朝日慰安婦報道、国内外の2146人が提訴

米国からの提訴と、日本国内では2万人の訴訟と朝日新聞を巡る怒りの輪は広がっている。


朝日慰安婦報道、国内外の2146人が提訴
読売新聞 2月18日(水)21時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00050123-yom-soci

 朝日新聞社のいわゆる従軍慰安婦問題の報道で誤った事実が世界に広まり、日本人の名誉が傷付けられたとして、慰安婦を象徴する少女像が設置された米ロサ ンゼルス近郊のグレンデール市の近隣住民3人を含む国内外の日本人計2146人が18日、米主要紙への謝罪広告の掲載などを同社に求める訴訟を東京地裁に 起こした。

 訴状では「朝日新聞は国際社会での誤解を解くため、世界に向けて謝罪する必要がある」と主張。原告のうち作家・馬場信浩氏ら米在住の3人は、少女像の設 置に反対意見を述べるため参加したグレンデール市の公聴会で侮辱されたり、地域で嫌がらせを受けたりしたなどとして、1人100万円の慰謝料も求めてい る。

 同社広報部は「訴状が届いた時点でしかるべく対応する」とコメントしている。


朝日新聞に謝罪広告求める=慰安婦報道、2100人提訴―東京地裁
時事通信 2月18日(水)20時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000134-jij-soci
 朝日新聞の従軍慰安婦報道によって誤った国際世論が形成され、日本人としての尊厳を傷つけられたとして、米国在住の3人を含む2100人余りが18日、欧米主要紙への謝罪広告掲載などを朝日新聞に求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、朝日新聞が昨年8月に行った「強制連行」証言記事の取り消しや訂正などを速やかに実施していれば、米国内で慰安婦像が設置されることはな かったなどと主張。謝罪広告で自社の報道が誤った国際世論の形成につながったと発信するとともに、米国在住の3人については計300万円の損害賠償も求め ている。
 朝日新聞社広報部の話 訴状が届いた時点で、しかるべく対応する。 

「慰安婦像設置で嫌がらせ受けた」朝日新聞を提訴 在米日本人ら
産経新聞 2月18日(水)17時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000544-san-soci
 慰安婦をめぐる朝日新聞の報道で「誤報を長年放置した結果、慰安婦像が建てられて嫌がらせを受けるなど精神的苦痛を負った」などとして、米カリフォルニ ア州グレンデール市近隣に住む作家や僧侶ら日本人3人と国内の大学教授ら計約2千人が18日、同社に慰謝料と主要米紙などへの謝罪広告の掲載を求める訴訟 を東京地裁に起こした。

 在米日本人は平成25年に同市に慰安婦像が設置された結果、差別など嫌がらせを受けるようになり1人あたり100万円の慰謝料を求めている。

 原告側が問題としているのは「慰安婦を強制連行した」とする吉田清治氏の証言に基づいた記事や慰安婦と挺身隊を混同した記事など52本。訴状で「慰安婦 問題に関する誤った事実と見解が真実として世界に広まり、慰安婦像の設置などで定着した」と指摘。その上で、「日本人の尊厳を傷つけて国際社会における客 観的評価を下げた。世界に対し謝罪を発信することが必要だ」と主張した。

 提訴後に記者会見した原告で、米国在住の作家、馬場信浩氏(73)は「英文での謝罪広告が米国で掲載されることを心から望んでいる」と述べた。朝日新聞社広報部は「訴状が届いた時点で、しかるべく対応します」とコメントした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
161位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR