スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日の慰安婦検証記事への疑問 日本文化大学学長・大森義夫

【新聞に喝!】
朝日の慰安婦検証記事への疑問 日本文化大学学長・大森義夫

2014.8.17 11:06 (1/3ページ)[新聞に喝!]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140817/plc14081711060010-n1.htm
 「朝日新聞が吉田清治氏の証言を虚偽と判断し、記事を取り消したことは良かった。しかし、評価に値するのはその一点のみだ」(6日付産経、西岡力 氏)。「ずっと以前から指摘されていた誤報だが、もっと早く検証し、誤りを認めてほしかった。そうしていれば、この問題でここまで日韓関係がおかしくなる ことはなかったのではないか」(同読売、坂元一哉氏)。
 慰安婦報道に関する朝日の検証記事(5、6日付)は新聞史上に残る出来事である。歴史家の秦郁彦氏が済州島で実地調査を行って産経紙上で吉田証言への疑問を提起してから20年余、なぜ今になって、しかも原爆忌や敗戦記念日が重なる時期に発表したのだろう?
 (1)原因は当時の研究の乏しさにあった(2)他紙も同じような記事を書いた、と言うのはまともな反省、謝罪ではない。
  強制連行の有無ではなく「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできません。慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊 厳を踏みにじられたことが問題の本質なのです」との朝日の主張は韓国メディアには好評のようだが「事実」を報道するという新聞本来の任務の放棄であり論点 のすり替えである。
 第2次安倍内閣が発足した直後、平成24年12月27日付朝日は精神科医、斎藤環(たまき)氏のヤンキー社会論を掲載した。ヤンキーとは「日本社 会に広く浸透している『気合とアゲアゲのノリさえあれば、まぁなんとかなるべ』という空疎に前向きな感性のこと」だそうで、なぜこの時期に安倍内閣が復活 したのか、また安倍内閣の持つ“危険性”を分析した指摘なのだが、斎藤氏は「世論に押されて実はヤンキー化しているマスコミがその傾向を後押ししている」 と続ける。
 まさしく、「日本人の戦争責任」とか「女性の尊厳」とか自分たちで掲げた言葉に酔ってカッコよく突っ走るヤンキー文化に朝日はどっぷりつかっているのではないか。
  7日付の朝日社説は「警察の不正 組織の病理にメスを」と論じている。政権や警察を鋭く批判するのは正当な役割だが、朝日は昭和25年、当時潜行中の共産 党幹部、伊藤律氏との“会見記”を捏造(ねつぞう)したのをはじめ虚報が多すぎる。「組織の病理にメスを」入れるべきは朝日自身なのではないか?
多年にわたる朝日の誤報が傷つけたのは新聞への信頼、日本の国際的な信用だけでなく、青少年の日本国民としての誇りである。
 朝日は全社あげてやり直せ。ラストチャンスと認識せよ。
【プロフィル】大森義夫
 おおもり・よしお 昭和14年東京生まれ。東京大法卒。38年警察庁入庁。元内閣情報調査室長。平成24年から現職。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朝日元ソウル特派員が告発 「慰安婦狩りの嘘は常識だった」

リンクを張らせてください。

朝日元ソウル特派員が告発 「嘘は常識だった」
http://ochimusya.at.webry.info/201408/article_14.html

日本を貶める朝日新聞の購読を止めよう!
http://ochimusya.at.webry.info/201408/article_13.html

朝日新聞大誤報

朝日慰安婦誤報の衝撃は大きいです。

>リンクを張らせてください。

よろしいですよ。

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
273位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。