中国深センの土砂崩れ、「天津に続きまたしても人災」―米メディア

どの様に見ても人災の景色を振り切れない。


中国深センの土砂崩れ、「天津に続きまたしても人災」―米メディア
配信日時:2015年12月22日(火) 13時40分
http://www.recordchina.co.jp/a125585.html

2015年12月20日、中国広東省深セン市北部の工業団地で大規模な土砂崩れが起きた問題で、米メディアは「またしても人災が起きた」という論調で報じている。

【そのほかの写真】

米 紙ニューヨーク・タイムズは、「中国政府がコントロールする官製メディアは、政府高官の対応を強調するばかりで、土砂崩れの原因について言及する報道は少 ない。新浪などのネットニュースメディアでは、採掘場跡地で違法に積まれた土砂が原因で起きたと報じられている」と、中国国内の報道状況を伝えた。

また、現地メディアが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、「大量の土砂が積まれていたことは違法だが、地方政府の許可は得ていた」とつぶやいていたが、この書き込みは後に削除されたという。

一方、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、「中国共産党は土砂崩れの原因をすぐには説明しなかった」としながらも、新華社が現地住民の話と して「土砂崩れは人工の山によるもの。この山は、近くの建設現場で出た土砂を積み上げてできた」などと報じていることを紹介。同紙はまた、「お粗末な管理 制度で多くの事故が起きている」と指摘し、その例として8月に天津で起きた大規模な爆発事故を挙げている。(翻訳・編集/北田)



安全管理無視の人災か、採石場跡地から土砂崩れで91人が行方不明―広東省深セン市
配信日時:2015年12月21日(月) 12時19分
http://www.recordchina.co.jp/a125504.html

2015年12月20日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレ中国語版サイトは記事「深セン市で土砂崩れ、数十人が不明」を掲載した。

【そのほかの写真】

20日、広東省深セン市北部の工業団地で大規模な土砂崩れが起きた。RFIの報道によると、22棟が倒壊する惨事となった。20日23時時点で7人が救出されたが、91人が行方不明となっている。現地では消防隊、警察など1500人が救助作業を行っている。

土砂崩れを起こしたのは採石場跡地で、現在は工事現場から掘り出された土砂置き場として使われていた。水がたまり泥がたまっていたとも伝えられており、安全管理の不徹底による人災の可能性が指摘されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

tourokurad

Author:tourokurad
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
178位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR