【韓国】 日帝植民統治を称賛したり独立活動家や慰安婦被害者の名誉を傷つける行為を処罰する法案、韓国議員が推進[08/17]

この法律の正体は、人種差別法案である。

米軍慰安婦訴訟
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/17749.html

に対する解答と受け取っていいのですな。


【韓国】 日帝植民統治を称賛したり独立活動家や慰安婦被害者の名誉を傷つける行為を処罰する法案、韓国議員が推進[08/17]

1 :蚯蚓φ ★@転載は禁止:2014/08/17(日) 11:09:16.16 ID:???
http://image.newsis.com/2014/02/10/NISI20140210_0009326410_web.jpg
▲洪翼杓(ホン・イクピョ)議員

【ソウル=ニューシス】パク・テロ記者=日帝強制占領期の日本の行為を称賛したら処罰する方案が
推進される。

新しい政治民主聨合、洪翼杓(ホン・イクピョ)議員が代表発議した「日本帝国主義の植民統治お
よび侵略戦争などを否定する個人または団体の処罰などに関する法律」には「日帝強制占領期
間下の日帝支配および親日行為を称賛したり抗日闘争を誹謗する行為および独立活動家と日本
軍慰安婦被害者の名誉を傷つける行為を処罰する」内容が含まれる。

ホン議員は提案理由として「最近、日帝強制占領期間になされた日本の支配または親日反民族
行為を称賛する行為が現れている」として「また、抗日闘争行為を誹謗する行為や独立活動家と
日本軍慰安婦被害者の名誉を傷つける表現がインターネットと放送を通じて広がっている」と現況
を紹介した。

議員は同時に「このような状況は大韓民国臨時政府の法の正統性を継承する憲法精神に符合し
ないばかりか、社会的統合を阻害し歴史的事実を歪曲する」として「適切な処罰を通じて正す必要
がある」と趣旨を説明した。

ソース:(韓国語) 日帝植民統治称賛すれば処罰推進
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140815_0013111196

関連スレ:
【韓国】 「慰安婦は強制動員ではない」と主張すれば懲役7年~韓国議員、「日帝植民支配擁護行為者処罰法」発議★2[06/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403358762/
【韓国】産経ソウル支局長の召喚、韓国国内で批判の声…「韓国が再び独裁に戻っていく」「『名誉毀損』が世論弾圧の手段に」[08/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408152162/

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/08/17(日) 11:12:19.44 ID:u1xYj37V
国家ぐるみのヘイトじゃん

国連ってか、日本以外の国ってダブスタ上等すぎて萎えるわ


日本を巻き込む韓国の発想「人権を踏みにじった日本軍慰安婦と米軍慰安婦問題を日韓が一緒に悩んで解決しよう」
日本メディアの取材や問い合わせには応じない?

「ハンギョレ」の基地村女性問題報道後、外国のマスコミも関心を示した。

西欧のマスコミは、米軍と韓国政府の反応に注目する様子だ。ロイター通信とウォール・ストリート・ジャーナル紙などは基地村女性たちの訴訟をニュースとして伝え「在韓米軍報道官が当該訴訟について「在韓米軍は売春と人身売買を絶対的に反対する」と立場を表明し、韓国政府は沈黙した」と報道した。ただし米軍のこのような言及が現在の原則を説明したのか、過去の自分たちが利用してきた基地村、慰安所に対する立場を示すのかは曖昧だ。

日本のマスコミはもっと積極的に関連ニュースを伝えている。6月26日、保守性向の産経新聞は2面で、読売新聞は6月27日7面で韓国の基地村女性の訴訟のニュースを伝えた。ハンギョレの報道は主に日本の週刊誌などを中心に言及されている。「週刊ポスト」は、この1日のハンギョレの報道に言及し「韓国政府は日本に慰安婦の人権を掲げながらも、自分に不利な内容にはそっぽを向いている。韓国政府は「米軍の慰安婦」について、今まで謝罪や補償を行ったことはない。朴槿恵大統領はこれから、ウソに対する対価を支払うことになるだろう」と指摘した。

日本の週刊誌の報道は「人権を踏みにじった日本軍慰安婦と米軍基地村女性問題を日韓が一緒に悩んで解決しよう」という反省的な考察ではなく「お前らも大差ない」と冷笑的観点が大半である。

米軍基地村の女性問題を口実に日本軍慰安婦問題の本質を希薄させる意図があるものと予想される。このような憂慮のために基地村女性たちの訴訟を支援した韓国市民団体は、日本からのマスコミの取材や問い合わせに対応しない方針を決めたという。

引用:ネイバーニュース/ハンギョレ
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=
sec&sid1=102&oid=028&aid=0002242887



記事に「在韓米軍報道官が当該訴訟について「在韓米軍は売春と人身売買を絶対的に反対する」と立場を表明し、韓国政府は沈黙した」と書かれていますが、実際には・・・


米国防総省報道官は、在韓米軍に問い合わせするべきだとし、米国防総省は、売春、強制労働、人身売買、借金を担保に奴隷にする行為など人間性を抹殺する、すべての人権蹂躙に反対すると明らかにした。

在韓米軍の報道官は、在韓米軍は、人身売買を絶対容認しない無寛容政策を推進しており、こうした行為は、在韓米軍の核心価値と両立できないと明らかにしながら、韓国政府に問い合わせてほしいと付け加えた。

