠乏させている。
虚言の数々と世論調査の真逆な数字は困った事と感じている。


エコノミストとかフィナンシャルタイムスと言うイギリス紙は印象が悪い。
他でもない、靖国神社参拝に対する見解が一方的に過ぎるのである。
もう少し、日本国民の70%が理解している点を掘り下げて報道すべきである。
日本国民は極めて海外の論調を気にする。

イギリスは大英帝国が壊滅したのを気にしているかと気遣う。

>大多数の日本人は、9条改正は、困難だと考えている。

集団的自衛権 の論議が不毛の感じなのは、憲法9条など何の役にも立たないというのが
当ブログの見解である。しかも、国際法が歯止めの役割を果たしている。

現在の中国の行動は、国際法に違反している。

NHK大河ドラマで放映される事の多い戦国時代は、海外に雄飛した時代でもあった。
現在、軍事政権下にあるタイに日本人村が築かれたが、タイの指導者に焼き討ちに遭って
無くなった。出不精になったのは良い事とは思われない。何より鎖国を維持するだけの
軍事力も国家を維持する力があるか、試練の時を迎えていると感じる。

海外派兵はまかりならぬが、反対派の主張である。
奇妙に専守防衛と言う主張と重なる。南朝鮮には出動しないと表明したら、オバマ政権は
怒り狂うと感じる。国防総省がすねを曲げたら、安倍政権の孤立感は深まる。
集団的自衛権 は、日米同盟の強化を打ち出さざるを得ない境遇が思いやられる。

もう一つの選択肢は、アメリカとの距離であるが、オバマ後のアメリカ政界が見えて来ないと
迂闊な選択はできない。安倍晋三首相の答弁にも外交的制限が掛かっていると感じる。
反対派は打って出ると息巻くが、ここでも日本国政府は専守防衛の形である。


専守防衛が日本に不都合な点が理解できる。
戦場において主導を確保するが、旧日本軍の戦理であるが、何とも面映い進行である。
ただ、時間の進行は安倍政権には味方すると考える。

国民投票は、メデイアの嵐にさいなまれると確信する。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
189位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。