関連記事:米軍慰安婦問題について⇒米国防省「在韓米軍に聞け」⇒在韓米軍「韓国政府に聞け」⇒韓国政府「答えられない」


米国国防総省も在韓米軍の韓国政府へ問題の全てを押し付けています。当の韓国政府も大統領府ではなく、女性家族部が「答えられない」と話したそうです。そして最近になって女性家族部に新しい長官が就任し、その記者会見で基地村問題に質問が飛ぶと・・・


最近、基地村で売春に従事していた女性120人が国を相手に損害賠償請求訴訟を起こした事案については、「現在の国がこれらを管理したという立場とそうではない立場が対立している問題であるため、事実関係が正確に明らかになった後、立場表明をする」と言葉を慎んだ。

関連記事:日本軍慰安婦問題に精通する国内最高の専門家10人に「慰安婦白書」の執筆を依頼した


基地村問題も韓国政府の管理の有無が争点みたいですが、どう見ても朴槿恵大統領のお父様がサインされた基地村女性に対する管理の書類など「物的証拠」があるのに、どの様に裁判で言い逃れをしてくるんでしょうか?

そして、この記事最大の面白ポイントは、この問題を日本のメディアが報道し、中でもハンギョレの報道を扱った週刊誌にまで言及して、こう書いています。


日本の週刊誌の報道は「人権を踏みにじった日本軍慰安婦と米軍基地村女性問題を日韓が一緒に悩んで解決しよう」という反省的な省察ではなく「お前らも大差ない」と冷笑的観点が大半である。


どういうこと? なぜ米軍基地女性問題に日本が巻き込まれないと行けないんだwww もうその発想に行き着くことが驚きです。


基地村女性たちの訴訟を支援した韓国市民団体は、日本からのマスコミの取材や問い合わせに対応しない方針を決めたとと書いて記事を締めくくっています。何か「日本の記事せい」みたいな事を言っていますが、日本に利用されれば、国内からの批判が強まるだけで、国内世論を味方に付けるための「既定路線」の方針じゃないですか? わざわざ日本の報道を引き合いに出さなくても・・・

きっと「お前らも大差ない」とダイレクトに書いた日本の報道は無い(予想)と思います。なのに日本の報道を見て韓国側が「そう感じた」のなら、きっと韓国人が口には出せないけれど、心のなかで「やってることは日本と大差がない」と感じているのでしょう。

そしてこの問題の一番重要な点は、数々の言いがかりを見ても明らかですが、韓国人にとって「物的証拠」というもは必ずしも必要ではなく、憶測と一方的な状況証拠があれば「道徳的に立場が上か下か」、この一点にのみが大切で、道徳的に正しいことを言う(要求)ことは、法やルールを無視しても「情」において許される、法律的には責任がないor責任の上限があっても、それを無視して「無限or当人の限界まで謝罪や補償を求める」ことが、韓国の一般世論から支持を受けるのです。


道徳的に正しければ法律なんて紙屑でしかない。
このことはセウォル号の事件を見ても明らかです。この事件の裁判はまだ始まったばかりです。誰に責任があるのか裁判で確定していません。報道等で大まかな責任の所在は予想がつきますが、あくまで報道での話です。法律に基づいた事故の責任追求はこれからです。

それなのに、セウォル号が所属していた会社の実質的オーナーだったユ・ビョンオン氏の財産を没収し、事故収拾に掛かった費用に当てたり、被害者への補償にあてるそうです。既にユ・ビョンオン氏の財産の一部(土地など)は売却し、順次現金化されています。まだ裁判が終わってもいないのに、「仮差押」ではなく「没収」です。何を根拠に、こんな横暴がまかり通るのか?


全部ハズレです。全てはお金のためですw



セウォル号特別法の驚異的な点は、類似した過去の事故とは切り離し、全ての面でセウォル号で被害を受けた方を特別に優遇することが目的に作られています。中でも想像を絶する内容が2点あります。

一つ目は、上記で述べたユ氏の財産を収用し補償にあてることを可能にする事
二つ目は、遺族の生活を「一生」国が面倒を見ること

セウォル号特別法が成立すれば、子供を無くした遺族は、ユ・ビョンオン氏の財産を財源にして莫大な慰謝料を貰った上、国が安全対策を怠ったことを理由として、遺族が死ぬまでにかかる生活費を全額を負担するという内容なのです。

流石に、虫の良すぎる内容だけに今だに成立に至っていませんが、韓国人のコメントでも事故や事件の際によく出てくる「これは特別法を制定しないと」というのは、一生働かなくていいという意味での皮肉です。


韓国人にとって事故・事件は道徳的強者になれる大チャンス

基地村問題からは少し脱線しましたが、如何に「道徳的立場」というのが、韓国社会で絶大な力があるのかを少しは理解できたでしょうか? なぜ韓国が日本に対し「慰安婦問題」でここまでしつこく言い寄ってくるのか? この韓国国内でしか通用しない「道徳的論理」で「慰安婦問題」を見ているため、道徳的立場の弱い日本が、道徳的立場の強い韓国の要求を拒むなんて道理(韓国国内限定)にありえないと思っているからです。

まぁ当人(韓国人)達は、この道理が万国共通だと思っているようですがwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
161位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR